お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
ピ広場近くの食材屋さん軒バル

JUGEMテーマ:旅行



DSC_1050.JPGDSC_1051.JPG

奥がバルになっています。

<店名> La Pineda
ピ教会へ行く途中。

たぶん最近の方はみなさん、店名で住所も探せちゃいますよね。
2017.03.18 Saturday | バルセロナ(ショップ) | comments(0)
バルセロナお勧めのロープウェイはどれ??

JUGEMテーマ:旅行



乗り物好きの方向けに、現地ガイドお勧めの乗り物をご紹介します。

みなさんが乗りたがるのは、バルセロネータというビーチ近くから、モンジュイックの丘へ上るロープウェイです。もちろんその逆もできます。

よく見かけることもあり、乗りたい!という人が多いです。
以前は個人客に頼まれて、たびたび同行していました。

しかし、難点は、まず、場所がちょっと遠いことです
ちょうどビーチにいればいいですが、日本人はあまりビーチは目的としてないのでわざわざ海岸沿いまで行かねばなりません。(市営バスがありますが、地下鉄までは歩きます)

モンジュイックの丘も、Hotel Miramarあたりにつくのですが、そこから移動するのも不便です。
ホテルでタクシーを呼んでもらうか、バス停があるので市営バスに乗るか、ケーブルカー乗り場まで歩くか。
ちょうどミロ美術館、オリンピックスタジアム、カタルーニャ美術館(MNAC)などがあるので、そこまで歩くか。
行きも帰りもちょっと不便な場所なんです。

しかし大きな欠点だと思うのは、人気すぎて並ぶことです!!特に夏場にビーチ側から乗ろうとすると大行列。

私は40分ー1時間近くお客様と並んだ経験もあるので、混んでる時期の夏場にビーチから乗るのは本当にお勧めしません。本数も少ないし、外まで並んでいることがあるのですが、エレベーターで上にあがってからもまだまだ並びます。

もちろん、バルセロナ港を横切って、クルーズ船が来ていたら上からの面白い様子も見れて、すごく喜ぶ方もあるので、絶対に行きたい方や、混んでない時期であれば、いってみても良いと思います。

モンジュイックから乗るほうが混んでいないので、片道だけで利用するならば、モンジュイックスタートにしましょう。(その分行くのが不便ですが)

往復券買っちゃうと、2度並ぶので、帰りは捨てたくなっちゃうかもしれません。片道だけにしておきましょう。

・・・・

何か乗り物に乗りたいなー?程度だったら、もう1つのロープウェイの方がお勧めです。モンジュイック城に行くやつです。

場所はミロ美術館から歩いてすぐの場所にあります。
地下鉄券で乗れるケーブルカー駅と、隣なので、移動も便利です。

ケーブルカーも乗ってみたい人が多いので、ケーブルカー&ロープウェイの2つを乗れちゃいます。
乗り物好きには良いルートです。

地下鉄パラレル駅まで地下鉄で行き、
そこからケーブルカーに乗り(地下鉄と内部でつながっているので、外にでなければフリーで乗り継ぎができます)、
降りたら、隣駅がロープウェイ駅です。(ロープウェイは地下鉄と一緒じゃないので別料金です)


このロープウェイはV字型にカーブして、頂上のモンジュイック城まで行きます。
お勧めは向かって、左側に位置しましょう。

DSC_2103.JPG
バルセロナ市内も海の景色も、大パノラミックが見れますよ。

こちらは次々に来るので、ほとんど並びません。いつでも行けばすぐ乗れます。ぱっとすぐ乗らなくてはいけないのですが、乗るときにちょっとスリルもあります?

もう1つの長所は値段も安いこと!
ビーチから来るロープウェイは値段も高いのです。こっちのロープウェイの方が安いです。

帰りはモンジュイック城からバスがあるので市営バスで降りてくるか、
近くに、ツアーバスがやってくる展望台があるのでそこで写真を撮ってから、市営バスに乗っても良いです。(展望台にもバス停あり)

歩きたくない、市営バスを待ちたくないという人は、往復ロープウェイにしても良いでしょう。安いので。


DSC_2092.JPG

DSC_2104.JPG

DSC_2102.JPG
途中、V字型にカーブします。

DSC_2099.JPG
この日はモンジュイックの野外で、マクロイベントが開催中。ガンガンに音楽が鳴っていて、若者が踊っている様子が上から見れました。


DSC_2100.JPG

DSC_2101.JPG

2017.03.15 Wednesday | ■バルセロナ(観光情報) | comments(0)
最近 の街角写真

JUGEMテーマ:海外生活



ガイドは町を歩いてることが多いので、いろんな場面に遭遇します。
カルメンは取材をやることもあるので、特に他のガイドよりも街を歩いて店探ししています。


そんな中から紹介。
急いでいるときに、撮った写真も多いので、写真の出来栄えには目をつぶってお願いします。

DSC_1059.JPG
旧市街。立派な落書きはよく見かけますが、これは昔の教会らしき建物なんです。教会のドアにも落書きを!?に見えちゃいます。


・・・

カタルーニャ広場のところに、目の見えない方が手で触れるバルセロナ地図があります。

DSC_1021.JPG

DSC_1022.JPG
上から、
・現在地
・ユネスコ世界遺産
・クルーズターミナル

DSC_1023.JPG
モンジュイックの丘はこんな感じ。
オリンピック施設があります。
モンジュイック城って、上空から見ると、こんな形なんだ!とも分かるかも。


DSC_1024.JPG
エシャンプラ地区やグラシア地区。

DSC_1025.JPG
ティビダボの丘! 教会や遊園地があります。

DSC_1026.JPG
QRコードがあるけど、音声で紹介されるのかもしれませんね。

ひっそり目立たないんだけど、教えてあげたい♪
カタルーニャ広場の、観光案内所に降りる階段の近くです。

・・
DSC_1052.JPG

ピ教会の素敵な雑貨屋さんの入口。


・・
バルセロナの地下鉄。ある時電車がレトロ風に!?

DSC_0973.JPG
2017.03.14 Tuesday | ■バルセロナ(観光情報) | comments(0)
3月16日 バルセロナでタクシーのストライキ

JUGEMテーマ:旅行



3月16日タクシーのストライキを予定しています。
時間は8−20時。その時間にタクシーに乗って空港へ行くつもりだった旅行者はご注意ください。

また午前中10時頃、デモ行進も予定しています。
ルートは凱旋門、シウダデラ公園内の議会前、旧市街のサンジャウメ広場です。

2017.03.14 Tuesday | バルセロナ(交通情報) | comments(0)
ランブラス通りの有名お菓子屋さんカフェ Escriba

JUGEMテーマ:旅行


ランブラス通りの有名なお菓子屋さん Escriba。

<追加>写真を追加しました。

DSC_1077.JPG
2017年3月のスイーツのウィンドーはこんな感じ。

DSC_1075.JPG
和菓子にインスピレーションを得た?

DSC_1076.JPG
お土産用のチョコなどの箱もあります。

・・・・・・


手前がショップ。奥がカフェです。テーブルは外にもあります。


blog20 - コピー.jpg

PC130475.JPG

PC130474.JPG

blog22 - コピー.jpg
クリスマスの時期だったので、ウィンドーにはスイーツでできたクリスマスの飾りがありました♪


blog24 - コピー.jpgblog25 - コピー.jpgblog23 - コピー.jpg


【店名】Escriba
【住所】 Ramblas  83

Escriba他の店舗は別記事で紹介しています。
2017.03.14 Tuesday | バルセロナ(カフェ) | comments(0)
マドリッドの老舗レストラン 世界最古のレストラン? Botin
JUGEMテーマ:旅行


世界最古?と紹介されるレストランです。
真偽のほどは議論されているようですが、マドリッドの老舗であることは間違いありません。


mad55.jpg

mad54.jpg

mad53.jpg

mad52.jpg

mad51.jpg

mad50.jpg


【レストラン名】Botin (El Sobrino de Botin)
【住所】     Cuchilleros, 17


お客様と行ったので、料理の写真がありません。
2017.03.10 Friday | レストラン(旅行中) | comments(0)
本屋さんカフェ Helios Libres ー Cafe i Espai de lectura

JUGEMテーマ:海外生活




サンツ駅よりもっと北側、日本食レストランのUribouや、韓国食材屋さんの近くにある、本屋さんカフェです。

数年前に改装してモダンになりました。

広くて、午後は光がさんさんと入り、現地の人たちがたくさんくつろいでいます。

ケーキは一口目はふわっとして軽い、、と思いましたが、そのうち、やっぱり重い、、と感じてきました。

友達と半分にしましたが、それでちょうどよいです。
サイズ、大きかったです。


DSC_1016.JPG

DSC_1012.JPG

DSC_1013.JPG

DSC_1013.JPG

DSC_1015.JPG


Helios Llibres
<住所> Nicaragua, 100,
2017.03.08 Wednesday | バルセロナ(カフェ) | comments(0)
バルセロナのダリ美術館(とガイドブックに書かれている展示場所)、閉鎖しました

JUGEMテーマ:旅行



バルセロナのダリ美術館、とガイドブックで紹介されていた展示場所があります。
カルメンのページでも紹介していた、ダリワールドにひたれる場所です。
http://dodonde.com/dali2.htm

ここは、閉鎖しました。
最近、倉庫みたいになっていて、人もいないし、どう見ても閉まっている、、。

DSC_1027.JPG
入口近く。矢印の先は・・
DSC_1028.JPG
こんな感じ。あちゃー。


DSC_1029.JPG
突き当りのお部屋を窓越しにちらり。
まだダリの世界が少し残ってはいるけれど、、。

つい2週間ぐらい前に「行ってきた。楽しかった」と言っていたお客様がいたのに、すっかり閉まった状態。
別の日に、半開きで中に人がいたので聞いてみたら、、。
「完全に閉鎖」だそうです。

どこか違う場所にオープンする予定はあるのか?と聞いてみたら、可能性はあるが、まったく今の段階ではその予定もない、何も言えない、と言っていました。

広い場所だったので、あの空間を確保できるかは問題かもしれませんね。
ですので、今のところ、バルセロナで、ダリの展示は見ることはできません。




ところで、この展示。正式には、REAL CIRCULO ARTISTICO DE BARCELONA(バルセロナ王立芸術サークル)内の、一部の展示会場を借りて展示されていました。

DSC_1030.JPG
今はこの王立芸術サークルが建物を改装中なんです。



DSC_1031.JPG
2階にいくと、エレベーターにつながっていって。まだちょっと上はいけるところがあるようです。
DSC_1033.JPG
この2階は素敵な野外テラスのレストランバーがあります。
Barra Japonesaって書いてありますね。寿司バーでもあるのかな?
ここはまだ看板が出てるので、いけるようですよ。


話は戻ります。
どこにも「ダリ美術館」と書いていないのに、ダリ美術館と紹介する日本のガイドブックもどんなもんかと思っていましたが、この展示会が曲者だったかもしれません。

ダリ展示は、もともとは版画を中心に無料展示をしていたのですが、日米のガイドブックなどで紹介されて味をしめたのか?、「バルセロナのダリ美術館」または「バルセロナ王立芸術サークル」などのwebを作り、そこで紹介しはじめて、10ユーロもの入場料を取るようになっていたのです。

ダリとピカソは本当に人気なんですよね。
夏場にたまたま近くにいたら、ひっきりなしに人が入っていくのを見かけてました。

お客さんも結構、「バルセロナのダリ美術館に行きたい」」という人多かったです。ガイドブックも本物のダリ美術館よりも、大きく紙面を割いて紹介していました。(バルセロナのダリ美術館がトラブルってたようなので、それもどうかと・・と思ってました、、、)
ダリ美術館までいくのは面倒だし、市内でちょっと行くには便利なんでしょうね。

この「バルセロナ王立芸術サークル」のwebですが、、、。
あるとき、webがまったく別物になってしまったんです。

それまでは「バルセロナ王立芸術サークル」のwebをひらくと、まるで、それイコール=ダリ美術館のような内容になっていました。画面を開くと、ダリの顔が現れていたぐらいです。

それがある時、まったくダリのダの字もないwebに代わり、内容も、オープン時間もまったく違います。

聞きに行ったところ、王立芸術サークル側は、そんなwebがあったことも知りませんでした。

もしかしたら、一番最初にガイドブックに出た頃、ダリ美術館という名前で勝手に?宣伝したのかもしれませんね。
それでたぶんダリ美術館からクレームが出て、今度は王立芸術サークルという名前でwebを作る。
それももしかしたら誰かが気づいて、本物の王立芸術サークルのwebを作らなくては!となったのかもしれません。

王立芸術アカデミーが改装中なのがきっかけで閉鎖に至ったのか、いろんな方面とトラブったのか、賃貸の契約切れで更新に至らなかったのかもしれませんね。

閉鎖のお知らせでした。

これを機会に思い切って、フィゲラスのダリ美術館へもっと行くようになるかも?
新幹線でいけば、1時間です。
2017.03.07 Tuesday | ■バルセロナ(観光情報) | comments(0)
カタルーニャ州政府のオフィシャルお土産ショップ

JUGEMテーマ:旅行



PC130514.JPG
ランブラス通り沿いの、ベレン教会の向かい側。
こういうアーチがあるところに、カタルーニャ州政府の観光案内所+オフィシャルお土産ショップ+レストランができました。

以前はカタルーニャの本屋さんで、観光に良い本があるのでふらっと立ち寄っていました。

PC130515.JPG

メイン通りに面していると、たいしたお店ではなくても、売れたりしますが、、。
同じメイン通りでも、アーチがあったり、半地下になっていると、売れないのですよね。
人はそういうところに視線がいかないのでしょうか?

ここもいつも閑散としています。
お土産ショップはなかなか良いのですが。


カタルーニャ州名産の食品の品揃いが良いです。
PC130486.JPG
カタルーニャのDOワインを全地域揃え、お値段もお手頃。

PC130487.JPG



写真は去年のものなのですが、食料品の品揃いは季節ごとに違います。
PC130491.JPG
ロメスコ・ソースなど、ソースセット。

PC130489.JPG
オリーブオイルやワインビネガー。容器もアートです。

PC130492.JPG
数は少ないですが、チーズやハム類など冷蔵物もあります。

PC130495.JPG


PC130493.JPG
食料品以外もあり。文房具コーナー。

PC130494.JPG
もちろんガウディグッズも。

PC130496.JPG
このあたりはお値段が高い。

PC130497.JPG
店内は広々として、よーく見ると 、カタルーニャ地方の文化がテーマに別れています。

PC130498.JPG
子供のお絵かきコーナーもあり。

PC130499.JPG
コンピューターでカタルーニャの観光地の写真などが楽しめます。

PC130504.JPG
以前は良い本がおいてある本屋さんでした。
建築や観光系の本は、珍しくてよい本がおいてありましたよ。専門家向き。

PC130503.JPG
一般観光客向けのガイドブックもあります。

PC130502.JPG

PC130501.JPG


PC130505.JPG
ひそかに気に入っているダリクッション。ピカソもあります。

PC130507.JPG


PC130511.JPG


PC130512.JPG
これが玄関で、以前はグエル公園の生き物の紙版?が迎えてくれてました。

PC130509.JPG

最近は入口じゃなくて、真ん中ぐらいにいますよん。

クリスマスも含めて、年中無休です。
日曜日もあいているので、日曜日の食料品探しに良さそうです。


<住所> ランブラス通り 118番地

2017.03.06 Monday | バルセロナ(ショップ) | comments(0)
ビールとタパス祭り で、バル巡り

JUGEMテーマ:海外生活



写真の整理中。いっきに20記事ほど予約投稿してます。
食べ物ネタがたまっていますが、何か月も前の話です。季節外れでごめんなさい。

・・・・・

ビールとタパス祭り。年間に何度もあります。
狭い地区ごとの開催が多いですが、ある時、バルセロナ中で一斉に、100軒参加のバル巡りをやっていました。地区はバラバラです。

ビールとタパスで、2.5ユーロの、お得なイベントなんです。

この時は広すぎたので場所を決め、酒飲み仲間と、滅多に行かない(治安の悪い)ラバル地区へ行きました。
注・治安が悪い地区なので、観光客には勧めません


別の機会に来てみたい。ここは勧めても良いと思うお店だけ、住所と店名探して書いてあります。(バル巡りイベントでは、お勧めに値しないお店も多いです)
住所書いてないお店は、行かなくて良いお店です。

・・・・


この日私は日本に帰る友達のお付き合いで、まずピンチョス屋で1杯+1ピンチョス。
友達はたくさん食べてましたが、1杯でぐっと我慢。
友達を見送ってから、いざ、別の友人とバル巡りです。

<つまりこの日私にとっては2軒目>
まだここはラバル地区ではありません。サンアントニオ市場近くで、碁盤の目のエシャンプラ地区です。

2016-05-29 13.11.34.jpg
雰囲気もよくて、地元の人も来ているので、外観を見ただけで、すでに合格バル。
2016-05-29 13.20.38.jpg
すごいボケ写真ですみません。
2016-05-29 13.54.26.jpg

たしかここはビールじゃなくてもよかったので、Vermutかワインか違う飲み物にしました。
ビール祭りはビールが中心なのですが、たまに他の飲み物が選べる場合もあります。

店名から想像するに、バレアレス諸島のバルのようです。マヨルカ島やイビサ島などのことですね。そこのワインも置いているようです。

<店名> Idò DO balear  
<住所> Villadomat 43


続きを読む >>
2017.03.05 Sunday | バルセロナ(イベント・祭り) | comments(0)