ディジョンの格安お勧めホテル (フランス)

JUGEMテーマ:旅行

ホテル Montchapet



8月夏休みの時期でシングルで最も安いホテルの中からピックアップ。BOOKINGのクチコミ評価が8点以上、という基準で一番最初に出てきたのがこのホテルです。つまり評価8点以上の中で最も安かったということ。

もちろん評価は値段に比例するのが普通なので、お手頃ホテルの中では評価が高いということですね。泊まってみました!




■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING




Hotel Montchapetの外観

ホテルの外観を見た第一印象は、「ボッ、ボロ・・」でした。

案の定、ホテルの玄関扉も格安ホテル風。

今回ブルゴーニュのホテルのどこもそうでしたが、夜は玄関が閉まります。夜10時か11時だったな?ですから、鍵を渡されて、持ってホテルを出ます。
しかし夜遊びしなければ?、スペインほど夕食が遅くないので、十分帰ってこれました。



ディジョン駅から徒歩可能。ただし方向が分からず、だいぶ迷いました。
小さな道のせいか、駅前のひとたちに聞いても皆、知らないという。近くの通りや広場名をいくつかあげたけれどもダメ。(そんなに遠くなかったので、聞いた人が悪かったのか、通りが入り組んでいるので町の人も覚えられないのか、ですね)

結局、駅前の広場にあった地図を見て、通りの名前をあれこれ書き留めて、自作地図を頼りにたどり着きました。
Google地図など、印刷していくことをお勧めします。








ホテルのロビーは狭いですが、古きよき時代風?。
レセプションは狭いです。だいたい1人か2人います。普通に親切でした。地図やパンフレット、雑誌などが置いてあります。




Hotel Montchapet部屋




ホテルの古そうな外観&ロビーの雰囲気と一変。
モダンな部屋の内装にびっくりしました。この意外性?がホテルのクチコミを好評にしているのかもしれません。


ちなみにバス・タオルが1人分足りないとレセプションへ。部屋にあるはずだと言われたけれど、ないと自信たっぷりに言う私にタオルをくれました。しかし後で、バスルームではなく、部屋にあることを発見。
右写真の棚の上に、見えますか? ・・・しかし、何故そんなところに・・。

しかしこの棚、ハンガーがかかっているので、クローゼットの代わりなんですね。





【中】ドライヤーあります。 【右】アメニティは最小限です。




バスタブはなくシャワーです。

しかしこの床! 分かります?
ブルガリアでも床とトイレの境が全くない、というのを何度も経験しましたが、、。

ここでも水が流れるのを防ぐ仕切りは全くないのですが、ブルガリアよりも奇妙なことに、シャワーの床タイル部分が高くなっているのです!! 不思議。 フチの部分は平らです。
特にお湯が流れて大変・・という思いはしませんでしたが・・。日本人にはよく理解できない造りです・・。
















部屋の見取り図を見ると、大きさは、バラバラ。もっと広い部屋もあれば、狭い部屋もあるようでした。
ベッドはダブルでした。そんなに大きくはなかったです。



ホテルその他の設備

エレベーターはありません。今回のブルゴーニュの旅、すべてのホテルでエレベーターなしでした。階はだいたい3階だてぐらい。友人は荷物が重かったので、いつもひいひい、登っていました。




日本の2階部分はめちゃめちゃ改装中でした。廊下を見ると、ほとんどの部屋が使ってない感じでした。

たぶん私達が泊まった階は改装済みなんでしょう。









 朝食レストラン。 結構、人が入っていました。


実はこのホテル変な造りになっていて、この朝食レストランの向こうに別棟があります。
改装中の2階部分も、渡り廊下みたいなものでつながっていて、中庭をはさんで別棟につながっていました。







■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
コメント