サンチャゴから日帰りできるガリシアの素朴な村

Combarroの海岸。カラフルな船
ガリシア地方のサンティアゴ・デ・コンポステラは2度目の滞在だったため、今度はどこか近くの田舎に行ってみたい!と情報を探してみました。サンチャゴから足を伸ばせて疲れない程度。ガリシアらしい素朴な村などないかしらと。

情報を探して気づいたのですが、ガリシア地方の小さな村情報って本当に少ないです。日本語で少ないのは分かりますが(ラ・コルーニャ、ビーゴ、ルーゴぐらい)、スペイン語でも少ない。

観光としてのアピールの少ないところが素朴なガリシアを醸していていいのでしょうけれど。そうそう。友達がピレネーのボイ峡谷あたりが観光化・近代化されたことをボヤいていましたが、ボイは有名だしスキーもできるしあのたりはすっかりメジャーとも言えます。田舎くさ〜いところに行きたいならガリシア、アストゥリアス、アラゴン、エストレマドゥーラなどの田舎村がお勧めです!


話は戻って。少ない情報からどうにか調べて興味を持った村というと・・?
・Combarro(コンバーロ)
・Pontevedra(ポンテベドラ)
・Cambados(カンバドス)
・Betanzos(ベタンソス)
・Tui(トゥイ)


今回はサンチャゴから遠すぎない場所がよかったことと、地理的にあまりにも近いのでCombarroとpontevedraの両方を訪れることにしました。次回はぜひ他の場所へ行ってみたい!


その他、魚介を食べるのによさそうだ勧められたのが・・・。
・Sanxenxo
・Finisterreなど。
海岸としてはRias Baixasかla costa da Morteがいいらしく、どこの村でも
おいしく食べれるようです。

それと意外なことにガリシアって魚介だけでなく肉もおいしいって知ってましたか? 肉専門レストランもにぎわっていました。柔らかくて分厚くてアルゼンチンを思い出しそうな肉。肉も魚もいける地方ということから日本人には嬉しい地方です。車があればなお良し!

その他オレンセもお勧め。温泉については知らなかったのでぜひぜひ温泉体験してきてください。しし唐で有名なPadron(パドロン)もスペイン文学好きには楽しい町のようです。

写真をたくさんアップしましたので、スペイン旅情報ドドンデ・コムもどうぞ。ガリシアの田舎情報でした!
コメント