毒殺にも負けなかったルナ教皇と、ダビンチコードに出てきたテンプル騎士団ゆかりのペニスコラ城

JUGEMテーマ:海外生活

 

毒殺されそうになりながらも95歳まで生きたローマ教皇ルナと、ダ・ヴィンチ・コードにも出てきたテンプル騎士団ゆかりの城を紹介します。

 

ペニスコラ城。場所はバルセロナとバレンシアの中間点。

以前はツアーでこの2都市を移動する時にペニスコラ城に立ち寄るツアーもありました。

 

 

ローマ教皇という言葉ですが。皆さん、ローマ法王の方がなじみがあるかと思います。ガイドブックにも、ローマ法王ルナと書いてありますね。

 

去年ローマ教皇と書いた報道が多いのに気づき、調べてみたところ、正式にローマ教皇の呼び名に統一されていました。

 

経過を書くと、

以前はどちらの呼び方もあり、カトリックでも統一されていなかった。

 

ヨハネ・パウロ二世訪日の時に、日本カトリック教会によって教皇に統一

信者のみなさんは「教皇様」とおっしゃいますね。

 

2019年教皇フランシスコ訪日をきっかけに、日本政府は「教皇」の呼称を使うと発表

マスコミもその時からローマ教皇と報道しています。

私も、ついローマ法王と言いそうになりますが、これからはローマ教皇と言わなくてはなりませんね。

ただ法王で登録した施設などはそのままにせざるを得ないそうです。

 

 

コメント