バルセロナお勧め5つ星ホテル / Gran Hotel La Florida

florida

バルセロナを見下ろすティビダボの山頂に位置するグラン・ホテル・ラ・フロリダ。バルセロナ中心地からも観光地からも遠いです。

でももしバルセロナ在住の私が泊まるとしたらグラン・ホテル・ラ・フロリダかホテル・アーツかも!?どちらも市内にいながらしてバカンス気分が味わえ、ホテルだけでも十分楽しめる魅力にあふれています。ホテル・ステイを楽しみたい人にお勧め。市内の眺めも素晴らしいです。


■ホテル・ラ・フロリダ予約----- BOOKING / アップルワールド



GRAN HOTEL LA FLORIDA への交通手段

お金が気にならなければタクシーで移動するのが一番ラク。私は地下鉄でできるだけ山側まで行き(笑)タクシーに乗りやすい場所からホテルまで行ったことがあります。でも地形の分からない旅行者には難しいかな?あまり山に近づきすぎるとタクシーがいないし、ティビダボの山道は限られているので結局遠回りということも。

幸いなことに便利な公共交通手段もあります。近くにティビダボ遊園地があるため。バス・路面電車・ケーブルカーなど種類は多いのでティビダボ遊園地への行き方として調べれば分かるでしょう。これは結構便利です。ただし遊園地は年中はやっていないので時間帯や季節によってはあまり足がありません。

ホテルから近くの町までお散歩したこともあります。ホテルの写真を下から撮り、ノーマン・フォスターのテレビ塔の写真を撮り、てくてく歩くのは気持ちよかったです。が誰もそんなところを歩かないらしくどの車もぎょっとしていました。

この街まで歩いて20-30分ぐらいでしょうか。お天気の良い明るい時間帯にどうぞ。町に着くとケーブルカーでバルセロナまで降りることができます。この町までは市営のミニバスも走っています。



GRAN HOTEL LA FLORIDA 外観
florida
タクシーでティビダボの山を移動しているとちらりちらりとホテルの姿が目に入ってきます。タクシーの運転手が遠くから「あれだよ」と教えてくれると、すでにホテルを知っている私でも(しかもこの日は泊まるわけではないくせに)、なぜかわくわくしちゃったほどです。

山をぐるぐる回りながらホテルへ到着という感覚が旅行気分を誘います。



florida3
ほんの100年ぐらい前の建物を改装してホテルになってまだ数年。日本ではまだまだ知られていません。写真は大きく見えるけれどこじんまりしたプチホテルです。

初めてホテル・ラ・フロリダの外観を見て通り過ぎた時は「なーんだ、たいしたホテルじゃなさそう」と思ったものです。(笑)ホテル・アーツとどちらがいいですか?と問い合わせを受けたことがあったので、ああいう大型ホテルか豪華タイプだと思ってたのでした。でもタイプは全然違います。避暑や別荘タイプのプチホテル。




GRAN HOTEL LA FLORIDA 部屋(スタンダード・ルーム)
florida
普通のスタンダードなお部屋とスィートルームを見ました。どちらも期待してたよりずっと狭かったです。

写真を見ても狭さが分かるのでは?ベッドとサイドテーブルだけ分しか幅がありません。この狭さはホテル・フロリダで唯一ともいえる欠点です。でも昔の建物構造上、仕方ないこと。
古くからある由緒ある建物を改造するとどうしても狭さの問題は出てきます。パラドールでもそうですね。


florida
私はホテル・ラ・フロリダについてものすごーく期待していたのです。お洒落なデザイナーズ・ホテル。もしくは豪華ホテルと。今はお洒落なホテルが増えましたが、アーツができた後、長いこと新しい5つ星ホテルなんてなかった、その最初に話題になったホテルがラ・フロリダでした。
でも部屋自体はフツーです。ホテルの設備や内装はいいけれど部屋は豪華ではありません。スタンダードに宿泊される方は期待しすぎないこと。だけどこの眺め!地中海がきらきらしてます。お天気がよければ眺めだけで、ちょっとした優越感です。


グランホテル・ラ・フロリダ
バスルームはちゃんとした広さがありました。インテリアは得に凝っていませんが。

バスローブもあり。詳細は覚えていません。


グランホテル・ラ・フロリダ
上がテレビ。林檎の置いてあるキュービックな家具がやミニバーです。アーツ・ホテル上層階の部屋のテレビやステレオもモダンでかっこいいですが、それと違うタイプのユニークなインテリアでした!

宿泊はしてないので分かりませんが、アメニティや設備は良さそうです。


GRAN HOTEL LA FLORIDA お部屋(スィート・ルーム)
スィートといってもは最上階に4部屋あります。昔はスィートというとホテルで一番の部屋というイメージがありましたが、最近はちょっと広めのサロン付きのよいお部屋のことをスィートルームと呼ぶホテルが増えましたね。ですからスィートルームというのは数部屋あります。

さてここのスィート4部屋はどの部屋もタイプが違いますが、JAPANESE部屋が一番人気で予約が取り難いとか。それぞれちょっとお値段が違います。もともと小さめのホテルの1フロアーが4つに分けられていますから期待よりやはり狭いですが、サロンと寝室部分に分かれているのでもちろん普通の部屋よりは広々。それに専用のテラス付き。予算に余裕がある方はせっかくここまで来たら(?)このホテルではスィートルームをお勧めします!

floridaベッドルームの空間はやはり狭いです。ただし私が見たスィートルームは4タイプの中で一番小さいところ。


山小屋風というか屋根裏部屋的に並んでいるたくさんの小さな窓!こういうプチホテルもいいなーなんてちょっと気に入ってしまいました。

眺めもいいし、旅行気分がぐっと盛り上がります。





ホテル・ラ・フロリダ

ベッドのある寝室部分とソファーのあるサロン部分はテレビで区切ってあります。

狭い空間なので、インテリア・デザイナーも工夫したのでしょう。





ホテル・ラ・フロリダ
スィートルームの専用テラス。広いですっっっ!

テーブルの向こうにはなんとジャグジーもあるのです。冬でも使えるのかどうかは不明。
テラスでお風呂!?プール?それも誰にも邪魔されずに!いいですねー。

この日は雨の後で床が濡れていましたが、皆さんの滞在中は快晴でありますように。眺めもテラスでの過ごし方もお天気が左右しそうです。



ホテル・ラ・フロリダ

バスルームも素敵。

明るい光を浴びつつ、絶景を見ながらのお風呂というのは私にとって憧れのバスタイムです。このバス空間はお風呂好きの日本人の心をくすぐるかもしれませんねえ。



その他の備品もスィートルームは壁の棚側にとてもお洒落に飾ってあったりして、デザイン系でした。写真がなくて残念。



GRAN HOTEL LA FLORIDA ホテル施設
グラン・ホテル・ラ・フロリダ
ぼけている写真ばかりですがちょっとだけ施設の紹介です。

写真は玄関近くのホール。怪しげな雰囲気に見えますが斬新な(?)デザイナーズ・ホテル系!?

この奥の朝食レストランとその前のロビーの雰囲気はとても良かったです。レセプション前の書斎的雰囲気も。写真がなくて残念!

hotel floridaflorida

ショップも一軒入っていて、やはり斬新なデザインの服が並んでいました。




レストランは有名でたぶんカタルーニャ創作料理。特別なランチタイムや商用で利用する人も多いとか。ここの雰囲気は朝食レストランより簡素でした。でも味やお値段は高級です。ユニークな点はレストランのシェフによるお料理教室などのイベントをやること。料金は高かったのでお金持ちのの奥様向けかしら。



GRAN HOTEL LA FLORIDA スパ施設
florida2

でも一番のご自慢はスパ施設。こちらは屋外プールです。







florida

プールの前にはバーもあり。夏は宿泊客に人気の場所です。

夏場の夜はこちらでジャズコンサートなどのイベントもやっています。素敵。




florida

冬も泳げるし、夜も泳げるプールです。冬は温水プールになります。

ただし宿泊客のために夜はうるさくはしないようにとのことですが、誰もいない夜のプールで星空を眺めてみたくなります。プールは段差があり造りが分かれているので多少の人がいてもお互いに邪魔にならなさそうです。


ホテル・ラ・フロリダホテル・ラ・フロリダ










こちらは屋内スパ。サウナやエステや美容院もあります。エステはあのNATURA BISE(ナチュラ・ビゼ)を使ったダイアモンド・コースなど豪華版です。



■GRAN HOTEL LA FLORIDA詳細レポートはCarmenより。撮影2005年11月。
■グラン・ホテル・ラ・フロリダ予約----- BOOKING / アップルワールド
コメント