スペインでは再び一部ロックダウン&マスク着用しないと罰金100ユーロ!

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

 

スペインではロックダウン終了後に「反動で」外に人が集まりすぎる問題が起きています。ビーチも何度も人の多さで閉鎖となりました。
医療崩壊が危惧される前回とは全く状況が違うものの、カタルーニャではレリダ県の一部が再び閉鎖されています。発表されて「2時間で閉鎖」だったので、バカンス客が急いで荷物をまとめて県境を出る様子が報道されました。
また、今日からカタルーニャでは外でのマスク着用が完全に義務化されました。違反すると最高で100ユーロの罰金となります。
マスクは今までソーシャルディスタンスが保てる場合は義務ではありませんでしたが、実際問題、しない人はいつでもしない。。大混雑のビーチで濃厚接触過ぎて、とうとうビーチでもマスク着用と決まりました。
ただし早速今日の新聞では、ビーチでマスクをしているのはほとんどなし、という報道。みんなしてないからいいや、警察が来たらマスクをしようか、という様子でしょうか。
ちなみにスペイン人は警察を見つけるのが早いです。
たとえばいつもみんな信号無視をして横断歩道を渡るんですが、あれ?みんななぜ渡らないの?と思うと、どこかにパトカーがいるのをちゃんと見つけて、そういうときは渡らないのです。察知能力は優れているのでビーチでもパトカーには目を光らせてるのかもしれません!?
コメント