ソレントのお手頃ホステル / Ulisse Deluxe Hostel(ウリッセ デラックス ホステル)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル ウリセ Ulisse Deluxe Hostel


部屋も広々として清潔なオステルでした。2つ星ー3つ星ホテルみたいな雰囲気です。

なんといってもお値段とのコストパフォーマンスが素晴らしいです。閑散期だったので安かったのかもしれませんが。

安ホテルの中ではお勧めです!バスタブはジャグジーつきですよ!

■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS

Ulisse Deluxe Hostel立地
駅から多少歩きますが町が小さいのでそんなに遠くはありません。
メイン通りを歩いて病院(HOSPITAL)の文字が見えたら階段を下へ。
すぐに大きな駐車場の、ParkingのP文字が見えるのですが、そのたぶん真下?です。
Parkingの下にはまずスポーツジムUlisseが見えます。ホテルはその隣です。

私達はジムの前にいた植木屋に道を聞き、横の小道を歩いて坂の上だと指され、坂の上まで歩いてしまいました。え〜。本当にここ?と思いつつ。おかしいと思った。別の親切なイタリア人おじさんがホテルの前まで案内してくれると、なんだ!?さっきのジムの隣だったのか。荷物を持ったまま無駄に歩いてしまいました。
スペイン人も自信満々に知らない道を教えてくれる人種だと昔、思っていましたが、イタリア人も同じ。知らないなら知らないと言ってくれ!?


Ulisse Deluxe Hostel
階段を下りたところの道路をパーキング方向へ歩き、そのまま歩いていくと左のような入り口が見えてきます。迷ったらパーキングの周りをうろうろすれば見つかるはずです。



外観は3流ホテル的。
Hostelの名前があるので私は小さなオスタルタイプのホテルかと思っていました。ところが・・?



入ると広い!レセプションまで遠く感じます。(笑)
レセプションは常に1人しかいず、のんびりとイタリア的対応です。

ホテルの横には掲示板があり、ナポリまでの電車の時間など必要な情報があったのは
便利でした。







ピアノ、バーカウンター、たくさんのソファーが置いてあります。
夏場には観光客でいっぱいになるのでしょう。
【右】すごい色だけれど円柱の周りにふかふか椅子はユニーク。






【左】閑散期のため使用していない様子のレストラン。朝食レストランは別でした。
【中】【右】あまりにもたくさんのソファーがありますが、これが夏場はいっぱいになるのだろうなー。






ホテルの部屋に宣伝があったCioccolatina ERACLEA。写真がとってもおしそう〜なカフェに見えました。ホテルで飲めると書いてあります。

喜び勇んでバーに下りてみると正体は【左】の写真の通り。どうやらカウンターの上で
くるくるチョコレートが回っているやつのようです。見た目よりもおいしくなさそう・・・。ということでやはりイタリアではカフェは外にしました。
【右】でもこの写真!おいしそうに見えるでしょ?



ホテル・ウリセの部屋



【左】バスタブはなんと!ジャグジー付でした。ホステルなのにジャグジーとは!お湯をいっぱいに溜めてからどうぞ!
【中】バスルーム内。
【右】トイレとビデ。清潔です。





【左】部屋
【右】クローゼット





部屋は広々!陽光も差し、気持ちのいいお部屋でした。

ロビーの家具の趣味や廊下などはいまいちなセンスでしたが、お部屋の飾りは品が良かったです。豪華ではありませんが、合格!




【左】ドライヤーもあり。

【右】冷蔵庫。



この冷蔵庫は中がからっぽで個人的に使用ができるのですが、これがなんと2,50ユーロ、有料です。重さで自動計算される冷蔵庫のようで、使えば自動的にチャージされると書いてありました。そんな仕組み、世界中で初めてききまいした。(中身が入っていて自動計算になっているのはありますが。空の冷蔵庫を使うのに有料なんて)

バカンスの秘書地でもあるソレントでは冷蔵庫で自前の飲み物を冷やしたりの利用者が多いのでしょうが、ちょっとセコイ気も・・。

ただしこういう海岸沿いのリゾート地の大衆ホテルでは冷蔵庫さえも置いていないホテルもあるので、冷蔵庫が用意されているだけいいとしましょう!中身のない冷蔵庫って儲けがないですからね。冷蔵庫を買う費用!?になっていると思うことにしまいsた!


■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKING
■宿泊は2008年2月。レポートはCarmenからでした!
コメント

とてもフレンドリーなスタッフと快適な部屋でこのお値段はとってもお得でした!
余裕があれば是非スパも利用してみたいもの。

  • bambi
  • 2008/03/18 00:54