スペインでも助成金詐欺はある!


JUGEMテーマ:海外生活




会社員や自営業へ使った助成金がすでに130億ユーロにのぼることをスペイン政府が明らかにしました。日本では助成金詐欺が話題ですが、スペインではどんな仕組なのでしょうか?



私達ガイドは自営業者(フリーランス)ですが、自分が賭けた国民年金(掛け金は自由に選べる)に応じて助成金が支払われています。申請先は各自が国民年金と一緒に加盟している保険会社へ。




私の知るガイド仲間たちは全員異なる保険会社に入っていますが、保険会社の数が多いことから、1か所に集中せずにスムーズだったと思います。ものすごいスピードで振り込みがされました。(会社員は社会保険の方からなので時間がかかり、支払いが遅かったです)




自営業者の申し込みの書類ですが、最初は職業カテゴリーによっては、収入減の審査はなく、国民保険料(国民年金含む)の滞納がない旨などの提出のみ。職業によっては1昨年と同じ時期の70%収入減になったことを証明する書類が必要でした。




その後、私の保険会社の場合、虚偽が判明したら全額返金である旨の厳しい口調のメールが届き、申請をキャンセルする人は受け付けます、とも出てましたので、スペインでも詐欺まがいのことが発覚したのでしょう。現在では税務署への過去記録を保険会社がアクセスすることの同意書なども必要です。




全体に日本と同様、素早く支払うことを目的とし、申請時にはさほど調べてないと思われますが、あとでしっかり調べそうな勢いです。延長するごとに新しく書類提出が必要で、条件も少し変わります。




スペインはおそらくごまかす人が多いのか、普段から、税務署の調査が私達のような弱い者にも入ります。私もガイド仲間も、スペイ在住者の掲示板でも、数年前の調査が入った話などを”よく”聞くので、税務署は本当によく調べている印象です。ですから、こういう保険もしっかり調べそうな印象です。




助成金は有り難いことに12月まで延長となりました。

有り難いけれど、経済回復したら、税金がさらにあがりそうで恐ろしくもあります。もともと所得税は日本よりもだいぶ高いです。







コメント