サグラダファミリアが再開! 新型コロナウィルス対策の新しい規則とは?

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

カサバトリョ、カサミラ(ラ ペドレラ)に続き、サグラダファミリアもオープンします。
最初は8月末まで観光客は入れずバルセロナ地元民だけ・・という話でしたが、外国人観光客がちらちら見えはじめたこともあり、サグラダファミリアも7月25日から9-15時で観光客が入場出来ると発表され、すでに公式サイトから入場券販売がスタートしています。
地元の人が入れるHola Barcelonaに申し込んでいる方は(すでに売り切れ)、時間が被らないので影響ありません。
新型コロナウィルス感染予防から、サグラダファミリアの新しい規則は次の通りです。
*マスク着用義務
*2m他人と距離を置いて見学
*大きなバッグやリュックの禁止
*一方通行のみ(マリーナ通りから入場、サルデーニャ通りから退出)
*学校、エレベーター、博物館、ロザリオの回廊は閉鎖(一方通行が守れないため)ようするに狭い場所ですね
サグラダファミリア周辺のお店やレストランは見事にしまっていますが、7月25日以降あくのでしょうか?
ボルン地区やゴシック地区など観光客が多い地区はショップは開け始めたところが多いですが、レストランやバルがまだまだ閉まっています。
店員一人でもアテンドできるショップに比べると、人数が必要なレストランではなかなか難しいんじゃないかという話でした。
再開しても赤字になるぐらいなら、あけない方が良いのかもしれません。
コメント