ナポリのお勧めお手頃ホテル Hotel Principe Napolit'amo

JUGEMテーマ:旅行


ホテル プリンチペ・ナポリターモ Hotel Principe Napolit'amo

歩行者天国のトレド通りにあるお手頃ホテルです。

部屋も広くて場所も便利で快適でした。詳細レポートもどうぞ!

■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS




ホテルの立地

トレド通りにあるので安心でした。ちょっと変な道に入ると怖そうだったので。

ナポリは危ない,危ないって、情報があって、なんとなく不安。特に安いホテルは安宿地区に集中していて、治安が特に悪いかもしれません。安ホテルだからこそ、ナポリのホテルは場所が一番重視!で選びました。

トレド通りはメイン部分が歩行者天国になっているのでタクシーは近くまで入れないかと思ってましたが、トレド通りから脇道に入ったところ(ホテルのすぐ隣)までタクシーが入れます。タクシー運転手もはっきりと番地まで分からないので、この脇道の名前をチェックしておいた方がベターです。



ホテルの外観&出入り方法

トレド通りに面する大きな扉をあけると広い中庭になっていて、エレベーターがあります。ここを上って日本で言う2階にホテル。ホテルというよりペンションっぽいです。ブザーを押すとあけてくれて、入ってすぐにレセプションがあります。

ヨーロッパの家をあける仕組みを知らないと戸惑うかもしれません。「ブザーを押すとあけてくれる」というのは中から人が出てきて開けてくれるわけではありません。入り口を解除してくれるので、ブーっと音がしている間にドアを自分でオープンします。


またエレベーターですが、なんとお金を入れないと動きません。(笑)ほんの10セントといっても、せこい! 
初日はお金を入れましたが、あとは階段を使ったのは言うまでもありません。2階だし。スーツケースなど重い荷物の方、足の不自由な方などは要注意ですね。


この玄関の扉は夜や昼休みの時間は閉まります。またホテルのスタッフも夜には帰るのでホテルのドアも閉まります。遅くなる予定の時は鍵を持って出て、自宅のように自分で開け閉めします。外の玄関の鍵、ホテルの玄関の鍵、自分の部屋の鍵の3本がセットです。


ホテルのスタッフフロントには昼間若くてキュートなお姉さんがいます。初々しくてかわいい子が2人はいて、「かわいい〜」としゃべるたびに言いたくなります。プロっぽくはないけれど親切です。

夜には男性がいますが時間前にはフロントからいなくなっていたので、ホテルに入れなくならないように要注意です。



トレド通りに面する部屋
部屋は広々としたスーペリア・ルームを予約。なんとそのうち3部屋を見ることになりました。まずは1部屋目。トレド通りに面した部屋ですが、ベッドがダブル1つです。ベッドは二つ欲しいということで、部屋交換となりました。

最初からこの部屋にアサインされていたらしく、2人と知ったレセプションの女性が「まず見る?」「部屋変更は可能よ」と向こうから伝えてくれました。
言われなくても変更を頼んだでしょうが、好意的な言い方に好印象です。


napoli hotel principe napolitamo
こちらが次に案内されたお部屋。

今度はベッドが2つです。
全く問題ありません!

ダブル1つとシングル1つなので3人まで泊まれます。








【左】バスルームはシャワーONLYです。

【右】ヨーロッパにつきもものビデ。





ビデのスペースがあればバスタブつけて欲しいと思うのは日本人だけでしょうか。未だに活用している人がいるのかも疑問。




【左】ベッドを違う角度から。

【右】窓からの光景。明るい光も入ります。

すぐ下は歩行者天国のトレド通り。歩く人を眺めるには最高の場所です。





ところが!
早速友達がデジカメの充電をしようとしたところ、壁のコンセントが壊れていることが判明。またまた部屋を交換となりました。宿泊客の少なそうな時期+早い時間だからこそ、部屋が自由に選べて良かったです。
(うるさい客!?)

中庭側の部屋





3番目の部屋が一番広々でした。
テーブルもあり、妙に広い。2人にはもったいないほど。ダブルベッド1つと、シングル1つ。こちらも3人部屋ですが、さっきの部屋よりずっと広いですね。

こちらでも問題があり(笑)、エアコンのリモコンがないので使えず。ホテルに聞こうと思っていて忘れてました。イタリアのホテルは部屋が狭い印象がありますが、今回の旅はソレントとともにどちらも広々でした。

難点は朝食場所が近いので、朝から準備をするお姉さんの靴音が響いてうるさいこと。さすがファッションのイタリア女性はこういうアットホームなホテルでも朝からカツカツとヒールで仕事をするのですね。友達曰くそういえばbookingsの口コミに書いてあった、と。今の時代、口コミのおかげで心準備ができます。音が気にならない人向きです。



こちらの部屋のバスルームもどうぞ。第1,2部屋よりもやはり広かったかな?

お湯の出は素晴らしく、友達はソレントのジャグジー付バスタブよりも、たっぷり出るお湯がポイント高かったと言っていました。気持ちいいですもんね〜。




普段お湯の出の悪いアパートに住んでいる私は慣れからか気づかず。そういえばヨーロッパはお湯の出が悪いことが多いですね。




【左】窓の景色。




中庭側なので良くはありません。生活感あるアパートです。
ここの窓には扉が二重扉のようになっていたので寒さにも便利。







【右】荷物置き。

なにげに素敵な感じ。






アメニティ&設備




アメニティは最小限です。テレビ、ドライヤーもあり。

注目は【右】のクローゼットの中。カラフルなハンガーに笑ってしまいました。
バラバラのハンガーをかき集めたのか、わざと色鮮やかにしたのか! 
ピサといい、イタリアのクローゼットはチェックの価値あります。




朝食





飲み物、ハムやチーズ、ヨーグルトなど簡単なものがあります。菓子パン。トーストも。ヨーグルトはカフェ味があり。
コーヒーはお姉さんが準備してくれます。コーヒーとしか言わないとエスプレッソが来ちゃうので、ミルク入りが欲しければカフェラテと伝えましょう。

ホテルは朝食込みの料金でしたがこーんなもんかという感じなので、私達は2日目以降はジュースを1杯だけ飲んで出掛け、外のカフェで朝食しました。だってイタリアはカフェがおいしいんですもの!



ネット環境と自動販売機

【左】意味もない廊下の写真。

この廊下のちょっと広めの空間に自販機とネットがあります。





【右】自動販売機。コーヒー、飲み物などがあります。

つまり部屋に冷蔵庫はないです。


でもありがたいことに空の冷蔵庫がありました。好きなものを冷やして構わないそうです。

しかし廊下にあると誰かに持っていかれないかと心配で(笑)、温度を強にしてすばやく冷やしました。

ちなみに外国ではペンションの共通の冷蔵庫や、シェアーハウスなどの同居人とも、勝手に食べられてしまう&飲まれてしまう問題が発生します。名前が書いてあって触らない日本人とは違うので、要注意です。


冷蔵庫の横にはデスクトップのパソコンが置いてあるデスクがあります。無料で自由に使えます。致命的な難点は日本語が読めない・書けないこと。なのであまり利用価値ないかもしれません。

書けないのは覚悟の上ですが今どき読めないなんてわけはないとあれこれ触ってみましたが結局はできず。今までヨーロッパのパソコンで日本語が読めるようにインストールできなかったのは初めてです。(過去にあちこちのホテルで、勝手にインストールした経験あり) おそろしく古〜いパソコンという感じでしたね。
他の言語で情報集めをするには問題ありません。


タクシー
ホテルから空港へいくのに、タクシーの予約が可能です。料金はホテルへ支払い、ホテルからタクシー券をもらい、決めた時間に待ち合わせができます。料金は18ユーロでした。

メーターよりは高いのかもしれませんが、ナポリのタクシー運転手はぼったくることも多いので、その被害や労力を考えると利用しない手はありません。

ホテルのお姉さんが「他に何も支払わなくていいからね」と2度も言うのでタクシーとのトラブルも報告されているかもしれません。うちのドライバーも「コーヒー用のチップはないの〜??」と聞いてきました。コーヒーぐらいだったらかわいいものですが、今回友達はナポリでろくな目にあっていないし、余裕はなし。げ!?こんなこと言っているよと言いつつ、なんとなくそのまま無視しちゃいました(笑)。

ちなみに行きは駅からホテルまでタクシーで行きました。タクシー乗り場から乗りました。ぼろうとするので、下りようとしたりして(タクシーの運転手だけではなく、私の連れも目が点に)、一悶着ありました。結果、ぼられずにすみましたが、ナポリのタクシーは要注意。それもあって、多少割高でも、ホテルから予約のタクシーを選びました。


結論としては場所もよくて便利で、安全で、お値段を考えると、お勧めなホテルです。

■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS
■詳細レポートはCarmenより。滞在は2008年2月。
コメント

立地は抜群に良いホテル!
ちょっと歩けば王宮もあるし、ホテルの周りは美味しいカフェやレストランがたくさんあるので困ることなし。
お部屋はシャワーオンリーだったけど、お湯の出がヨーロッパのホテルにしては勢いがあってよかったので◎です。
オススメできるホテルです。

  • bambi
  • 2008/03/18 00:57