お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
かわいらしい、飴やさん と、あひるグッズ専門店?

JUGEMテーマ:海外生活



DSC_1078.JPG

DSC_1056.JPG
3つで2つ分のお値段、という割引中。

DSC_1054.JPG
飴がまるでステンドグラスのよう!?


ピ広場へ近くです。


・・・

こちらも旧市街で見つけた、あひるグッズ専門店!?

2017-01-03 18.02.58.jpg
2017-01-03 18.02.50.jpg

2017-01-03 18.02.43.jpg

2017-01-03 18.02.37.jpg

インコを飼ってるスペイン人友が、「日本にはひよこグッズがいっぱいある!」と、東京でひよこグッズに囲まれた写真を送ってきたことがありますが、バルセロナにもあると教えてあげなくては。。。

2017.03.29 Wednesday | バルセロナ(ショップ) | comments(0)
てるみくらぶ破産決定です

JUGEMテーマ:旅行




たくさんのニュースになっていますが、1つだけ抜粋して紹介します。
下にカルメンのコメントもあります。


・・
てるみくらぶ、破産手続き開始決定 負債151億円




 旅行会社の「てるみくらぶ」(東京)主催のツアーであった航空券の発券トラブルを巡り、同社は27日、東京地裁に自己破産を申請し破産手続き開始の決定を受けたと発表した。負債額は約151億円。

代金を支払い済みの顧客は8万〜9万人で、旅行が中止に追い込まれる可能性がある。

 同社は日本旅行業協会(同)と返金手続きを協議するが、大半が返還されない見通しという。

 同社の山田千賀子社長によると、一昨年春から新聞などへの広告費がかさみ経営が悪化。各国の航空会社などで構成される国際航空運送協会への航空券購入代金の支払いが期日の3月23日にできなかったという。

 既に旅行代金を支払った顧客数は8万〜9万人とみられ、旅行代金の債務は約99億円。同社の代理人弁護士は「ホテルや交通機関などへの債務を支払えず、サービスを提供できない可能性が極めて高いので渡航を控えてほしい」と呼びかけた。

 海外渡航中の顧客数は23日時点でハワイや韓国を中心に約3千人に上る。現地の手配業者を通じて、自己負担でホテルなどに再度代金を支払えば予約が成立し、利用できることを連絡するという。

 東京都内で記者会見した山田社長は「お客様、債権者の皆様に迷惑をかけ本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。破綻直前まで新聞に旅行広告を出したのは資金集めのためではないかと指摘されると、山田社長は「このような結果を招くことは全く考えていなかった」と否定した。

 てるみくらぶを巡っては24日以降、同社から予約客に対し「発券済みの航空券は利用いただけるか確認できておりません」などと記載されたメールが届き、観光庁に相談が寄せられていた。同庁は26日に旅行業法に基づき、同社に立ち入り検査を実施。海外渡航客の一覧表の提供を受けるほか、経営状況や航空券の販売方法に問題がなかったか調べている。

 てるみくらぶは「格安」をうたってインターネットによる予約を中心に海外ツアーを展開。東京商工リサーチによると、1998年に設立。2016年9月期の売上高は約195億円だった。
(日本経済新聞より)

・・・

てるみくらぶの話を添乗員さんたちから私が聞かされるようになったのはこの半年ぐらいです。
ここ1年ぐらいの新しい会社なのかと思っていましたが、98年に設立なんですね。

大々的な新聞広告の話は聞いていましたが、戦略を変えたのが最近なんでしょうか?
それとも激安値段になってきたのが最近?

2016年はてるみくらぶの「一人勝ち」と噂されてたほど、料金面でも集客面でも、業界を突然かき回していました。

もともと旅行会社の安いツアーは「儲けがほとんどない」とされます。
薄利多売なので、人数が集まってようやく、、なんです。
オプションのツアーを買ってもらったり、契約店のお土産屋さんで買い物をしてもらうのも、微々たる利益に含まれていました。

それをさらに上回る大幅に激安な、てるみくらぶ。
どんなテクニックがあったとしても絶対に無理という料金設定でした。
どう考えても赤字しかありえないツアーなので、いつか突然潰れるんじゃないかと噂されていました。

激安地中海クルーズ船の話を聞きましたが、ネットで今検索してみると、6万9000円でツアーで行った人の話も出ていますね。クルーズ代はいくらで?、日本からの飛行機代はいくら? どう考えてもおかしいと、皆さんも思いませんか?

徹底して南回りの格安航空会社を使っていましたが、最近になってその会社と料金の折り合いがつかなくなったらしいと言っていた添乗員さんがいました。「100円で仕入れていたらしいよ」と。

いくらなんでも100円で航空券を売るとは思えないので、それはにわかには信じられなかったし、100円で売ってたら航空会社が潰れます。しかし100円で航空券を買ってるとしか思えないような値段設定だったんでしょうか?

また料金で折り合いがつかなくなってきたという話はこうなってみると合ってたのかもしれませんね。噂を聞いて、すぐにこの倒産のニュースでした。

もしかすると最初の1年は激安で航空券を売ってくれていた航空会社も、それそろ普通の値段で売りたい、、いつまでも続けられない、、となったのかもしれません。


ところで、旅行者のみなさん。
それそろ、旅行には質を求めませんか?

値段競争や価格破壊って、質を求めない旅行者にとっては美味しい話ですが、
業界にとってはよくありません。

旅行業界の質がどんどん悪くなっていきます。
今回はてるみくらぶが最初に倒産しましたが、このまま、てるみくらぶが一人勝ちだと、他の旅行会社が潰れていくと噂されていました。

値段を下げるには限界がありますが、ツアーの質がどんどん悪くなります。
内容を悪くするしかないんです。

観光、ガイドさん、バスなどはあまり変わりませんが、一番大きく差が出るのはホテルと食べ物。
ホテルは「寝れればよい」「そこまで高くなくてもよい」という人もいます。
でも食べ物は・・・。

もうちょっと美味しいものを食べてほしいなあ、と思ってしまうこともあります。
しかし、今の格安ツアー主流の時代には、それなりのお料理しか提供できないのは、当然だし、仕方ないですね。

てるみくらぶに対抗するため、という名目で、添乗員さんたちの4月からの料金が大幅値下げされた話も聞きました。
「士気が下がる」「添乗員をやめることを考える」とそんな話も耳にしました。それほどの値下げだったようです。

今回てるみくらぶは破産申請しましたが、一度下がった料金は上がりません。
ツアー料金もさることながら、添乗員のお給料もです。

てるみくらぶ倒産を切っ掛けに、旅行者の意識が変わってくれればよいのですが、、。

(上記のてるみくらぶに関する話は、知り合いの添乗員さんたちのコメントです。本当の話かどうかは私にはわかりません。こんな噂が出ていた、程度にお読みください)



2017.03.27 Monday | ■業界ニュースお得情報 | comments(0)
グラシア地区のバル Can Codina
JUGEMテーマ:グルメ


グラシア地区在住のスペイン人達と時々行くお店です。

一番に目指していくお店ではないんですが、目指すお店に入れず、ほかにどこに行く?となった時に、二番手候補でいくつか挙がるバルのひとつ。

IMG_0035.JPG


IMG_0038.JPG

IMG_0039.JPG

IMG_0037.JPG

IMG_0036.JPG

<店名> Can Codina
<住所> Carrer del Torrent de l'Olla, 20
2017.03.25 Saturday | バルセロナ(バル) | comments(0)
「てるみくらぶ」 海外旅行予約でトラブルか

JUGEMテーマ:旅行



来る添乗員さん、来る添乗員さんから、話を聞かされていた、てるみくらぶ。
こんなニュースが飛び込んできました。

今から予約しようと思っている人、今、振り込みをする人は、しばらく見合わせましょう。


・・・
(読売新聞ニュースより)

「てるみくらぶ」海外旅行予約でトラブルか


 旅行会社「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)が販売した海外旅行ツアーを予約した客から「航空券が発券できない」などの問い合わせが相次いでいることが、日本旅行業協会への取材でわかった。


 24日だけで、同協会に約50件の相談があったという。同社には25日、複数の予約客が問い合わせに訪れたが、ドアには「臨時休業」と書いた紙が貼られ、誰も応対しなかった。

 予約客らによると、同社から24日、「発券済みの航空券は利用頂けるか確認できておりません。代金の返金は日本旅行業協会などと協議します」という趣旨のメールが届いたという。7月の地中海旅行の代金約20万円を振り込み済みという世田谷区の男性(65)は「代金を返してほしい」と困惑していた。

(読売新聞ニュースより)

・・・
業界内の話をこんなところでしていいのかわからないのですし、
不確かなネガティブ話をネット上でするのは主義ではないのですが、。

「安すぎる」「どう考えてもあんな値段では料金が出せない」と業界では噂されていた会社。
ちょっと安いわけではなく、ありえない値段だったようです(添乗員さんたち談)

賢いところは「予約と同時にすぐ振り込んでもらう」という点。
新しい会社ですが、とりあえずの資金繰りに困ることはありません。

しかしどう考えてもその後が続かないだろうから、ある日突然、倒産するんじゃないか?と噂されていました。

今後の状況に注目したいですが、みなさんも今のご予約や振り込みは控えておきましょう。
周りのおじいちゃん、おばあちゃんたちで「てるみくらぶ予約したでー」と言っている人がいたら、今は振り込まないように急いで伝えましょう。



2017.03.25 Saturday | ■業界ニュースお得情報 | comments(0)
Pobre Sec近くのバル

JUGEMテーマ:グルメ


最近おしゃれなグルメバルが増えているPobre Sec.

近くにたくさん並ぶのでこのあたりでバル巡りをしようかな?と思うけど、火を通していないツマミのバルが多く、もしくは、いまいち日本人が好むお料理がでるバルが少ないのですよね。

在住者か、何度もスペインに来ている人か、料理は乾きものや缶詰程度で良い人向けですね。
しかもどこも19時半からオープン。

19時頃にさっと食べたかった私達はあいてるところ&すいているところに入りましたが、お店の人の感じが大変良くて、雰囲気もかわいかったです。

DSC_1125.JPG
ビール。

DSC_1127.JPG
カタルーニャではクラシックなタパス、パタタス・ブラバス。

DSC_1128.JPG
ブラバスの向こうにあるのはサーモン。はちみつなどと和えてありました。

DSC_1129.JPG
ボケてごめんなさい。ナチョスとグアカモーレ。

DSC_1123.JPG


DSC_1124.JPG
手作り感のあるお店。アイデアがいっぱいあって、改装したい人の参考になるかも?


・観光客に紹介するほどの店でもないので、店名載せてません。(覚えてないとこも多い)
・半分ただの自分の食べのみ記録です。
2017.03.25 Saturday | バルセロナ(バル) | comments(0)
3月に入り、旅行者の窃盗事件が多発しています(在バルセロナ日本領事館より)

JUGEMテーマ:旅行



次のような一斉メールが来ました。


・・・・・

(領事館からのメールをそのまま転載しています)


3月に入り,旅行者等が被害となる窃盗事件が多発しています。バルセロナ及びその周辺で観光する際は,以下の点に十分留意して下さい。



最近,目立って発生しているのは以下の様な犯罪手口です。
【食事中の置き引き】
食事中,知らない人物からいきなり声をかけられ,気を取られている隙に隣席等に置いていたバッグを置き引きに遭う被害が頻発しています。食事中もバッグは膝の上に置く等して目を離さないようにして下さい。サグラダ・ファミリアやグラシア通り等の観光地での発生が目立っている他,ホテル朝食会場でも多発しています。

【電車内等におけるスリ】
身体を不必要に密着させ,バッグ内から財布等を窃取する手口が頻発しています。見知らぬ人物が不必要に身体を密着させてきた場合は,すぐにその場から離れて下さい。特に地下鉄やバス等の公共交通機関内で多数発生しています。

【ケチャップスリ】
汚れた液体を衣服にかけ,その液体を拭き取ろうと親切を装って近づき,その隙にバッグ等を奪う手口です。最近は鳥糞に似た,緑色の液体をかけることが多くなっています。このような場合,親切を装って声をかける人物が近づいてきても絶対に相手にすることなくその場からすぐに離れて下さい。最近はカンプ・ノウ付近での被害が目立っています。

【高速道路上でのパンク盗】
レンタカー等でバルセロナ郊外を走行中に車両がパンクし,修理を始めると親切を装った人物が近寄り,車から目を離した隙に車内の貴重品を奪う手口です。特にサービスエリアに立ち寄った後に発生することが多くなっています。パンク修理の際は車両を確実に施錠し,見知らぬ人が近づいてきた場合は無視をするか,危険を感じた場合はすぐに警察へ通報(112番)して下さい。バルセロナ近郊の高速道路で多発しています。


//

ケチャップスリ。しばらく実際に聞いていなかったんですが、やはりあるんですね。

みなさんしっかり注意しましょう。

・食事中、カバンはたすき掛け+膝の上。
・パスポートや大金は金庫か、服の下の貴重品袋。
・お財布やスマフォはカバンの奥底の、手の入り込めないところ。
・人が近づいてきたら、人の多いところに来たら、カバンは両手で抱える。

一番良いのは手ぶらです。あとは洋服の下の貴重品袋の中に。


2017.03.24 Friday | ■最近の盗難情報 | comments(0)
2017 年 盗難情報 時々アップします
JUGEMテーマ:旅行


まったく楽しくない?記事で、ごめんなさい。
でも、盗難防止のために、最近見聞きした泥棒手口を書き留めておきます。

すべて自分が実際に聞いた話です。(例外は領事館からの注意喚起のみ)

●聞いてすぐの情報を出しています。自分の盗難状況がこんなすぐにネットで紹介されている!と思われた方、すみません。他の被害者が出ないように、最近の傾向のお知らせと、注意喚起を目的にしていますどうぞご理解をお願い致します。

●怖がらせるために書いているのではありません。手口を知っていればある程度盗難は防げるからです。
盗難は手口を知り、しっかりと(しすぎるぐらい!!)対策をしていれば、盗難には遭いません
スペインは盗難にあわずに楽しく観光できる国なのです。


2017年情報です。


<3月>
・.食事中の置き引き
領事館からのお知らせメールより。
食事中,知らない人物からいきなり声をかけられ,気を取られている隙に隣席等に置いていたバッグを置き引きに遭う被害が頻発だそうです。

まったく気づかないうちに取られるケースももちろんあります。

サグラダ・ファミリアやグラシア通り等の観光地での発生が目立っている他,ホテル朝食会場でも多発しています。


食事中、バッグはたすき掛けをして、膝の上が一番安全です。そのようなカバンを旅行中は持参しましょう。
背中、横、足元、テーブルに置いたカバン、テーブルの上に置いたスマフォやカメラなどは、どんなに注意していても盗られます!たすき掛け&膝の上が一番です!


電車内等におけるスリ
同じく領事館からの注意喚起です。
身体を不必要に密着させ,バッグ内から財布等を窃取する手口が頻発しています。

特に地下鉄やバス等の公共交通機関内で多数発生しています。

地下鉄やバスの中ではかばんは両手でしっかり胸に抱きしめます! そして混んで来たり、近くの人が押して来たり、人から囲まれてきた場合はすぐにその場から離れて下さい。

混んだバスの中や電車の中ではすぐそばにいる人の顔も見て、変に混んでいると思ったら、場所を離れてもっと安全そうな方へ行きましょう。カルメンの経験談もどうぞ。

ケチャップスリ
同じく領事館からの注意喚起より。しばらく実際には聞いてませんでした。
汚れた液体を衣服にかけ,その液体を拭き取ろうと親切を装って近づき,その隙にバッグ等を奪う手口です。最近は鳥糞に似た,緑色の液体をかけることが多くなっています。

最近はカンプ・ノウ付近での被害が目立っています。

何か掛けられた、人が近づいてきたら、カバンを両手で胸に抱き抱え、絶対に相手にすることなく、その場からすぐに離れてましょう!



高速道路上でのパンク盗
領事館からの注意喚起より。

レンタカー等でバルセロナ郊外を走行中に車両がパンクし,修理を始めると親切を装った人物が近寄り,車から目を離した隙に車内の貴重品を奪う手口です。

特にサービスエリアに立ち寄った後に発生することが多い。バルセロナ近郊の高速道路で多発しています

パンク修理の際は車をまずは施錠し,見知らぬ人が近づいてきた場合は無視をするか,危険を感じた場合はすぐに警察へ通報(112番)して下さい。

車を降りている間に反対のドアから盗られるケースが多いです。
高速道路では偽警官も以前多かったです。車を降りてトランクをあけている間に盗られる、です。車は確実に鍵を閉めましょう。


・.衝撃!! ピカソ美術館の近くで、ネックレス引きちぎり強盗

まず、めったにありません。
このウン10年、ネックレス引きちぎりを聞いたのはスペイン人の女の子から一度だけ。しかも明け方、夜遊び帰りのランブラス通りなので、状況が違います。


今回はたくさんの観光客が訪れる場所。しかも時間はまっ昼間。
本当にびっくりです。過去で一番衝撃が走った盗難です。

近づいて来る気配もなく、いきなり首から引きちぎられ、ものすごい勢いで走って逃げていきました。
カルメンは実はお客様と一緒にいたのですが、その瞬間のお客様の叫び声が忘れられず、もっと防御できる方法があったんじゃないかとあれこれ考えてしまいます。いろんな反省をしています。


強盗になると狙われるとおしまいなので、対策としては高価で大きくて目立つアクセサリー、高価そうなバッグは持たないようにしましょう!

私もお客様の荷物チェック、持ち方チェックはしますが、まさかのアクセサリーチェックはしてませんでした。(覚えてもいなかったです。ご家族もどんなネックレスだったか過去写真でチェックされてたほどです。明るくて優しいご家族で笑い話にしてくださってましたが、ご本人がショックで後を引かないように気を遣ってらっしゃったのかもしれません)


昔は、海外旅行に来るときはわざと高額なものは身につけないと言ったりしてましたが、、。最近はそうでもない人も多いですね。今回のお客様は服装・持ち物はラフな格好でいらっしゃってましたが、、、。翌日、他のツアーのお客様グループで、ルイ・ヴィトンの鞄をもって観光ツアーに参加してらっしゃって、全員がキラキラ高そうな持ち物・服装な女性達を見たときに、急に心配になっちゃいました。

ヴィトンやエルメスなど目立つバッグも避け、密かな目立たないバッグでおしゃれをお楽しみください

・.バル巡りツアー参加中に、置き引き

バル巡りツアーに、高級ブランド店などの買い物袋を大量に抱えてやってきたお客様。
どうやって盗ったのか分からない、人も入り込めない窓側に置いていたカバンがなくなったそうです。パスポートも入っていました。

話を聞いてみると、対策がたくさんあります。

夜のお出かけは最低限の荷物にする
おそらくホテルに持って帰る時間がなかったのでしょうが、高級ブランド品の袋をはじめとして4−5袋持ってらっしゃったと聞きました。

一度ホテルへ戻る余裕を持つようにし、必要ない持ち物はすべてホテルへおいて身軽な格好でで出かけましょう。
普通に夜の食事に出る時もそうですが、特にフラメンコ、バル巡り、夜景などは繁華街で人が多く危険な場所が近いか、盗難が多いところです。人が 多く(=紛れやすい)、観光客が多い(カモがたくんいる)場所は泥棒もうろついています。

バル巡りは数軒回るなら、外に出る回数も多いわけで、泥棒にあう回数も増えます。お酒も飲んでお腹も満たされ、気が緩みます。そんなツアーに参加するのに、たくさんの紙袋を持って夜の繁華街をウロウロするのは本当に考えられません。


カバンはたすきがけで膝の上に置くか、首からぶら下げて服の下。食事中に盗られない方法はこれしかない
どうやって盗られたか分からない、あの場所からなくなるのが信じられない、という方法で盗られた方法はたくさん聞いてます。背中で挟んだ・椅子で挟んだ・足にかけていた、南京錠をつけていた、でも盗られた人はいるんです。

結論として、どんなに難しそうな場所でも、体から離れているものは盗られてしまう、です。体の後ろにあるものもだめです。


狙われる対象にならない工夫をする
泥棒がこの人はカモになるかも、と思われると盗られます。
日本人は日本人というだけで、その対象になります。

その中からも、荷物がたくさんある人、危機感のなさそうな人、高額な持ち物・服装の人は泥棒から注目されます。本当のプロ泥棒はどんなに注意しても盗られます。今回は置き引きにあたりますが、ひったくりだってあり得ます。


パスポートとお金の場所を工夫する
今回のお客様はハンドバッグではなく、違う大き目のカバンにパスポートを入れていたそうです。買い物の時につかい、そのままポンと入れてしまったのかもしれません。

パスポートとお金は身につけましょう。首から下げて服の下に入れれなければ、たすきがけで膝の上。
食事中の盗難を防ぐには、たすきがけができるタイプが便利です。(バイクのひったくりは、たすきがけは怪我の心配があるので、なんとも言えませんが)


<1月>

・.ランブラス通り付近で、強引なひったくり!


バルセロナではほとんどがスリか置き引きで、ひったくりは数年に一度も耳にしないので、ガイドたちに衝撃が走りました。ひったくりのような強奪はこうしたら防げますという方法はないのですが、狙われる対象にならないようにするしかないです。

カバンが、コートやダウンの下にあれば引っ張られることはないはず!



・.カタルーニャ音楽堂近くの信号待ちで、スリ未遂
信号を待っている間の日本人グループに、入り込んできたルーマニアの女の子たち。
鞄をあけられたのですが、未遂で良かったです。

・.カタルーニャ音楽堂近くで、スリ軍団の待ち伏せ
同じくルーマニアの女の子たち。2−4人で待っているのを最近よく見かけます。


2016年情報はもっと下をどうぞ。
続きを読む >>
2017.03.24 Friday | ■最近の盗難情報 | comments(0)
今週末から夏時間がスタートします!

JUGEMテーマ:旅行



ヨーロッパでは3月最終週の日曜日から夏時間がスタートします。
2017年は3月26日にあたります。

深夜2時が、突然3時に変わるわけですが、だいたい寝る前に時計を合わせるのが普通です。

今回は1時間進めるわけなので、忘れてしまうと、1時間遅刻します!!!


カルメンは実はおっちょこちょいなので、いつかヤッてしまう気がして、ドキドキしています。

飛行機、バス、電車などの移動がある人。
朝から観光がある人は、間違えないようにしましょう!!!


飛行機に乗り遅れるところだった!!という話を、時々聞きます。

2017.03.21 Tuesday | ■バルセロナ(観光情報) | comments(0)
レセップス広場近くのハンバーガーのお店
JUGEMテーマ:海外生活



スペイン人の女友達のお父さんが亡くなりました。
励ましに?、その大勢の友達が集まりました。20人以上で集まってバルでおしゃべりをして何時間も、、。

本人がみんなで集まるので良かったら来て!と言ってくれて、、。
おかげで話に聞いていた、彼女の大事な友達の全員に会えた、と思います。

亡くなった家族がいて、飲みに誘われたのは初めてですが(お通夜会場は誘われたことはあります)、家でいても寂しくなるから、みんなでわいわいしたい、というスペイン人らしい気分から、でしょうかね。

夕方からずーっと一緒で。
一部の人と、夕食へ一緒にいこうといいつつ、スペイン時間の21時も過ぎ、22時も過ぎ、、。

すっごく飲む仲間たちなので(全員がすごく飲む!!カルメンも私達派よ!と紹介されます、、笑)、最後は半分記憶にないんですが、夜の23時に「この時間もあいてる」とハンバーガのお店に連れていかれました。

みんなよく知ってますね。夜の23時なのに、混んでいましたよ。
(スペイン人にとって、23時は、さほど夕食に遅い時間ではありません、、。)

でっかくて、おいしかったです。(記憶が半分ないけれど、、)

2015-10-11 23.37.23.jpg
巨大でびっくり!種類もたくさんありました。
写真が全然おいしそうに見えませんが、おいしかったですよ!(酔ってましたが)

2015-10-11 23.34.00.jpg2015-10-11 23.34.02.jpg
その他おすすめの付け合わせはみんなでシェアー。

2015-10-12 00.21.59.jpg


場所は覚えているけれど、店名は覚えておらず。
*カルメンのブログはお客様へのお勧めでもなく、レストランの批評でもなく、ただの自分の記録ブログです。
2017.03.20 Monday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
ピ広場近くの食材屋さん軒バル

JUGEMテーマ:旅行



DSC_1050.JPGDSC_1051.JPG

奥がバルになっています。

<店名> La Pineda
ピ教会へ行く途中。

たぶん最近の方はみなさん、店名で住所も探せちゃいますよね。
2017.03.18 Saturday | バルセロナ(ショップ) | comments(0)