お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
ピカソ美術館の近くのレストランDistricte Born
JUGEMテーマ:旅行


このお店、また変わりました。
今は、Born Vorazというお店になりました。

いつもすいています。。。

カルメンは取材の仕事も時々受けますが、取材班の人にぜひ言いたい!!
観光地の、半地下のお店はすぐに潰れるので、ガイドブックに載せないでください!!

ここに限らないんですが。
どんなに観光客がたくさん通るところでも、半地下にあって、ちょっと視界が遮られると、お客さんが入りません。
このお店も何度も変わってます。。

半地下って素敵な感じがするんですが、お客さんは視線に入らないのですよね、たぶん。
観光地は他に目移りするぐらいお店もあるので、ちょっと目立たないと本当に目立たないんでしょう。

同じ状況で何度も店が変わっているのが、カサミラの横の半地下のお店。
グラシア通りというメインストリートにあり、数々の有名店が支店を出すにも関わらず、閑古鳥。何度もお店が変わっています。

またまた同様なのが、アーチがあるところ。
ランブラス通り沿いに、観光案内所とレストランとショップができましたが、ここもやっぱり閑古鳥。


ということで、過去の情報になってしまいました。↓

・・



るるぶバルセロナ版に掲載されたので、同僚ガイドといってみたレストランです。
1年未満内にいった時は、メニューはリーズナブルな1皿ー3皿まで選べる方式。
このリーズナブルなメニューは、聞かないと、出てきませんでした。
しかも選びにくい、、というか、メニューが分かりにくかったです。

創作料理も多かったです。


今度は2度目の訪問です。ずいぶん前と変わったという様子を聞いて、食べにいってみました。

DSC_0673.JPG

けっこう広くてすいているので、いつでも座ってゆっくりできそうです。
DSC_0672.JPG


前と変わったところは、
・創作料理よりも普通のお料理が増えた。
・ランチメニューが値段と品数が固定の、普通のランチメニュー式になった、です。


DSC_0671.JPG
ランチメニュー。今回は逆に、これしか持ってきませんでした。

DSC_0675.JPG
ランチについているワインはしっかりタイプの味で、ハウスワインにしては悪くなかったです。
パンもつきます。

DSC_0676.JPG
マッシュルームのクレームスープ。
本当にすごいマッシュルームの味がして、美味しかったです。

DSC_0677.JPG
Estofado de Ternera.
牛肉の煮込み。よくあるランチメニューの定番ですが、煮込みの汁がほとんどないタイプの、こんなお皿で出てきました。

メインのもう一皿、魚は、お皿から飛び出そうな大きさの魚1匹でした。
魚の方が正解だったかも。魚は失敗するかなと思って、

DSC_0678.JPG
デザートはこちら。
Pudding。Puddingはよく頼むデザートの1つで、わりとどこも美味しいのですが、ここのはいまいちでした、、。


DSC_0674.JPG
ちなみにテーブルにはシェフのお勧めメニューが出ています。
二人前ですが、タイ(Dorada ヨーロッパヘダイ)かスズキの塩包み焼き、42ユーロや、
ガリシア産のchuleton 骨付き肉1kgが52ユーロ。
ワインが1本つきます、という宣伝をしてました。

ワインが1本12ユーロぐらいしたとしても、やっぱり高いかなあ。
お客さんがあまり入っていないイメージなので、新鮮な肉や魚が食べれるかはちょっと心配です。
それとも売りにしていて、美味しいのかな?
こういう値段をつけるなら、本当に美味しくなくては文句が出ますよね。


食後のコーヒーはコルタードで1.70ユーロ。高めの観光地値段ですので、お茶はお店を変えても良いかもしれません。ランチの値段が合格の地元値段です。

私がいった日は、地元の家族と、地元のおじさんたちが来てましたので、定食は悪くないよ、という評判になってるのかもしれませんね。

<レストラン名> Districte Born
<住所> Princesa 33-35


2015.11.20 Friday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
パラレル駅近くのバルレストラン Los Cachitos
JUGEMテーマ:海外生活


地下鉄駅パラレルのすぐ近く。

パラレル近くは治安もあまりよくないうえに、レストランやバルは多いですが、美味しいお店や地元の人がいくお店は限られています。


このお店はいつもお客さん待ちをしているときにちらっとカウンターでコーヒーでも飲むのに使うぐらいなのですが、地元の人がたくさんいるんです。

おしゃれなバル風に見え、外にテラスもあるのですが、中は狭いながらも、ちゃんとレストラン風のお店です。
(地下もあるのかも?)
内装はまったくおしゃれではなく、おやじ風バル。
でもタパスもあれば、本格料理もあるお店です。タパスのメニューもとっても豊富でした。

この日はカウンタで食事が終わってコーヒーを飲みながら新聞を読んでいる若い地元女性と、
たこをカウンターで食べている、3人のおじさんたちがカウンターにいました。

タコなんて本格料理も立って食べるんですね。わけわけしないようなイメージのスペイン人ですが、3人のおじさんたちが2皿を分けながら食べてるようでした。

テーブルもどれも地元民らしい人たちで埋まってました。
日曜で、時間が15時(=スペインのランチ時間)だったのもあるでしょうが、満席でしたよ。

ウェイターさんたちは皆とても忙しそうでしたが、サービスはきちんとしていました。

私は本当は食べる暇がないけれど、大急ぎで入ったランチ。
メニューが豊富で食べたいものがいっぱいありましたが、すぐできるものでリーズナブルなものを選びました。


DSC_0668.JPG
パンとブルゴス産モルシーリャ。
DSC_0667.JPG
モルシーリャが、というよりは玉ねぎがあぶらぽくてダメだったかな。
モルシーリャは私は厳しいんです。
バルセロナで美味しいモルシーリャは3か所ぐらいしか食べたことがありません。
ここもいまいち、、、。

そんなに失敗の多いお料理なら食べるな?
しかし失敗のないお料理は1品ぐらいじゃ味の評価ができないので、冒険してみたんです。

ガス入り水が1.50ユーロ。
パンが75セント。
Morcilla de Burgosが3.80ユーロ。

DSC_0665.JPG
隣で運ばれていくお料理。地元の人たちが食べているお料理は、ボリュームがあって、美味しそうでした。
すごいお肉なども見ました。

こんなに地元の人が多いから、きっと美味しいに違いありません。
今度はちゃんとお料理を食べてみようと思います。


<店名>Los Cachitos
<住所>Ronda Sant Pau4

*ここは近くのホテルに泊まっているなら、あまりない地域なので、旅行者も試しても良いかもしれません。
タパスは失敗のなさそうなオーソドックスなものを選びましょう。

2015.11.05 Thursday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
バルセロナ中心部のレストラン Consentida(閉鎖しました)
JUGEMテーマ:旅行


お店が閉店しました。




お客様からよく聞かれます。
この辺にパエリャの美味しいお店はありませんか」。

この辺・・・というのは、宿泊されているホテルの近くだったり、観光地だったりするわけですが、、。

この辺にはありません、と答えることが多いです。

パエリャは美味しいお店が限られていますし、
そもそもパエリャはどこででも食べれるわけじゃりません。

スペイン人もすべての日本食レストランに寿司があると思っていますが、日本人もパエリャだったらどこでも食べれちゃうと思いがちですが。

パエリャ専門店か、海近くのレストランか、観光客用のお店以外ではあまり見つけられないものなんです。
写真付きで観光地や中心部にあるのは冷凍パエリャです。


それに、美味しいものを食べたければこの辺で済ませようとは思ってはいけません。
特に観光地周辺は外れが多いですから。


ここのConsentidaは以前はCosta Gallegaという名前の有名店。

2015-10-02 13.25.49.jpg
グラシア通りにあり、入口に生ハムが並んでいます。

DSC_0427.JPG


続きを読む >>
2015.10.09 Friday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
バルセロナのレストラン Biblioteca Gourmande
JUGEMテーマ:海外生活


IMG_0045.JPG
店名にBiblioteca(図書館、書斎)の意味が入るので、壁に本が飾ってあります。奥がオープンキッチンです。



ラバル地区という治安の悪い地区にあります。(笑)
いや、昔に比べると、本当にこのあたりは治安がよくなったね、という話で盛り上がりました。
(在住歴20−40年のメンバーでした)

本当にやばい、という雰囲気でしたから。


続きを読む >>
2015.07.26 Sunday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
海辺のレストラン Restaurante Xup,Xup / Restaurante Arenal
JUGEMテーマ:旅行


行ったお店はXup Xupです。
タイトルにレストラン名を2つ書いたのは、ホームページやメニューを見る限り、この2レストランはかなり似ているからです。

経営も同じですが、雰囲気も同じ、場所も近い、食べ物も同じような感じ。
だから、下に書いていることは、ほとんどどちらのレストランにも共通する、と思って大丈夫でしょう。

このレストランへ行ってみたのは、お客様から質問が来たからです。
「パエリャを食べたいけれど、①7 puertas( set portes) ,② Xup Xup, ③Arenalの3軒のうち、どこがお勧めでしょうか」と。

(注・ガイド依頼済のお客様に対してのみしか、このような質問には答えてませんので、ご了承くださいませ)

続きを読む >>
2015.07.09 Thursday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
バルセロナ 安くて美味しいお肉のお店 La Malandrina
JUGEMテーマ:海外生活


IMG_0110.JPG
バルセロネータという、海岸沿いの地区にあります。

友達が安くて,美味しい、と何でも言ってるので、4人で出掛けてみましたが、その通りでした。

予約をした方が良いと言われましたが、予約をしても、待たされました。(前の人が出ていかなかったらしい)

スペイン時間の20時か20時半にいきましたが、春ー秋のバルセロネータは観光客が多いため、この日も観光客で満席。21時以降はスペイン人たちが入ってきました。


IMG_0111.JPG
アルゼンチンとウルグアイのお肉レストラン、とうたっています。ですので南米らしい揚げ物もカウンターにあります。


IMG_0112.JPG
盛り合わせ、、もありましたが、バラで注文しました。

IMG_0113.JPG
肉だけでなく、パンもボリューム!?


IMG_0114.JPG

IMG_0117.JPG


IMG_0115.JPG
盛り合わせはこの分量!

IMG_0116.JPG
お肉もおいしかったですが、付け合わせ、何か分かります?

付け合わせは米、サラダ、ポテト3種類から選べますが、一番のお勧めがPatatas a la cremaというポテト。

お料理のメニューの中にもありますが、あまりにも美味しく、今度がっつり食べたいぐらい美味しいポテトでした。(笑)

IMG_0118.JPG
このボリューム! 満面の笑みになっちゃいますね!

しかも、会計時に、盛り上がるぐらい安かったです。
前菜でサラダをシェア。メインで肉を1人ずつ頼みました。

もっとリーズナブルにあげたい人は人数よりも少ない肉を頼んでシェアでも良いですね。ボリュームがあるので。


<店名> La Malandrina
<住所> Almirall Cervera, 3 -5
2015.06.24 Wednesday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
バルセロナのベルムット・バル / VERMUTERIA LOU
JUGEMテーマ:旅行


食前酒でよく飲まれる、Vermut 屋さんのことを、vermuteriaと言います。
この近くには、もっと飲み屋っぽいvermuteriaがあるのですが、Joanic地下鉄駅を出てすぐにある、このvermuteriaは食べ物もたくさんあって、バルレストランっぽい雰囲気です。

いつも混んでいます。

IMG_0068.JPG
もちろんvermutもあるでしょうが、普通のお酒もたくさん置いてあります。
カウンターには魚介類や肉が並んでいて、地元の人もムール貝などを食べてます。

この日はRuta de Tapa(タパルート)で1ビールとつまみを食べましたが。
ビールは協賛ビール会社を使うのですが、この店ではご覧のように冷やしているため、ビールの冷えは悪かったです。(笑)

店内も暑かったですが、入ってきた途端、「暑いわ、クーラーないの?」と言うスペイン人夫婦に、お店のおばさん、「暑くない!!!」と言い切ってました。ちょっとうっすら汗ばんでいるオデコを見せながら。

えー、暑くないと言っちゃうのか?と思いましたが、断言されて説得されてしまい、素直に老夫婦はテーブルに座って、もりもり食べてましたね。

思い込みは大事です?

IMG_0070.JPG

この日のグラシアのタパスルートでのメニューは、こちら。
目玉焼き、ジャガイモ、生ハム、フォアグラが入ってます。
タパスルートでは2番目に評価の点数が高かったです。

IMG_0069.JPG
さらに、アップで、どうぞ。


下にたっぷり、ジャガイモが入っていて、すごいボリュームでした。
タパス巡り2軒目にして、お腹いっぱいになってしまう、女子達。。

しかし、ジャガイモと、目玉焼きは、スペイン人の好きなメニューです。
さらに、単価の高い、生ハムとフォアグラですものね。高い点数がつくはずです。

このメニューはタパスルート用かな?いつもあるかどうかは、分かりません。

フォアグアは写真では大きいですが、食べてみると、どこへ行ったの?という量でしたが。いや、それ以外のボリュームが多すぎて、相対的に小さかったのかもしれません。


<店名> VERMUTERIA LOU
<住所> ESCORIAL, 3
2015.06.06 Saturday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
バルセロナの炭火焼レストラン / LA BARBACOA DE GRACIA(ラ・バルバコア・デ・グラシア)
JUGEMテーマ:旅行

グラシア地区のタパス巡りで、発見したレストランです。

タパス巡りの良いところは、お店の発見もできること。ここは家も近い方なのに、知りませんでしたが、炭火焼のレストランで、雰囲気も良く、お客さんもいっぱい。カルソッツメニューもありました。

IMG_0073.JPG
天井を撮ったのでお客さんがうつってませんが、お昼時いっぱいでした。レストランなので、プロモーションのビールとタパスだけ良いのかしらん?と思ったけれど、気楽に案内してくれました。

IMG_0064.JPG
こっちはリピートした時に訪れた時の店内写真。お店があいてすぐだったので、来店第一号でした。


IMG_0077.JPG
点数が一番高かったので、楽しみにしていた、タラ(bacalao)。
隣の緑色のソースが美味しかったです!!!

IMG_0074.JPG
アップでどうぞ?

IMG_0078.JPG
振り向いたら、ちょうど後ろの壁のところに、去年のタパスルートで1位をもらったと賞状が。
今年も点数が高いので、連続1位になりそうです。

ちなみに賞状の右側にあるのはサイフォン(シフォン)。壁にはガラスのシフォンが並べているところもあり、きれいでしたよ。

ランチメニューもやってそうでした。
ぜひ今度は食事に来てみようと思われるレストランでしたよ。炭火のお店は焼いたお肉や野菜が出てきて、日本人には向いてます。しかもリーズナブル。たぶんTaberna la llescaと似た感じのメニューでしょうね。


<店名> LA BARBACOA DE GRACIA
<住所> ORRENT DE LES FLORS, 65
2015.06.04 Thursday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
バルセロナのレストラン Caldeni(カルデニ)
JUGEMテーマ:グルメ


サグラダファミリア近くは観光地すぎて、美味しいお店があまりありません。

そこで最近このあたりを開拓しよう、、と出掛けています。


隣のBardeniが気に入っているので、Caldeniの方も期待して出掛けました。


アラカルトにするかどうか迷いましたが、お昼に食べに来たし、とりあえず、どんなものか、ランチしかないというランチメニューを頼んでみました。


ランチメニューといっても、IVA込みで26.40ユーロです。


続きを読む >>
2015.05.18 Monday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
バルセロナの炭火焼レストラン / Taverna La llesca
JUGEMテーマ:海外生活


バルセロナでリーズナブルに肉料理が食べたければ、炭火焼のレストランを探すのが一番です。バルセロナには何軒も地元民にはよく知られたお店があります。しかし外国人観光客にはあまり知られていません。

肉がメインですが、旅行中に野菜不足になってしまい、スペインではサラダ以外に野菜を食べていない、という方にも意外と良いです。たっぷり焼き野菜が食べれます。


DSC_1373.jpg
有名な炭火焼レストランの1軒。

続きを読む >>
2015.03.03 Tuesday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)