スペインでの売春の実態

JUGEMテーマ:地域/ローカル


スペインでの売春婦の数は36万人。
カタルーニャでは75%が外国人と考えられています。内訳はルーマニア人が37.5%、21.7%が中南米人、7.8%がモロッコ人。

スペインでの売春産業は1日で5千万ユーロを動かしています。年間計算で180億ユーロ。

半数の売春婦が売春宿やクラブで働いており、スペインには4890軒以上存在します。カタルーニャ州には585軒あり、第3位。残りは通りで売春活動をしています。


90%以上の売春婦が売春組織の被害者。2003年から法律により、脅しや暴力で売春を強要した場合に6年から12年の刑に処すことができるようになりましたが、証拠が難しく立件されないのが普通です。

2月28日新聞 El periodicoより。
コメント