Hotel Arts 上層階の素敵な部屋

hotel Arts

バルセロナのお勧めホテル / HOTEL ARTS

2006年現在、20階以上のお部屋はどんどん改装が進み素敵な内装になってきました。

ホテル・アーツのスタンダードなお部屋と比べると違いがはっきり分かります。20階以下の階も同様に改装していくのか上層階と差をつけるのかは不明ですが、ホテル・アーツがオープンしたのが92年のバルセロナ・オリンピックの頃。さすがに施設は古くなってきたのでリニューアルがスタートしたとか。


写真は玄関の通路からベッドルームへ入るところ。雑誌の並べ方も素敵です。インテリアの一部のよう。
ホテル・アーツ 20階以上のフロアー & 改装済みの部屋

HOTEL ARTS 21

ドアを入ってすぐの通路。


造りは他の階とも同じです。ただ内装は大きく違います。下の階がベージュを基調に柔らかなイメージであったのに対して、上層階はシックでダークな色調。「大人」のムードが漂っています。


hotel artshotel arts









バスルームもスタンダード・ルームと造りは同じ。ただし雰囲気はぐっと高級感があります。棚が横にあるせいか、印象もすっきり。


アメニティも使っているメーカーが違いました。




ARTS 25

ベッド周辺も同じようなモノトーンでまとめてあります。もしかしたら寝心地が違うかも。


なぜそう思うのか??





ARTS 32
この枕が気持ち良さそうだったから!

3種類のふかふかの枕。お好み次第で使用できます。ウェスティン・パレスの枕がとても気持ちよかったのを思い出しました。





ARTS 31
ベッドサイドにあるたくさんのボタン。「お部屋に入らないでください」は紙ではなく、赤いボタンでドアの外に表示されます。掃除して欲しければ忘れずに解除してでかけましょう。「お掃除してください」ボタンもあり。







ARTS 27ARTS 33

窓際のデスク周り。



でもお隣でスペインの太陽と地中海がキラキラ&ギラギラしていたらデスクに座りたくないですよねー。


ARTS 26

窓際。









HOTEL ARTS 24
下の階と一番大きな差があるのがここ。


ステレオやTVなどがハイテク&モダン。とてもかっこいいです。




ARTS 28ARTS 29

【左】CDも聴けます。
【右】ワインの品揃いも上層階は違います。



HOTEL ARTS 23嬉しいことにエスプレッソ・マシーンがあります!お湯のポットがあってインスタントコーヒーが飲めるホテルはありますが、本格コーヒーが楽しめる。

ところでこの珈琲メーカーを使うために水をボーイさんに頼んだら5ユーロも取られたという話を聞きました。さすがアーツ、値段も5つ星ホテルにふさわしいです。

お水は水道でもいいのです。発展途上国ではないし、スペインの水はまずいといっても衛生問題はありません。日本人には慣れないお水ですが、現地のカフェでも自宅でも珈琲にわざわざミネラル・ウォーターは使いません。水道の蛇口からのお水を使っています。気になる人やお腹が弱い人でもミニバーのミネラル・ウォーターの方が安いのでは?ホテルすぐ近くに売店もあるので外で購入も可能です。


番外編

レストランをドアの向こうからぱちり。
朝食レストランではなく、ミシュラン星付きのレストランです。






クリスマスの時期はロビーがこんなに素敵に飾られました!

クリスマスの時期だったので、いつもよりも、とびっきり、素敵でしたね。(いつもはここまでゴージャスではありません)



エグゼクティブ・スィート
Hotel Arts Clubラウンジ
もどうぞご覧ください


■ホテル・アーツの予約----- 料金は時期によって変わります。各社比較してどうぞ!
Booking 
コメント