お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< フィンエアー、福岡線就航 | main | 恒例のスケートリンクが郊外のオスピタレーへ。 >>
マドリードお手頃オスタル Hostal Santo Domingo
オスタル Hostal Santo Domingo

ホテルではなくオスタルです。バスタブなどは望めません。
でも改装後、カラフルで楽しい内装です。

どうせ安ホテルを選ぶのならこういう楽しいオスタルはいかが!?





■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKING
■滞在レポートはCarmenより! 2008年7月でした。



オスタル・ドミンゴ(Hostal Domingo)立地
場所は地下鉄Callao駅からすぐ。
グラン・ビアから1本後ろ、でしょうか。

どこにでも歩ける最高の場所なのですが、治安的にここはどうなんだろうと不安でした。
夜もあの場所だから早く帰らなくっちゃ!とドキドキ。
しかしマドリッドの友達によると逆側(グラン・ビアからサント・ドミンゴの地下鉄側)よりはマシだとのことです・・。

昼間はパトカーがいたので、安心したり、治安悪いからか?と思ったり。
グラン・ビアから近いので早足で歩きました。
ただ救いだったのは、広場に面していること。
細い路地沿いよりも見通しが良いので、その分はちょっと安心です。



オスタル・ドミンゴ外観

中に入ったところはあっけにとられるぐらいのボロ・ホテルです。
このドドンデ・コムはいいところ・悪いところをはっきり知らせることをモットーとしているのですが、私としたことが(!)アパート出入り口の写真を撮り忘れました。
そのボロさといったら!!!
玄関はまだマシなのですが、エレベーターや階段のあたりなど、壁もボロボロ剥がれ落ち、映画の貧民街に出てきそうでした。(注。2008年夏。そのうち変わるかもしれません!?)
絵に描いたような、まるで嘘のようなアパート。いくらスペインでもいまだかつて見たことがないぐらいです。エレベーターも乗ると故障するんじゃないかと、躊躇しました。(笑)
日本の方はびっくりしちゃうかもしれませんね〜。
さあ、覚悟していきましょう!でも部屋は大丈夫なのでご安心を!


オスタル・サント・ドミンゴ部屋



部屋はとても狭いです。でもご覧の通りのおしゃれ。
なんといってもアパートがあまりにもオンボロなので、オーナーが内装をがんばったのが分かります。対照的すぎて新鮮!?
ベッドの上の茶色のは毛がふさふさで手触りもよかったです。枕もふかふか。
サイドテーブルに電話、灰皿もありました。






【左】真っ白のクローゼット。

【右】薄型のテレビ。

ただし部屋が狭くて、置く場所がないため部屋の天井付近に取り付けてあります。








【左】【右】エアコンなどの暖冷房設備もあり。





バス施設



扉がないので、部屋の片隅にシャワーとトイレがある、という感じ。
狭いですが、オスタルに自分のトイレとシャワーがあって、
しかも清潔といえば上出来です!



【左】シャワールームの足元はゴムのシャワーマットではなくて、木造。
温かみがあり、清潔ですね!

【右】なんと、シャワーはジェットタイプなど数種類が試せる最新式でした!
しかし、ジェットタイプって高さが微妙ですね。チビな私は背伸びをしたり、いろんなポーズで楽しみました。笑。





オスタル設備
【左】広くはないけれど、階段あがったところのスペースに小さな空間があります。

テレビ、スツール、ネットができるテーブル。


【右】たくさんの雑誌もあり。マリ・クレールなどのファッション系、デザイン系の雑誌など、揃えているものまでおしゃれです。





hostal domingo

【左】ネットは無料で使用できます。パソコンは1つだけ。日本語は書けないけれど読めます。
【中】コーヒーなど自販機もあり。
【右】天井。



■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS
■滞在レポートはCarmenより! 2008年7月でした。

2015.10.29 Thursday | SPAIN(Madrid 格安) | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する