カタルーニャのスパ・ホテル Hipocrates Curhotel

ホテル

バルセロナより北部の海岸沿い、Sant Feliu de Guixols。

ホテルは田舎の温泉地らしい雰囲気。Bookingの写真は美しすぎですね。




■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS




外観&立地


【左】ホテル外観。あまりぱっとはしません。駐車場もあり。
海辺近くの高台にあるのでホテルまで丘をのぼります。荷物があると、ちとキツイです。
ですが、近くには絶景の下り道もあり、その後はそちらを利用しました。
【右】サン・フェリウ・デ・ギショールの海辺。ちょっと曇ってました。





【左】ホテルのすぐ目の前あたりの小さな広場から海岸をつたって降りる散歩道(?)があります。ものすごく急ですが、ちゃんと木で道を作ってあります。明るい野の花もたくさん咲いてました。
【右】写真では分かりませんが、絶壁にドーンと波打つ海の迫力の景色が一望できました。高所恐怖症の人には向きません。
降りたところにはゴロっと寝そべるのによさそうな岩場の空間もあり、そこまでハシゴで降りるようになっていました。穴場かもしれませんよ!?




ホテル部屋へ

【左】意外に部屋はちゃんとしてました。ツインルーム。海は見えませんでしたが、見えるお部屋もちょっとはあるようです。
【右】テーブル横のキャビネット内にテレビがあった・・と思います。
チャンネルは18.映画などをやるCanal Plusもあり。





【左】白いクローゼット。
温泉地らしく、バスローブはたしかありました。
スリッパがないので要準備です。

【右】お水が入っているだけのミニバー。
たしかお水は無料で、それ以外のものは注文・有料制だったと思います。







【左】金庫。
【右】アメニティ。













ホテル施設


【左】昔の温泉宿のようなホール。
この日はがらんとしていましたが、普段はおじいちゃん・おばあちゃんたちでいっぱいになるに違いありません。景色もソファーも居心地の良いスペースでした。
【右】屋外プールもあり。






【左】同じくホール。テレビルームもあり。

【右】このテーブル分かります?ゲーム用テーブルです。
サン・フェリウでは街中のバールでも、こういうテーブルが用意されていました。
海岸沿いの田舎町にはつきものなんでしょうか!?

その他、パソコンもあり、ネットは20分=1ユーロ。1時間=3ユーロ。(2008年春現在)
テーブルで遊ぶためのゲームの道具や、卓球道具などはレセプションで借りれるそうです。







エステ・スパ施設
ホテル
スパ施設。素敵に撮影されていますね〜。
プール。ジャグジー2つ。ミスト・サウナ。ホット・サウナ。氷部屋。リラックスルームなどあり。

14歳以下の子供の出入り(要・大人のつきそい)は時間限定制です。9時半ー11時と、1半ー19時のみ。静かに過ごしたい大人はその時間避けた方がいいかもしれません。私達の時はかわいらしい子供達がいたので、楽しんでいる様子を眺めるのもよかったです。
通常の時間帯は室内スパ施設が9時半ー21時まで。
時間帯によっては先生付きでアクアビクスなども行われます。その時期もプールは混みます。意外にたくさんの人が参加していました。
すぐ隣に小さなジムもあり、ここも先生がヨガなどのクラスをやってました。





ホテル

エステのプログラムは質・お値段ともに良心的です。わりと豊富にあり、スタッフの人数も多そうでした。前日予約をしようとすると、すでに予約がずいぶん埋まっていました。週末は早めにご予約を!

プールはプール要のサンダルを持参しなくてはいけません!
持っていなかった私に、レセプションの女性がスリッパを貸してくれました。とても親切で感じの良い人でした!




メモしてきたプログラムの中からおもしろそうなものを紹介すると・・。
ワインテラピー 85ユーロ。
ミルクバス 35ユーロ。
赤ブドウのハイドロマッサージ風呂 35ユーロ。
ホット・チョコレート・マッサージ 90ユーロなど。

男性客もカップルで来ていました。




夕食レストラン
ホテル
夕食のレストランがよかったです。
2つレストランがあり、1つはブッフェスタイル。場所は朝食レストランと同じでした。

もうひとつはア・ラ・カルトのレストランで、雰囲気もなかなか。
味・料金・盛り付け・ウェイターさんのサービスともに良かったです。お勧め!!


その他、ピアノ・バーとダイエット・メニューのある Bar Dieteticoもありました。




■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS
■滞在レポートはCarmenより! 滞在時期は2008年5月です。
コメント