マドリッドお勧めホテル Hotel Ganivet

JUGEMテーマ:旅行


ホテル Ganivet


場所はプエルタ・デ・トレド。
ツインのお部屋が確保でき、お得で満足のホテルでした。

朝食も5ユーロ程度。各階に無料のお水もあり。

■お勧めホテルの詳細&予約 ----   BOOKING
■滞在時期は2008年7月。詳細レポートはCarmenからでした!


Hotel Gavinet立地&外観

場所は地下鉄のプエルタ・デ・トレド駅の近くです。地下鉄を降りて少し坂を上ります。
この地区は初めての滞在だったのですが、なかなか気に入りました。
すぐ隣がスーパー&銀行。
ホテルの通りはお店や食事ができるレストラン・バルが多いです。
気になるお店がいくつかありました。
近くに入りたいな〜と思うレストランがあるのってポイント高いです。
(遠くまで行くのは面倒)


マドリッドの友人が住むにはなかなか雰囲気が好きだと言っていたのが、うなずけます。
治安も悪くなさそうだし、地元の雰囲気が味わえます。

かといって街から遠すぎもせず。
ぷらぷらお散歩すれば、オペラ座ぐらいは歩けますね。



Hotel Ganivet部屋
お部屋はツインです。Booking.comではツインかダブルか予約時に明記されていないので、実際にダブルになってしまうと文句が言えません。
でもHotelclubではツインがちゃんと予約できるので、こちらで予約しました。

入ってみると広くてきちんとしたお部屋です。合格!







【左】デスクの前には小さな鏡。上の方に薄型テレビ。
窓はカーテンが珍しく2重になっていましたが、日差しが強いからでしょう。
【右】入り口近くのクローゼット。大きな全身鏡もついています。この中に金庫もあり。
またすぐ近くに荷物置き場もありました。



Hotel Ganivetバスルーム


広さも合格のバスルーム。




【左】アメニティは少ないです。
【中】ボディ・シャンプーは備え付け。お洒落感はありませんが、無駄遣いがありません。
【右】ドライヤー。



部屋備品
【左】セーフティーボックス。

友達が番号を間違えブロックしてしまいました。しかしスタッフは修理できず。

出かけなくてはいけなかったので困りましたが、無理やり閉めることはできるということで、閉めて出かけました。

【右】デスクの上。お水が無料で2本ついています。







部屋に帰ってくるとカードキーが一瞬使えません。何度かしているとOK。
その時に部屋のドアやカードキーの部分が真っ白になっていることに気づきました。
触ってみると粉っぽい。

部屋の内側もご覧の通り。



最初は「誰か部屋に入ろうとしたんじゃないかしら」と何か腑に落ちませんでしたが、
聞いてみると若者が消火器で遊んだとのこと。
そういえば廊下もすべて真っ白で、足跡がたくさんつきました。




ホテルのスタッフ
レセプションやレストランには女性がいますが、どちらかというといまいち、でしょうか。

上の消火器事件も「もしかして君達はxx階?」と聞いたあと、「申し訳ない」と謝ってくれましたが、真っ白なので掃除に来て欲しいという要求には音沙汰なしでした。
部屋のドアも落書きができそうなぐらい真っ白なので、「なんて汚い!掃除に来てくれないの?」と指で落書きでも残していこうかと思ったぐらいです。(笑)

唯一、レセプションにいるやや年配の男性は、とても応対が良く、親切で、好感度高かったです。

レストラン
朝食レストランは広々としています。
ただし座る席はそんなに多くないのでいっぱいになってしまいそうな感じもありますが。

朝食混みだったのでコンチネンタルタイプかと期待していませんでしたが、ホットミール、果物、スペインの典型的なもの、など、ちゃんとブッフェでした。


夕食レストランは軽食的なバルです。テレビもあります。
お料理を間違えて多く出されたのですが、会計の時には注文通りに清算してくれたのは良心的でした。冷房が効きすぎでした。


その他
・ロビー片隅にパソコンがありますが、有料です。
・ホテルの前はタクシーがよく通ります。呼んでくれると言っていたのに、そこで捕まえた方が早いよと言われましたが、ほどなくタクシーが着たので呼んでもらうより正解です。
・総じて満足のホテルでした。場所・値段・雰囲気などなど。




■お勧めホテルの詳細&予約 ----   BOOKING
■滞在時期は2008年7月。詳細レポートはCarmenからでした!
コメント