レオンのパラドール

レオンのパラドール

レオンお勧めホテル パラドール








■レオンのパラドール詳細&予約 ---- アップルワールド / オクトパス


レオンのパラドール立地
レオンの鉄道駅に到着したら向かって左手前方へと適当に進んでいくと、川に到着します。川に橋が見えますが、橋を渡ってすぐにある大きな建物はレオンのパラドールです。

パラドールといえば、グラナダのアルハンブラ宮殿内にあるパラドールと、巡礼の最終地サンティアゴ・デ・コンポステーラが最高峰とされます。その次ぐらいに格式が高いとされるのがここレオンのパラドール。


パラドール外観
パラドールは豪華絢爛なホテルだと誤解する人がいますが、もともとは修道院だったり要塞だったりしたものを改築したものが多いので建物自体は質素です。お部屋は狭く、暗く、窓が小さいこともあります。外観や部屋は期待しすぎてがっかりだわ〜という声をよく耳にしますが、建物の本来の意味を考え、期待しすぎず(?)、雰囲気を楽しむようにするといいですね。





と前置きした後で、この外観をご覧ください。

レオンのパラドールが有名なのはこの建物の大きさでしょうか。つまり、こじんまりとした建物の多いパラドールの中で群を抜いた迫力があるのです。部屋数はざっと250近く。皆さんの期待を裏切りません。


普通のパラドールは50-100部屋。2番目に大きいサンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールでさえ130部屋ですから、ずば抜けた規模の建物であったことが分かります。


パラドール内部へ
parador de leon
ロビーフロアー。

レセプションは写っていませんがとても小さく、主役はまさに建物です。

2階への階段を上ると、中庭が見下ろせるベランダなどもあります。





中庭もあり。

調度品も素敵だし、どこかの宮殿か博物館に来たかのようです。








回廊。

天井のアーチと、どでかい彫刻。静かな空間です。

ホテル内を探検するだけで観光気分?







中庭。ガラスに映っている建物。











さて。当時は写真をあまり撮らなかったのですが、会議室だったサロンなども素晴らしいインテリアです。




パラドールのレストラン

大きなパラドールなので当たり前でしょうが、夕食レストランはずいぶん広いです。そしてにぎわっていました。予約をしたものの30分遅れ「スペインだから平気よね」とタカをくくっていた私達でしたが、さっさと予約は消されていたうえ、給仕長(?)に怒られました。(軽く、、ですが。)でもすぐにテーブルを用意してくれたし、忙しく働いている給仕長はその合間にもお客を楽しませるユーモアも忘れない人で誇りを持って仕事をしている様子。スペインだからとマナーを忘れていた私達もちょっぴり反省。ちゃんとした場所ではマナーを忘れてはなりませんね。


パラドールの食事はいつもの通り美味。でもどこのパラドールでもそう感じるのですが、おいしいのだけど胃が疲れた頃or日本人にはつらいお料理が多いです。胃が元気な人は鴨肉や子羊・仔牛などなんでもござれですが、そうでない人は軽そうなお料理を選ぶのがおいしくいただけるポイントです。




部屋写真

部屋の写真はこの1枚のみです。庭園や河の見えるベランダもあり、のどかな眺めでした。

同行の連れは部屋をシンプルだとややがっかりに思ったようでしたが、私はパラドールの部屋には全く期待していなかったので、案外いいじゃないと思ってしまいました。そう、現地でがっかりしない方法は「期待しすぎないこと」でしょう。(笑)



アミーゴ(AMIGO)会員
そのうち別ページで紹介しようと思いますが、パラドールに泊まるならAMIGOというパラドールの会員になることをお勧めします。といっても滅多に泊まらないのでポイントはなかなか貯めらません。でも一生に一度だけの利用であっても無料なので作成するべし。利点があるのです。

まず。会員になってすぐに「ウェルカム割引」が送ってきます。そんなに高い金額ではありませんが、正規の値段で予約をしようという人にはありがたいですね。他の割引と併用はできませんが、人気パラドールは予約ができずに正規料金で泊まる人も多いですからそういう時に使えます。
たしか2or3ヶ月有効。送ってくるのに1-2週間かかりますので、うまく時期を見計らって出発前にゲットしましょう。外国の方もAMIGOは申し込めます。割引が日本までも郵送されているかどうかは不明ですが。


そしてこの割引は冬から春にかけて閑散期にも1年に1度送られてきます。パラドールのショップなどでも使えるので、宿泊せずとも活用してみてもいいですね。



次にこの会員証をチェックイン時に提出すると、ウェルカム・ドリンクがプレゼントされます。会員本人とお連れ様の2人分。毎回パラドールに宿泊するたびに。
私がアミーゴ会員になってから宿泊したパラドールはこのレオンのパラドールだけなので他は分かりませんが、なんと!結構太っ腹なのです。聞いてみると注文はなんでもok。

そこでカヴァ(発泡性白ワイン)を注文してみると、ミニ・ボトルを1本あけてくれ、しかも2-3種類のつまみまで! さすが格のあるパラドールなので本格的な入れ物に、おシャレにつまみを出してくれました。
パラドールのシャンパンのミニボトルがいくらぐらいなのかは知りませんが、これだけでも貧乏人はずいぶんお得感あり。お連れの人が違う飲み物を頼めば2倍楽しめるということで、このドリンクサービスをゲットするだけでもアミーゴ会員にはなる価値がありそうです。


会員優先で予約もできるし、車を運転する人はガレージ無料にもなる特典もあります。アミーゴ会員の申し込みはパラドールwebからどうぞ。
ただし正規料金ではなく、お得なパラドール特別料金が各旅行会社から出ている場合は飲み物無料にこだわらず(笑)、やはり安い料金をゲットした方がお得ですね。上手に使ってください。


■パラドールの予約----- アップルワールド / オクトパス
■詳細レポートはCarmenより。宿泊は2004年4月。
コメント