レリダの駅ホテル / Hotel Catalonia Transit

JUGEMテーマ:旅行



レリダ県都のレリダの街。カタルーニャ語ではレイダと発音します。
ここの駅にある素敵な格安ホテルを友人が見つけてくれました。


ホテル Catalonia Transit 外観

【左】カテドラルから見た景色、だったかな? モダンなガラス張りが駅。その手前にあるのがホテルの建物です。
【右】駅前の広場から、ホテルの正面玄関。見栄えしますね!



このホテルはモデルニズム建築とうたった建物だそうです。10年以上前にも駅のホテルに泊まることを検討した気がするのですが、その時はもっとボロホテルで躊躇した覚えがあります。こんな大きな建築は全然記憶にないぐらいですから、ずいぶん変わったんでしょうかね。それとも別ホテルと勘違いしているのかもしれません。




■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING






このホテル、あまりにも料金が安いので、バスタブがないんじゃないか、ツインベッドではなくダブルしかないんじゃないかと心配しました。星も3つ星ですから。
しかし他のwebでバスタブが全室あることは確認。ベッドは格安から予約をするとダブルベッドしかもらえないこともありますが、チェックイン時にツインでお願いしますと伝えるとOKでした。
Bookingの予約からはどちらか指定はできませんので、当日お願いしてみる、という感じでしょうか。


ホテル Catalonia Transit 部屋
 あまり期待してなかったのに、清潔感あるお部屋で〇でした!

内装もOK!





部屋の窓からの景色。 駅前の大きな広場が見えます。この日はお祭り的?イベントをやっているのが見えました。







バスルームです。ちょうど角部屋だったのですが、太陽がさんさん差し込むバスタブは私好みです。
窓もないバスタブって多いですからね!

しかし、日差しの暑い時間に入ると、「お風呂に入りながら日焼けしちゃうんじゃ・・」と思うほど日差しがきつかったです!(苦笑)







【左】ドライヤーもありました。
【右】アメニティはちょっとです。






【左】クローゼット。セーフティー・ボックスもあり。


【右】テレビ。





ホテルの部屋見取り図。図の一番左端の緑のマークのところです。
角部屋で外向き。お部屋は他の部屋よりやや広かったです。



しかし、実は広いホテルの中、エレベーターは1箇所にしかありません。図面で言うと右端。
そして長い長い長い通路を通って一番左のお部屋まで。エレベーターから最も遠い部屋だったので、疲れました!






朝食レストラン
Bookingで予約をすると、ホテルは朝食つきでした。ホテルにはちゃんとしたレストランがないのですが、駅構内に隣接する駅カフェのようなところが朝食会場でした。カフェ内部に仮設の仕切り?みたいなものが設置されて、ホテル客は誘導されます。食べ物は覚えていませんが、カフェとクロワッサン程度の簡単なものだったと思います。
だいたい朝食付きの時のパターンと同じですんね。

ちなみにチェックアウト後、出発前にランチ時間に何か食べようと入ったら、同じカフェのテーブルのほとんどがリザーブ席となっていました。あんな場所でびっくり。ホテルと契約しているようなので、全食つきの団体さんなどがいたのかもしれません。





■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING


コメント