Diagonal Mar地区について

バルセロナで続々と建築の続くディアゴナル・マル。Sant Marti(サン・マルティ)地区とか、Poble Nou(ポブレ・ノウ)あたり、Forumあたりと呼ばれることもあります。

この界隈は場所は観光地から離れていますが、新しい開発地区なだけあってホテルのレベルは悪くありません。地区ならではの共通点をあげてみます。この地区ってどうよ??と思う方は下をどうぞ。



1)中型ー大型ホテルである 


旧市街地区の狭い路地にもないし、値段の高い中心地でもない。よって大きなホテルが建設しやすかったのだと思います。

部屋も広々、バスルームも広々、が多いです。狭い部屋には閉所恐怖症だという方などは、大型&近代ホテルが狙い目です。


2)新建築

ヨーロッパのホテルは昔の建物を改築or改装したタイプが主流です。雰囲気が良い反面、古くて使い勝手が悪いという難点もあります。床がミシミシ言うとか、水回りが悪いとか。

このあたりは新築ですから歴史はありませんがどこもこぎれいです。
(水回りが悪いのはどの地区も変わらないかもしれませんが。職人の腕の問題?)


3)アメリカン・スタイルである

昔の建物を利用すると部屋の大きさがバラバラです。良い部屋もあれば、女中部屋のような部屋にあたることもあります。

でもアメリカン・タイプは部屋によってのあたりはずれがありません。どこもだいたい、同じ大きさ。
備品なども現代的で機能的なことが多いです。

全体に高層ホテルがどんどん建ち、デザインもおしゃれで新しいホテルが並ぶ・・といったイメージです。


■さて。

悪い点はずばり、場所です。

具体的にどのあたりかというと空港と真反対側。海に近い地区。バルセロナのほとんど郊外に近いギリギリあたりです。

観光にはかなり遠いです。
空港にも遠い。
場所によっては人通りが少なく「住民が少ない」なんて言われます(笑)。タクシーも見つかりづらいことも。

見本市やフィギュアスケートのグランプリファイナル(2014年)など、イベントはやるので、会場には近いですが。


でも地下鉄だけでなく路面電車が使えるのでこれを上手に使えば問題はありません。

ビーチへ行きたい人や朝ジョギングをしたい人にはぴったりの海岸沿いのホテルもありますが、バルセロナにいながら海辺の小さな村に来たような(?)のんびり雰囲気もあります。

バルセロナはホテルが高い割りに悪いので、予算が出せない+場所は遠くても地下鉄があれば気にならない+ヨーロッパのホテルの設備にうんざりという人には向いてるかもしれません。冬場は穴場でお得なキャンペーンなども行ってます。

コメント