バルセロナ市内でカルソターダ(ネギ料理のコース)が食べれるレストラン El Jardí de l'Àpat  

JUGEMテーマ:グルメ


どの日本人が食べても気に入るカルソッツ。
カタルーニャが産地のネギのコース料理をカルソターダと言います。
ふつうは田舎の一軒家で食べます。
大好きなお店があるのですが、タラゴナ方面で、遠いし、車が必要なので、なかなかいけません。

そこで、最近は車がなくても行けるところをテーマに、毎年違うお店を開拓しています。


そのうちの1つがここ。
グエル公園の近く。バスの駐車場から歩けます。

DSC_0980.JPG
庭もあれば、室内もあります。私達は室内にしました。

DSC_0982.JPG
ネギ模様のセット。

DSC_0983.JPG
お店によりますが、手が汚れます。このお店では、エプロン、手袋、お手拭きがつきます。かわいい!

DSC_0981.JPG
河原に乗ったネギの山。食べ放題が基本です。
ネギシーズン真っ最中の2月の日曜日で大混雑。

店中のお客様が食べているネギの山。たまたま入店したらしき外国人から「それ何?」と質問されていました。


DSC_0984.JPG
肉の盛り合わせが定番。

DSC_0985.JPG
デザートはクレマカタラーナが定番ですが、違うものが選べました。
DSC_0986.JPG
ここはカヴァもついていましたが、ワインと水も基本、飲み放題です。

カジュアルでたいしたことのない?(失礼!)レストランのイメージだったので、コースは若干安いと思っていましたが、普通の定番の値段でした。35ユーロぐらいかな? どこも飲み放題・食べ放題はこういう値段です。

雰囲気もカルソッツももっと美味しいお店はありますが、場所がグエル公園に近いので、観光ついでに行くのは良いかもしれません。ネギ・シーズン中の週末は要予約です!

<レストラン名> El Jardí de l'Àpat  
<住所> Carrer d'Albert Llanas, 2,

団体ツアーがグエル公園に行っている間に、ドライバーさんたちがお茶にいったりするお店でもあります。

ペネデス地方のお勧めレストラン Restauraute Sumoll

JUGEMテーマ:旅行




田舎の一軒家の上級レストランは、失敗がなく、どこも美味しいです。

DSC_0092.JPG

sumoll (10).JPG

sumoll (6).JPG


特に結婚式や家族の集まりをやる大きなレストランは意外とサービスが
早くてびっくりします。
きびきび働くスペイン人が見られます。(あまり普段は見ない)

sumoll (1).JPGsumoll (2).JPG
スペイン人は開放的な部屋も好きですが、
sumoll (3).JPG
日本人は室内の落ち着いた雰囲気を好みます。
sumoll (4).JPG


sumoll (11).JPG



日曜祝日でも、30ユーロぐらいのランチメニューがあってお得です。

DSC_0093.JPG
外にワイナリーの見学もできると看板も出ていました。
ワインの販売もしています。

sumoll (7).JPG

sumoll (5).JPG

【レストラン名】 Sumoll
【住所】 Carretera de Sant Sadurní a Vila Franca, Km 8, 08792 La Granada, Barcelona
ワイナリーのTorresから車で15分ぐらいで行ける距離です。

バルセロナの日本食レストラン  FAN Shoronpo

JUGEMテーマ:海外生活


IMG_0009.JPG


IMG_0003.JPG

IMG_0006.JPG

IMG_0007.JPG

IMG_0005.JPG

IMG_0004.JPG

IMG_0008.JPG
こちらは知り合いに送ってもらった写真と、自分の写真が混じっている、、と思います。。

別の日にスペイン人に誘われていったら、2階ができていました。


2016-01-30 21.56.52.jpg
2016-01-30 21.52.31.jpg

2016-01-30 21.14.09.jpg

2016-01-30 21.22.00.jpg

2016-01-30 21.28.15.jpg

2016-01-30 21.28.18.jpg

2016-01-30 22.04.57.jpg
ラーメンは別に、という感じでした。

2016-01-30 22.36.00.jpg

2016-01-30 22.35.56.jpg

最初は日本人に好評でしたが、そのうち、ランチのサービスが遅すぎ、、となり。(ビジネス街なので混むのかも)
最近はラーメン屋になってきたといわれ、メニューはいろいろ変わっているようです。

行くたびに変わった話を聞くので、改善中なのかもしれません。
みんなが美味しいというのは、お店の名前でもある、小籠包ですね。

グエル公園 複数の場所が工事しています!!(今 行くのは、がっかりかも?)

JUGEMテーマ:旅行



【2018年2月末の投稿です】

今現在、工事現場は再び3か所です。
・ベンチのある広場の半分
・たくさんの柱のある空間の半分
・正面玄関階段の横の壁のタイル


最近天気も悪いことが多く、
有料部分は半分が工事。しかもだんだん広がってる気がします。。。

ツアーで「有料部分は入らず、無料部分のみ」というツアーがあるんですが。
ふつうは、「えー、知らなかった、有料部分に入りたい!」とみなさん残念がります。
(あとからまた来るという人のチケット購入を手伝ってあげることもあり)

ところが、現在は、見える有料部分があまりにも工事中なので、誰も残念がりません。
あとからもう一度来る人も皆無。
みなさん、すっきりした顔をしていきます。

あんなに遠いところにわざわざ行って、無料部分だけ見るツアーもどうよ、と思っていましたが、今現在は、有料部分が工事中のため、むしろ無料部分のみでOKです。

グエル公園はたぶんガイドブックが楽しそうに見えるせいか、みなさんとても行きたがります。でも半分工事中でも行きたいか、しかも場所が不便で時間がかかることも考えて、よく考えて判断しましょう。半日しかないなら、もっと違う場所を見た方がよいかもしれません。それほど残念きわまりない状態です。

Facebookに、最新の写真を出してみました。
 ← 今の工事の様子がわかります。写真は先月や先々月のものですが、今も悪いです。


【12月27日の投稿です】
お菓子の家の外観の修復は終わりました。(下の写真の部分)
階段の下の修復も今はやっていません。(クリスマス休暇でなければ・・・)

今現在の工事現場は4か所から2か所へ減りました。
・ベンチのある広場の半分
・たくさんの柱のある空間の一番良いところの天井あたり

です。


余談ですが、観光地ではクリスマスの飾り付けがあったりします。サグラダファミリア、カサ・バトリョ、カサミラなども。グエル公園の飾りは・・・?


爆笑!これです!
複数ありますが、一応これがクリスマスの飾りらしいです。

ダサイ!
初めてこれが目の端にうつった時は、何か大道芸人がいるのか?と思いました。
よく見たら、飾り付け。しかし手作り感満載で、小学生が授業で作ったのかな?とも思いました。
しかしちゃんと市庁舎のカードもついているんですよね。それがなかったらオフィシャルの飾りとは思えないでしょう。

・・

【12月1日の投稿です】
グエル公園でベンチのある有名な広場の半分が,何か月も前から工事中でしたが、、。
なんと、突然、そのほか3か所で修復を始めました。


1つは、たくさん柱が並ぶ空間。

ここは長らく天井のモザイク工事で幕がかかっていて、去年ようやく修復が済んだのに、また!!!一番有名なモザイクがあるあたりは足枷が置かれて、立ち入り禁止です。
天井を横から見ることはできますが、真下に行くことはできず、組んである足場が邪魔です。

写真を撮るにも、印象的にも良くありません。


さらに!
正面玄関の階段横のタイルを修復中です。

ここは面積もほんのちょっぴりで、中で修復士が作業をしていて、それほど目立ちはしませんが、、。
他のところも工事なので、ここもか・・と印象が悪いです。


さらに正面玄関を出たところのお菓子の家みたいな建物。このように修復中。


つまり2017年11月現在、グエル公園は、4か所が工事現場みたいになっています。
・ベンチのある広場の半分
・たくさんの柱のある空間の一番良いところの天井あたり。
・正面の階段近くの壁タイルの、ほんの一部
・正面玄関の外の建物。


お金をとってるのに4か所も工事しているとは!
昔の海洋博物館みたいに、割引するべきだと思うのは私だけでしょうか。

一生スペインに来ないつもりの人はグエル公園にはぜひ行きたいでしょうが、
いつかまたバルセロナだけ来るつもり。完成したら来たいな、など
再訪の予感がする人は、グエル公園は今じゃなくても、良いかもしれません

どうせ行くなら良い状況で見たいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2017年7月の記事】
グエル公園で再び工事がスタートしました。
うねうねベンチのある広場は半分以上、入れません。座る場所が限られています。

有名な部分は全部いけますが、ある場所は閉鎖して遠回りになります。今までは必ず案内していた写真ポイントでしたが、団体ツアーで案内するか、時間的に微妙な感じになってきました。


途中で広場の反対側にうつるため、そちらは人の多い入場口なので影響があるかもしれません。
今のところ来年6月まで広場の工事は続く予定です。

中世のお祭り 

JUGEMテーマ:海外生活


IMG_0073.JPG
中世のお祭り、というのを市内のどこかで週末やっています。
これはジローナ通りだったでしょうか。


お祭りの定番、巨大人形。
周りの人と大きさを比べてください。


IMG_0071.JPG
ガウディのカサミラ(ラ・ペドレラ)風? 迫力ありです!

IMG_0072.JPG
ドラゴンも連れてます。

IMG_0088.JPG
ちょうどお兄ちゃんで隠れちゃいました!
一般のおばさんたちが、ドレス着て参加風だったんです。
このお祭りに参加している人たちも中世風服でドレスぽかったのですが、お客さんとして出店を回ってる風の3人組のおばさんたちもドレス着装で素敵でしたよ!

IMG_0087.JPG
チーズ屋さん。おじさんの衣装にも注目!

IMG_0086.JPG
クラシックカー展示会もやってました!

IMG_0085.JPG

IMG_0084.JPG

IMG_0083.JPG

IMG_0082.JPG


IMG_0079.JPG

IMG_0078.JPG

チョコレートの彫刻! イースター(聖週間)の頃

JUGEMテーマ:グルメ



実は去年の写真です。

DSC_0021 - コピー.JPGDSC_0022 - コピー.JPGDSC_0024.JPGDSC_0027.JPGDSC_0025.JPGDSC_0034 - コピー.JPGDSC_0036 - コピー.JPGDSC_0037 - コピー.JPGDSC_0038 - コピー.JPGDSC_0039 - コピー.JPGDSC_0040 - コピー.JPGDSC_0041.JPGDSC_0043 - コピー.JPGDSC_0044 - コピー.JPGDSC_0045 - コピー.JPGDSC_0052 - コピー.JPGDSC_0054 - コピー.JPGDSC_0059 - コピー.JPGDSC_0060 - コピー.JPGDSC_0061 - コピー.JPGDSC_0063 - コピー.JPG

DSC_0071 - コピー.JPG
【番外編】
カテドラルもミサのため、観光入場できない日があります。
準備中の様子を見ると、いつもと違います。

ショップいろいろ

JUGEMテーマ:海外生活



子供服屋さん。今年のショーウィンドウ大賞をあげたいのはここ。

DSC_0164.JPG
可愛すぎます!


サグラダファミリアの近く。ガリシアの食材が売っているお店です。
DSC_0104.JPG
larpeira gallegaが買えます。

DSC_0105.JPG
オレンセのパン。

DSC_0106.JPG
コバドンガのバター。

日本はバターが高いから、と言って、スペインやフランスのバターを買うお客様もいらっしゃいます。



・・

アウトレット
DSC_0163.JPG

システムアクションのアウトレット。
かなりマイナーな工場地区の近くにあります。

旅行者にも行きやすいエシャンプラ地区にも一部アウトレット街があります。

DSC_0128.JPG
Desigualのアウトレット。

DSC_0130.JPG
入口も格好いいです。


・・・
ハンモック屋さん。
気持ちよくて病みつきになります。。
DSC_0067.JPG
DSC_0068.JPG

・・・
素敵ショップ。
DSC_0069.JPG


・・
DSC_0036.JPG
食材屋さん。クリスマスの前なので、食材が時に豊富です。

DSC_0035.JPG
ソブラサダはマヨルカ島が有名なんですが、メノルカ島も名産なんですね。
その辺のソブラサダとは、見た目が違います。

ブダペストお手頃ホテル hotel Regency Suites (リージェンシー スイーツ ホテル ブダペスト)

JUGEMテーマ:旅行


hotel Regency Suites  ホテルリージェンシー スイーツ ホテル ブダペスト


立地の良い、ブダペストお手頃ホテルです。

滞在レポートをどうぞ。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2014年12月。滞在レポートはCarmenより。

続きを読む >>

サンツ駅のAveラウンジ、AVEの新幹線、サンツ駅トイレなどなど

JUGEMテーマ:旅行



駅や電車にまつわる情報です。
貯めこんでいるので、いろいろどうぞ。

DSC_0434.JPG
あまり知られませんが、AVEの一等車(格安チケット以外)を利用する人はサンツ駅ではラウンジが使えます。

DSC_0435.JPG
いつも人が少なくて落ち着けます。
奥の冷蔵庫や棚から、軽食や飲み物が楽しめます。
DSC_0436.JPG
テレビや雑誌もあり。トイレもラウンジ内にあります。


チケットの印刷
DSC_0431.JPG
スマフォで見せてOKのこともあるのですが、チケットによって、もしくは係員によっては印刷してこいと言われることがあります。私が取ってあげた友人はOKで、同じ方法で取った私は係員に印刷してこいと拒否されました。

いずれにせよ、機械で簡単に印刷ができます。
切符購入と同じ機械で、サンツ駅のほぼ中央にあります。
DSC_0432.JPG
一番下のImpresionをクリックして、予約番号などを入れるだけです。


・・・
こちらはバルセロナからパリまでのAVE。1等車です。
ペルピニャンまでなんと1時間半。

スペイン国内のアンドラまでバスで行くよりずっと早いです。
フランスが身近になりました。


ペルピニャン電車の駅。

一等車、広々。



DSC_0437.JPG
2階もあり。
DSC_0438.JPGDSC_0439.JPGDSC_0440.JPGDSC_0441.JPG
べつにですが、確かに足元や横はゆったり。

DSC_0445.JPG
席は2x1.
帰りはフィゲラスから撮影隊が乗ってきて、トイレの中でCM?を撮影していました。
席から丸見えだったので、興味しんしん!

・・

別の時に乗った、バルセロナからペルピニャンへの新幹線AVE。
今度は2等車です。

miravet200.JPG



・・
バルセロナからバレンシアまでの電車。
一等車は時間帯によっては食事がつきます。

DSC_1174.JPG
DSC_1175.JPG
DSC_1176.JPG
飲み放題。

DSC_1177.JPG
海の景色が絵みたいに輝いています。

バルセロナからバレンシア方面へ電車で行くなら、向かって左側の席がお勧めです。

DSC_1178.JPG
食事は飛行機の機内食のような様子。

DSC_1180.JPG
DSC_1182.JPG
ワンちゃん連れの旅行者もいます。


バレンシアお勧めホテル / HOTEL Primus Valencia (Hotel OPERA)

Hotel Opera Valencia


科学と芸術都市近くの新しいホテル・プリムス。私が泊まった頃はHotel Opera という名前でした。

部屋へ入った瞬間「まあ〜!」と思っちゃったほどすっきり素敵インテリアです。写真を見る限り、今もホテルの雰囲気や内装はさほど変わっていませんね。

しかもお値段はリーズナブルです。


■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS
続きを読む >>