カタルーニャお勧めホテル Hotel Colon Thalasso Termal

ホテル・コロン

バルセロナからも近い、海が目の前のホテル。
もともと温泉地だっただけあってくつろげる施設がいっぱいです。

疲れを癒したい人へお勧め。




■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKING.COM


ホテル・コロン場所

バルセロナから日帰りも十分可能な Caldes d'Estrac にあります。電車でも50分ぐらい。ちらっと見学したことのあるホテル・コロンが良さそうなだったので、リラックスをしに(?)週末お泊りをしてきました。


ホテルの場所は駅から出てすぐ。たいして歩かずにすぐにホテルに到着します。大変よろしい。逆に車で来る人には難しいという口コミも。ホテルが見えるのに行き着けず、道案内などもないそうです。


しかもホテルはビーチが目の前です。ここはフィットネスやプールが有名なのですが、
海が目の前なので、両方が楽しめます。ビーチで泳いだり日光浴をしてもよし、
せっかくなのでジャグジーを楽しんでもよし。
子供さんはプール・ジャグジーのゾーンに入れません(入れるけれど、時間制限があったかな??)子供連れ向けではないということですね。子供はビーチで遊ばせて親はジャグジーでリラックスでもいいかもしれません。実際カップル連れが多かったです。



ホテル・コロンお部屋
お部屋は山側と海側に分かれていて、お値段に差があります。
私達の泊まったお部屋はなんだか普通のスタンダードよりも良さそうな名前がついた部屋だったので、角部屋の広い部屋かなーと思ってました。角により豪華な雰囲気のベッドルーム+接待室つきのお部屋があって見学したことがあったので。

でもそれではなかったです。(笑)。部屋の大きさも豪華さも普通。お部屋の場所としては建物の側面、つまり山は見えないけれど海が目の前でもない中間のお部屋でしたね。
遠めにビーチと海が見えます。ベランダもあり。
BOOKINGSの口コミに海側と書いてあったけれど海が遠くにしか見えないというものがありましたが、私と同じ部屋かもしれませんねー。


Hotel Colon
【左】部屋のベランダからの光景。

【右】部屋内からベランダにいる友人2人をぱちり。









【左】ツインベッド。【右】3人で宿泊したので補助ベッドです。ホテル・コロンのいいところは普通の4つ星ホテルなのに、バスローブとスリッパが用意されていること。これを見た時点で既にくつろぎムードになっちゃいます。





【左】清潔なバスルーム。【右】トイレとビデ。なぜかバスルームの記憶があまりないです。







【左】アメニティ。珍しく歯磨きセットあり。ジェル、シャンプー、ボディ・ミルクなど。
【中】コップ。”タオルを取替えて欲しい人はタオルをバスタブへ”の表示あり。水の節約にご協力ください。【右】シャワーヘッドとお化粧に便利なミニ鏡。













【左】タオル。洗濯物も干せそうな棚タイプ。
【中2枚】記憶がうろ覚えですが・・。たしか冷蔵庫に入っているお水は無料で飲んでOK。もっとお水が欲しいorそれ以外のものが飲みたければ注文制度です。内容はどこのミニバーにでもありそうなもので種類はありました。
【右】セーフティーボックスもあり。





【左】部屋内。
【右】出口付近を部屋内からパチリ。

廊下から見る部屋のドアも同じようにシンプルでモダンなデザインです。





コロン・タラソ・ホテル施設


2階部分にあるロビー。奥には会議室などもありビジネスマンが結構使用していました。
ホテルに滞在し海で休憩しつつの会議・・というのはヨーロッパのビジネスマンの人気です。




【左】ふかふかの居心地満点のソファー。全体にセンスもよいです。
【右】2階サロン部分から玄関方面。1階にはグランド・ビアノも。地下がフィットネスです。




ホテル・コロンは改装されたのですが、もともとは古くからこの土地にある温泉地。
昔懐かしい写真が歴史を物語っています。








フィットネスゾーン
エステは有料ですが、プール、ジャグジー、ジムなどはホテル滞在者が無料で活用できます。


BOOKINGSより
写真手前の丸いジャグジーは海水です。

プールは広くはありませんが、あちこちでジャグジーや水圧などが楽しめます。
その他、ミストサウナなどが3種類ほど。




気に入った部屋が2つあります。どちらもプールサイドにあるのですが、ひとつはリラックス・カフェ。バスローブを着て入れます。ここで水やハーブティなどが飲めるようになっていて無料です。黒胡椒とか、にんいくとか、いろいろなスパイスなどもあり、ハーブティーに自分でいれることもできます。ちょっと楽しい空間。ここで休憩しつつ、長時間スパに滞在しちゃいました。


もうひとつは入ると何も見えないぐらい真っ暗なのですが、安眠室??があります。バックには水のせせらぎや鳥の声などが流れ、真っ暗な中、革のベッドらしきものに寝れるようになっています。
あまりに真っ暗なので誰かがいても分からないのでは・・・?スペイン人は誰も使っていませんでしたが、誰かとあんな密室に取り残されるのはちょっと嫌な気もします。とくにおやじさん(笑)。3人ぐらいしか入れないかな?

とにかく真っ暗で静か(テープ以外)。本当にぐっすり寝ちゃいます。ここも無料ゾーン。


エステは細かく料金が分かれていますが、見学したときには死海のお風呂が楽しそうでした。あそこも真っ暗な空間。ふわふわ浮いちゃうんでしょうかねー。
ナチュラ・ビゼの商品も使っていました。
このフィットネスゾーンの入り口にはジョルディ・ラバンダの大きな壁タピストリーが格好よかったです!


そうそう。フィットネスではプール用の帽子を貸してくれます。
ジムはスパ施設のすぐ隣。小さいですがガラス張りになっています。
出るところにシャワー施設などもあり。


レストラン
海が目の前!なのですが、そこに素敵な雰囲気のレストランや、大人風のバーなどがあります。


食事もおいしかったです!!!夜はムーディーな明かりがつくし、本当に素敵でした。やはり海辺のホテルに来たらこういう雰囲気のところで食事がしたいですよね!!!

メニューにない(?)ものを注文したら結構高かったのですが(魚介類ではよくあることです。その日の仕入れ値段でべらぼうに高かったりするので値段を前もって尋ねましょう)、注文時に言われた値段より、会計時は高かったので、やや、もめました。

フロア長いわく、担当ボーイさんが間違ったらしいのですが(彼はちゃんと聞きに行き、そして返事をくれたのになー・・・)、そのボーイさんは最初から最後まで本当に本当に(!!)親切で丁寧で、感じのよい人でした。

逆に、フロア長らしき人物はとても感じが悪かったです。レストラン側が間違えたのに、客に嫌味を言うんですよねー。顔つきから意地悪顔でした。

うちのボーイさんは彼に怒られるだろうと思ったので、彼にだけに特別にチップを握らせて帰ってきました。フロア長だけはちょっと減点ものですが、それ以外は大満足のレストランでした。




朝食も海のホテルの割には(?)充実してました!生ハムなども!
お部屋に「バスローブで朝食に来てもOK」と書いてありましたが、本当に多くのスペイン人がやる気満々(?)のリラックスムードでバスローブで朝食に来てましたね。
あのまま地下のスパへ行くのかな〜という感じでした。


■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS
■滞在レポート・・・ Carmenより。2007年6月。
コメント