ヴェネチアで罰金! 禁止情報と、トリビア動画

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

手持ちのヴェネチアの写真があまりにどれもきれいだったので、動画をつくりました。

Youtubeで写真スクロールの場合は、言葉が皆無ではダメらしいので、雑学(トリビア)と、少し注意点を含めた動画にしました。

 

良かったら御覧ください。

 

説明欄に書いた禁止事項が、アップロードでは改行がされず、訂正できるか、今、悪戦苦闘中です。

ここにも書いておきますね。

 

 

*ベネチアの禁止事項
2019年より厳しくなりました。

野外でコーヒーを作っていたドイツ人が900ユーロの罰金と市外退去を命じられたと話題になりました。

 

以下の行為は禁止で、罰金が科せられます。
・自転車の運転
・水への飛び込み・遊泳
・噴水の水浴び
・公共の場所で上半身裸
・歩道での寝ころび
・サンマルコ広場や波止場に座ること
・鳥や動物への餌やり
・橋や通りで交通を妨げること
・戸外での飲食 (サンマルコ広場など特定の場所)
・ゴミや缶や瓶を道に置きっぱなし

 

↑市庁舎や観光庁の公式なwebからは確認できなかったので、スペインの新聞から抜粋しました。

他にもあるかもしれません。

 

*アックア・アルタ

ここ10年の平均では年間6日ほど起きる現象です。秋冬、特に11,12月は要注意。

 

島内は橋の数が多く その橋は階段つき!スーツケースをもっての移動は大変です。(アック・アルタじゃなくても)

本島内のホテルを選ぶなら水上タクシーや水上バスで行きやすい場所にしましょう。

また本島内の民宿などはほとんどエレベーターがついていません。

 

コメント