バルセロナのプラット空港で警察へ行く、盗難被害届を出す

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

【バルセロナの空港ターミナル1の警察署】

免税手続きの近くにPoliciaと書いてある扉があります。

 天井にtax FreeやPoliciaと書いた矢印があるのでそれに沿っていけばすぐにわかります。免税よりもさらに奥です。

 

ドアは閉まっているのでブザーを押します。

 

盗難届を出しに来た・盗難にあったなどと要件を伝えるとブザーが解除されます。

 

ブザー解除の間は、耳を澄ませるとジリジリ音が鳴っています。その間にドアを自分であけます。

 

中にはスペインの3警察 すなわちPoliciaとMossos d'EsquadraとGuardia Civilの窓口があります。

 

・・・

【バルセロナの空港ターミナル2の警察署】


ターミナル2はA, B, Cのゾーンに以前は分かれていましたが、今はCは閉鎖。少し離れた小さなAと、メインのBフロアーに分かれています。Bの真ん中、どちらかというと、チェックインカウンターよりも、到着ロビーに近いとところに、ずらりと、航空会社のチケット・オフィスのブースが並んでいます。そのブースの中に、Mossos d'Esquadraと書いた窓口があります。

 

ちなみに観光案内所も同じようなブースにあります。航空会社がほとんどターミナル1に移動して余ってしまったので、カラの航空会社ブースを警察やツーリストオフィスが利用している形です。

 

 

 

 

コメント