聖なる巡礼路カミーノ・デ・サンティアゴ / ロンセスバリェス(ロンセスバジェス)のアルベルゲについて

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

NHKで聖なる巡礼路を行く〜カミー・ノ・デ・サンティアゴという番組があると知り、懐かしくなり、持ってる写真から

カミーノ・デ・サンティアゴ(巡礼の道)のYoutube動画を作成しました。

 

そんな長い巡礼日記、誰か見る人いるんだろうか、熱しやすく冷めやすい自分が最後まで作るのか、自分でも相当疑問です。ただしコロナで仕事もない今。さらにバルセロナは今100日のロックダウンを過ぎたのものつかのま、再び1か月の外出自粛に入ってるので動画を撮影に行きたくてもいけません。そんな状態なので今つぶしにちょこちょこ続けていくかもしれません。

 

ついでに最新情報を調べていて、ロンセスバジェス峠のアルベルゲの情報が出てきましたので、日本語に訳してお知らせします。

 

私はまったく情報なしでいきましたので、驚きの連続でした。↓

予約もできるそうなのでしておいた方が良いです。

 

●ベッド数は183あるが、新型コロナウィルスの受け、2020年現在は90名まで。

冬(11月―3月)は16人+18人。

 

 

●Roncesavallesへ行くバスはAutocares Artieda

 

●無料市営駐車場がLa Posadaの後ろにあるので、車で来て、カミノ終了後、取りに来てもOK

 

●アルベルゲの予約はwebから可能。全額事前支払い。

 

●アルベルゲの予約に食事プランをつけることも可能

・宿のみ

・宿+朝食

・宿+夕食

・宿+夕食+朝食

 

●毛布やタオルはなし。シーツのみ提供。2020年は寝袋義務。

 

●町の他の宿泊施設は

・Casa Sabina

・La Posada

・Hotel Casa Beneficiados

 

●アルベルゲのチェックインに必要なものは

・巡礼手帳(アルベルゲでも販売)

・身分証明書

 

●巡礼者祝福のミサはIglesia de Sta Maria de Ronecesvalleで。

平日20時(冬は19時)

週末18時

冬は時間が違うのでチェック

 

●RoncesvallesからSt.Jean Pied de Portへの行き方は

CONDA,S.A.バスがパンプローナから運行

 

タクシーもあり、ひっきりなしに利用者がいる

 

●事前にリュックや自転車をアルベルゲへ送ることも可能。

預かり料は5ユーロ。

 

自転車の送り先は

Albergue de Roncesvalles
         C/ Única
         31650 - RONCESVALLES (Navarra)     

 

スペインの郵便局は巡礼宿へ送るサービスもあり。

貸し自転車もあり。

2011年に出会ったオーストラリア人女性は1日あたり14€で自転車を借りてると言っていました。

 

●荷物を運ぶサービスもアルベルゲで情報提供あり。

現地の人は、重いリュックを毎日次の場所まで送ってもらうサービスも利用します。

 

●犬や馬と一緒に来ることはできるが、アルベルゲには入れず。別の場所がある。

犬はテントを持参するならテント内で休める。

 

●巡礼オフィスは10時〜22時オープン。アルベルゲのオープンは14時からだが10時から整理券を購入できる。

 

●翌日8時には全員出発すること。掃除に入るため

 

●巡礼スタンプはアルベルゲが閉まっている時間、ロンセスバリェスのレストランでも押してもらえる。

 

●2020年キッチンは利用不可

 

アルベルゲの様子は次の通り。上記のことを知らなかったのでいろいろ失敗しそうになりました。

 

 

 

 

 

コメント