羽田からヨーロッパへ

羽田から就航する国際線。
アジアやハワイだけかと思っていたら、ヨーロッパからもあるそうで、
ヨーロッパ初就航はエールフランスと日航の共同運航便だそうです。

2010年10月31日から。

羽田を午前1時30分に出発だそうで、時間的にはハワイ便などに近い深夜便ですね。
しかし十分、仕事が終って、荷物を取りに帰ったり、多少の残業をしても、間に合うというスケジュール。



賛否両論ありますが、やっぱり便利ですよね。
私は友達が東京の中でも羽田寄りや、横浜方面に多く住むため、羽田がダントツ便利。
それに地方から飛行機を乗り継ぐには、成田まで行かなくていいのは本当に時間短縮になります。

ヨーロッパでも一都市に複数空港が国際線を飛ばしているところは多いですが、就航航空会社によって就航先が違い、上手に分散されています。成田が閑古鳥になるとは全く思いません。

バルセロナでも隣の県にあたり、ジローナやレウスなど遠くに格安航空会社が運行してますが、便利を選ぶのならバルセロナを選べばいいし、格安航空会社を選びたければどんなに遠くの空港へも皆さん移動していきますね。


ヨーロッパでも、どんどん、他の航空会社も羽田運行が増えていきますように!
コメント