アパートメントホテルとは?アパートホテルとは? それぞれの違いは?

アパートタイプのホテルは日本人には馴染みがないかもしれません。こちらでは2種類あります。
Aparthotel(アパートホテル)とApartment(アパートメント)。違いを説明しましょう。



アパートホテル(HOTEL APARTAMENTO/APARTHOTEL)

普通のホテルとの大きな違いは;
・キッチン付である。(食器洗い器や洗濯機もある)(コーヒーメーカーやレンジがつく)
・サロンがついている or 部屋が広め。(ホテルによる)
・ご家族4人など大人数で泊まれるタイプも多い。

アパート的機能が揃っているのです。それでいてレセプションはあるしスタッフも24時間いるし、レストランやプールやランドリーなど普通のホテルの設備も使えます。つまりアパートとホテルの双方の設備を備えたホテルですね。

双方の機能があるのは長期滞在者には特に便利です。いい加減外食に飽きれば料理すればいいし、旅行中なのに毎日料理するのは嫌だわと思えば外食すればいいのです。

ホテルによってはアパートホテルと名がついていても、キッチン付の部屋となしの部屋と分けているところもありますね。

キッチン付きというのはなかなかありがたい仕組みです。旅行中お料理はあまりせずとも(調味料を買ったりが面倒だし、お鍋もないホテルもあり)、外食が続く中カップラーメンやお茶漬けで胃を休めたり、朝ごはん用にフルーツやヨーグルトを用意したり、それだけでもずいぶん違います。

毎朝近所に焼きたてのパンを買いに行けば現地在住者気分も味わえる。私は日に何杯もコーヒーを飲むので家で好きなだけコーヒーが飲めるだけでも幸せです。朝食代やお茶代が浮くだけでも家族4人だったらずいぶん節約になります。一度試してみてはいかが??


ただし、洗濯機がなく、ホテルのランドリーサービスだった。
フライパンがなかった、食洗器もなかった、などの話を聞きます。
本格的に料理をしたり、洗濯も全部家のようにやりたいなら、アパートホテル向きではありません。

どちらかというと、ビジネスマン向け。
それとアパートは敷居が高く、24時間ホテルのようにアテンドしてほしい人向けです。

朝食も別料金でホテルで朝食をとるか、部屋で自分で買ってきて食べるか、チョイスができます。

・・・・


アパートメント(APARTMENT)

アパートホテルがアパート機能付のホテルとすると、それとは別にアパートメント(Apartment)という宿泊タイプがあります。こちらは本当の貸しアパートといった感じ。長所・欠点など特徴は下の詳細をどうぞ。
設備としては上に書いたアパートホテルと同じです。
キッチンがある、サロンがある。部屋が広い。大勢で泊まれる。

アパートホテルよりも、設備はもっと充実しています。
洗濯機がある (+アパートによっては乾燥機もある)。
食器やフライパン、コーヒーメーカーも完備。
掃除道具もあり。


大きな違いはレセプションがない、スタッフがいない、ことです。
限られた時間だけスタッフがいるアパートもありますが、まったく誰もいないアパート多いです。

通常は入居時の鍵の受け渡しと、退出時の清算やチェック時にスタッフと会うだけ。本当に普通のアパートを借りている感じなのです。

今バルセロナ市内でものすごい勢いで増えています。家族経営タイプも多いでしょうか。デザインは観光客に受けるためになかなかお洒落なアパートも多いです。

鍵を持って住民のように出入りをして自分のマイホーム的滞在が楽しめます。お値段もアパートホテルより安めです。気に入ったところがあれば常宿としたいところ♪。

短所は? ホテルの施設はありません。朝食レストランもなし。
食器などキッチンの方はだいたい揃っていることが多いですし、掃除道具もあります。

しかしアメニティはないか最低限なので、シャンプー・リンスなどは持ってくるか、現地で調達しましょう。

欠点は最初の鍵の受け渡しで待ち合わせが必要で、空港から疲れているのに待たされること。
ネットが使えない、何かが壊れたなど、何か問題がある時にすぐに来てもらえない。
隣がうるさくてもスタッフに言えない。
言葉が分からないと、何かトラブルがあった時に困ります。


旅慣れた人向き、
英語で電話で文句が言える人向き、
すぐ修理してくれなくても気にならない、楽天家の人向きの滞在スタイルです。


バルセロナに限って言えばこういうアパートは旧市街地区の中でも特に治安の悪い地区に集中しています。(旧市街のホテル選びの注意点も参照ください)違法のアパートも多く、バルセロネータなどは取り締まりが厳しくなっているので、ご自分の責任で予約しましょう。

部屋がたくさんあるような大型のアパートメントはちゃんと許可もしているまずです。
自分の所有アパートや賃貸アパートを、許可無しで、観光用アパートメントとして貸している違法商売には注意。
webを見てしっかりしているかどうかもチェックしましょう。
bookingで紹介されているところはちゃんと商売になっているはずです。

できれば新市街など、旧市街以外の地区のアパートを選びましょう。


**余談ですが**
アパートメントで、チェックインの際、言葉が分からないから、、ということで、カルメンあてによく送迎依頼があります。みなさん、賢いなあと思います。笑。

当日電話しなくてはならないし、洗濯機の使い方やインターネットなど教えてもらわなくっちゃいけないし、普通のホテルよりもアパートメントのチェックイン時はガイドが活躍しますね。部屋まで一緒にあがって説明しています。

退出時は9割ほどのアパートがノーチェックです。
鍵を置いて勝手に出て行ってねーというところが多いので、帰りはガイドの手助けは必要ないでしょう。
(たまーに、退出時に部屋チェックがあったり、デポジットを現金で返したり、というところもあります)

コメント