ポンペイ遺跡

JUGEMテーマ:旅行

ポンペイ遺跡


ポンペイの遺跡といっても広い!私達は見たいものに絞って見学しましたが、それでも十分見応えがありました。写真集をどうぞ!





























ヴェスーヴィオ火山を背景に遺跡。この火山のためにポンペイの町が一瞬にしてう埋もれてしまったところがロマンを呼びます。









【左】緑に遺跡が映えます。
【中】野犬に注意とガイドブックにあるので野放しに危険そうな野犬がいるのかと思っていましたが。おとなしく、害のなさそうな犬たちでした。
【右】今でも貴族の家として使っていそうな雰囲気。





【左】素晴らしく保存されている内部。
【右】ポンペイの遺跡は色が分かるところがすごいです。












【左】私の中の一番のお目当てはこれでした。”猛犬注意”の文字つきの鎖につながれた犬のモザイクタイル。玄関先の家の中にあります。










当時から水道も発達。水を汲む場所があり、ここまで水道管も通っていました。













【左】大きな石。これを見るだけで遺跡らしくて感動。
【中・右】重要な遺跡や状態の悪い遺跡は外からのぞくだけ、もしくはガラス板で覆ってあります。





【左】ポンペイでは男根崇拝のシンボルがあちこちに見られるそう。写真は玄関口の壁画。
【中】かわいらしくて、見事なタイル床です。
【右】ポンペイの遺跡といえばこの朱色。




【左】壁画で飾られた浴槽!?
【右】それにしてもポンペイは豪邸が多く、町が発達していた様子がよく分かります。



ポンペイ酒場

ポンペイの飲み屋さん。今も昔も変わらないんですね。ぐっと親近感が沸きます。







【右】ローマ劇場。






ポンペイに住む犬たち。広々とした遺跡の中で気持ち良さそうにお昼寝していて幸せそうです。毛並みもきれいでおとなしい犬でした。







【その他ポンペイ遺跡情報】
・入場券売り場で地図(無料)がもらえます。地図と日本から持ってきたガイドブックと照らしあわせながら見学するといいでしょう。売店は入場口の外にあります。帰りの出口は別ですが、すぐに入場口にもどれるので戻ってきて買い物をしてもよいです。
「ポンペイの今と昔」というvisualガイドブックがすごくよかったです。ポンペイに日本人ガイドさんらしき人もこれを使って観光しているようでした。

・ポンペイ遺跡はその周辺の遺跡も含めてたくさんあるので、もうメインだけに絞って観光しました。見たいものを4,5つピックアップしてみましたが、かなり充実した1日が過ごせて大満足です。

・食事をする場所はセルフサービスのレストランしかありません。値段は割高なので
上手に選びましょう。私達はモッツァレラが4つも入った皿を前菜にそれぞれ取り、メインも取り、飲み物など頼んだので、値段に驚いてしまいました。モッツァレラ4つなんてぜいたくなものが高かったのですが・・・・・。要値段確認。
イタリア人は1皿のみ食べていたのでそれで節約になるのでしょう。

・ポンペイの駅はとっても田舎駅です。観光地だからコインロッカーはあるかしらと考えていましたが、そんなものがあるような駅ではありません。人はいますが、一瞬、無人駅?と思うような駅です。
コメント