お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
クラブツーリズム おひとり様 スペイン7日間ツアー
JUGEMテーマ:旅行


<客層>クラブツーリズムが力を入れている、一人参加の人ばかりを集めたツアーです。
対象がはっきりしていて良いと思います。

ツアーには二人以上で参加する方の方が多いため、ひとり参加を気にする方もいらっしゃいます。
溶け込める方はいいのですが、周りがみんな夫婦や友達や家族だと、ぽつんとしてしまう、、と。

それに、いくらツアーで親しくなっても、フリータイムの時には別行動になるものです。ツアーでお友達になった複数連れの人と自由時間も一緒にしようというのは難しいのです。
同じ一人参加がいればちょうど良いです。しかしいるかどうかは賭け。それに、その人と気が合うとも限りません。

その意味では、全員が一人参加だと、みんなが誰とでもしゃべって仲良くなり、その中で自分と気があう人も見つけやすく、いいなあと思います。

クラブツーリズムは添乗員さんがフリータイムもがっつりケアをすることが多いのですが(フリーの夕食も自由時間も)、仲良く自分たちだけで相談してフリータイムも自分たちで動く人たちもいます。

ほとんど女性ということも多いですが、それも良い感じです。
年齢も中年層から高齢層まで分かれますが、若い人が極端に少ないです。ツアー代金がそこそこだから、でしょうか。コースにもよるんでしょうか。

若い女性一人旅同士で、わいわいできると思っていた人は間違えた、という感じもするかもしれません。
若い女性でも、年齢の離れた人たちと楽しくおしゃべりできる人向きですね。


<到着>
グラナダから飛行機で15時過ぎにバルセロナへ到着です。

飛行機で到着するところも、昼という時間帯もGoodです。

その日はそれだけでフリータイムなので、まだ町がわかっていない、という難点は出てくるかもしれません。
自分たちでいろいろ計画して、現地ガイドにもりもり質問しましょう。

<ホテル>
この日の手配はHotel Expoでした。(注・ホテルは手配会社により、日にちにより、変わることもあります)
交通の便が良いところです。町中心からは離れていますが、スペイン広場やモンジュイックの丘など観光地が近いですし、ホテル近辺に食事をする場所もたくさんあります。


<バルセロナ市内観光>
8時間の観光です。しっかり観光が入っています。
・サグラダファミリア(入場)
・グエル公園(入場)
・ピカソ美術館(月曜日は閉まっているのでカサミラ)(入場)
・旧市街(散策)スイーツショップのあるあたりも散策。

3か所も、予約の取りにくい一番人気の観光が入っているところが素晴らしいです。
終日バルセロナの市内観光が入るというのも、かなりの高額ツアー以外ほとんどありません。



● ツアー詳細を知りたい方は・・こちらから探してみてください!
私は実は探せませんでした、、。7日間ツアーが見つからないし、8日間ツアーは内容が違いますね。

でも割と続いているツアーなので、人気のコースの1つだと思います。

≪海外旅行≫ハイキング・美食・ひとり旅など、テーマ別人気ツアーが満載!
2016.01.15 Friday | ■スペインツアー | comments(0)
阪急交通社 人気コース、スペイン・ポルトガル10日間ツアー
JUGEMテーマ:旅行


《注》 同じ旅行会社の同じツアーでも、手配会社や時期や予約状況が違ってくると、
使うホテル、航空会社、レストラン、観光地の予約時間などががらっと変わります。
あくまでもこの時点での1例として参考程度にチェックしましょう。



阪急交通社の2番手人気といわれる、スペイン・ポルトガル周遊ツアーです。


ある時のレポートです。

続きを読む >>
2016.01.11 Monday | ■スペインツアー | comments(0)
新婚さんが圧倒的に好むツアーに参加してしまうと、つらい場合がある!?
JUGEMテーマ:旅行


JTBのお勧めスペインツアー(ハネムーンプランはいちおしです!)


圧倒的に新婚カップルの多いというツアーがあります。
パリとバルセロナ、ローマとバルセロナ、パリとローマとバルセロナなどの2都市もしくは3都市ツアーは新婚旅行に人気のコースになっています。

なぜこのツアーが新婚さんが多いか考えてみました。
・周遊型は疲れそう。結婚の準備で疲れていて、新婚さんはゆっくりしたい方が多い。
・たぶんご主人がバルセロナでサッカーとガウディが見たい(ガウディは奥さんも)、パリやローマは奥様が行きたいとおっしゃった
・ご主人がバリバリの現役なので新婚旅行ぐらしか休めない・・・。だが、滅多にない機会なのでせめて2−3か国回りたい。

ツアーは1国周遊が多いです。でも今年スペイン、来年イタリア、と毎年旅行に行ける人たち向けです。

学生ツアーもそうですが、もうしばらく滅多に海外旅行に行けない働き盛りの男性世代は、複数の国を回りたがります。

・お値段がそこそこいい(あまり安い格安ツアーは新婚さんは避ける。かといって熟年が好む高額ツアーまではいけない)


コース的にも例えばJTBのツアーではハネムーンプランというのがあり、
・バルセロナでカメラマンがつく!
・モンサンミッシェルで結婚証明書がもらえる!
・二人だけのディナーがある!

などなど、ハネムーナーが好むもの、新婚旅行の記念になるもの、が含まれています。
その分お値段があがっていますが、一生の思い出にしたい方にはお勧めです。


さてそのようなツアーで、20組の全員が新婚旅行のみなさんという中。
母娘で参加のお二人が、もしくは熟年夫婦が参加してらっしゃってしまうと、自分たちだけ浮いていると感じるお客様もいます。

「こんなに新婚さんばかりのツアーだと思わなかったわー」とおっしゃる方もよくいらっしゃいます。
(ツアーに申し込む前に教えてくれよ!と思っていらっしゃるかも?)
なんとなく場違いな気がして肩身が狭く感じるようです。

新婚さん限定ではないですし、私としてはそんなことは気にせずに、ご旅行は楽しんでほしいです。

ただし確かに、「他にも同じ世代のご夫婦がいたら話ができたのに」というのはあります。孫の話などでちょっと盛り上がったりしてみたいんですよね。他に今までどんなところにご旅行に行ったのかなど。新婚夫婦は2人の世界にいればよいでしょうが、熟年夫婦は夫以外の人ともおしゃべりしたい、という奥様だっていらっしゃるのはうなずけます。

ツアーは同じテーブルで食事中会話をする方も多いので、話が弾むかどうかは大きいのです。

かたや、新婚さん同士は、同じ環境なので式の話をしたりして、仲良くなるカップルも多いです。



・・ということで、もしも新婚さんばかりのツアーに参加してしまったら、、?
・幸せオーラが漂っているのでラッキーと思って?、気にせず楽しみましょう!!

新婚さんはクレームを言ったり、参加者同士で仲が悪くなったりはないので(新婚夫婦同士では喧嘩は見かけますが、、)和気あいあいと、穏やかに過ごせます。

新婚ツアーに混じるのを避けたければ、パリとバルセロナ、ローマとバルセロナ、パリとローマとバルセロナなどの2都市もしくは3都市ツアーは選ばない、というのが1案です。新婚旅行の定番コースになってますから。


JTBのお勧めスペインツアー(ハネムーンプランはいちおしです!)
2015.11.08 Sunday | ■スペインツアー | comments(0)
JTBのお勧めツアー オーレエスパーニャ 添乗員がお勧め。値段も内容もそこそこ良いロングセラーの人気ツアーです
JUGEMテーマ:旅行


お勧めスペインツアー

JTBのルックの、ロングセラーのパッケージツアーで、いちおしです。

ツアー料金はそれなりにします。ツアーにある程度のレベルと質を求める人向きです。
現場の添乗員たちが「これは良い」と褒めるコース。
オーレエスパーニャは微妙に違う複数のコースがありますので、よく選びましょう。

ガイドから見ても良いと思われる点をあげると、、、。

・専属の添乗員が何度も同じコースを担当する。

添乗員さんは世界各地いろんなコースへ行かれるので、同じコースに続けて、、ということはあまりありません。ところが、オーレ・エスパーニャは同じコースに同じ添乗員さんが何度も何度もいらっしゃいます。

つまり添乗員はツアーについて知り尽くしています。
こういうツアーは私の知る限り、JtBではオーレエスパーニャ(成田発)だけです。
(JTB以外では日本旅行などもあります)


添乗員さんがすべてを知り尽くしているのは、お客さんには心強いです。評判の良い、厳選の添乗員さんが多いです。

新人添乗員さんが担当するってこともない。添乗員さんの質と経験が保証されたツアーなので、安心です。



・東京発のBコースはホテルがバルセロナのど真ん中
BコースではHOTEL CALDERONとパンフレットで謳っています。オーレエスパーニャでホテルカルデロンを指定にしてから数年。添乗員もガイドもお客さんも満足の立地です。

ホテルのレベルとしてはそう高いわけではなく、見た目も以前はビジネスマン用の雰囲気でしたが、最近改装して、モダンな雰囲気?になってきました。ちょっとどうしちゃったの?というぐらいモダンで若い人向きな感じです。

でも、半日フリータイムがあるコース。グアシア通りのすぐ隣の通りなのですが、あれだけ中心部にホテルがあるのは最高です。ロエベで買い物しても、デパート行っても、歩いて帰ってこれちゃうんですよ。グラシア通りで昼食後、昼寝がしたければすぐなんです。

大阪、名古屋発、それから東京発でもコースによっては違うホテルに滞在します。東京発のBコースだけがカルデロンなんです。もしあなたが地方出身で、関空発でも成田発でもどっちでもいいのなら、間違いなく成田発のツアーを選ぶことをお勧めします。

ホテルが高いバルセロナでは、なかなか良いホテルに泊まれません。JTBのツアーに限っていえば、これだけのど真ん中のホテルに泊まれるツアーは、他にありません。

大阪や名古屋の添乗員さんから「なぜ東京だけがカルデロンなのか、私達も泊まりたい!」という意見が出ますが、東京は集客数が違うのだそう。そういえば東京コースに比べ、他のツアーは人数が少ないです。関西のお客さんはもっと安いツアーの方を好むから、とも聞きました。

(注;バルセロナのホテルだけの話です。他の都市では東京や大阪の方がホテルが良いこともあるかもしれません)

Bコース以外が使う、H10 Casanovaなども、わりと悪くない立地です。
ホテルはやはりモダンです。


・バルセロナでグエル公園、サグラダファミリア、バトリョ邸(もしくはカサミラ)3カ所も入場観光が入っている。

東京、大阪、名古屋、のオーレエスパーニャのすべてそうですが、3カ所も入場観光が入っています!
半日観光で3カ所というのはオーレエスパーニャだけかもしれません。

注;ツアーによってはグエル公園がなく、サグラダファミリアの地下聖堂に入り、夕食前にカサミラのイブニング観光が入るものもあります。


バトリョ邸は屋上と屋根裏は含まれず、地上階とメインのフロアーという「一部のみ」というJTBの特別入場ですが、それでもありがたいです。だって普通に観光すれば入場料だけで21.50ユーロです。

それでいて、サグラダファミリアもちゃんとじっくり観光ができます。急ぎ足じゃないんです。
とっても充実のコースです。

カサミラのイブニングツアーが入っているツアーもありますが、カサミラのイブニングツアーは個人で入場すれば34ユーロ。通常のイブニングツアーよりも短い観光でcavaもつかないようですが、それでもそんな高い値段の観光が含まれているなんて!

サグラダファミリア、カサバトリョ、カサミラの3カ所の入場料だけで、約60ユーロ(2015年1月のレートで9000円)です!! ツアー料金が高いのにも納得です。

ツアーですから並ばずに効率よく見れます。ガイド付きで3カ所とも説明を聞きたい方にもぴったりのツアーです。



・飛行機とAVE(スペイン新幹線)を使う
主流の格安パッケージツアーでは、全行程がバス移動です。スペインは広いというのに。

このツアーではマドリッドからアンダルシアへ移動する時にAVE(新幹線)を使います。アンダルシアからバルセロナへ移動する時には飛行機です。
だったら料金が高くても納得ですね。

特に体力に自信のない方、ずっと座ってたくない方にはお勧めです。


その他、いいなあ、と思う点(コースによる)
・マドリッドで、プラド美術館と、ゲルニカのある国立ソフィア王妃芸術センターの入場を含む。
・カルモナかグラナダで、人気のパラドールに泊まれる。
・フラメンコと、アルハンブラの夜景が含まれている。
・人気の白い村、ミハスが含まれている。


・唯一の欠点は朝の出発が早いこと
添乗員さんたちが「オーレの唯一の欠点」と口を揃えるのが出発時間です。
使う航空会社は英国航空で、東京初が一番朝が早く、早朝4時半から5時にホテルを出発という場合もあります。
それさえ我慢すれば、、ですが、最終日なので飛行機で寝やすくて良いかもしれません!?

注・ 2015年11月現在、最近は8時ホテル出発など、早朝ではなくなってきました!!!
唯一の欠点がなくなれば、最強ツアーですね!


・客層
中高年のご夫婦が中心です。
新婚夫婦のハネムーンもいらっしゃいます。
全体におっとり、ゆったりしたお客様が多い印象です。


・延泊も可能
延泊が出来るコースなので、新婚夫婦はツアー終了後、延泊してふたりでゆっくりされていることも多いです。新婚旅行ぐらいしかたっぷり休みが取れない男性も多いでしょうから、最後にふたりだけで過ごすのも良いでしょうね。延泊される方はCalderon確約コースか、せめてCasanovaのホテルのツアーを選ぶことをお勧めします。立地が全然違います。




オーレはコースによって若干内容が変わります。(02015年夏現在)
違いをあげてみます。

●Bコース (成田発)クオリティ  カルモナのパラドールに泊まるコース オ−レ エスパーニャ Bコース<ロングセラーコースです>
・カルモナのパラドールに泊まります!カルモナはお勧めの町で、田舎でゆっくりできるところも良いです。
・バルセロナのホテルも上で紹介しているNH Calderon確定。
総合的に、この2点で、私としては、いちおしのツアーです。

●Cコース (成田発)クオリティ パラドール1泊&デラックスホテル4泊コース オ−レ エスパーニャ Cコース<ロングセラーコースです>
・カルモナのパラドールに泊まります!カルモナはお勧めの町で、田舎でゆっくりできるところも良いです。
・バルセロナのホテルはフィラセンターです。ホテルとしてはカルデロンよりもよく、部屋はコースの中で一番広々。ホテルのロビーも広々。ただし場所はスペイン広場の近くなので、中心部ではありません。

●Dコース (成田発)クオリティ  グラナダのパラドールに泊まるコース オーレ エスパーニャ Dコース<アルハンブラ宮殿敷地内のパラドールに宿泊!>

・グラナダでアルハンブラ宮殿敷地内のパラドールに宿泊できます!一番予約の取れにくいとされるパラドールです。
・カルモナにはいきません。
・バルセロナではサンツホテル宿泊です。ホテルとしても普通。場所もサンツ駅の上なので、中心部からは遠いです。本当は最終日が普通のホテルだと印象も普通になっちゃいますが、アルハンブラのパラドールが入っているのなら仕方がないのかもしれません。


**ここでお知らせした情報は変わることがあります。ツアー内容をよく読んでから申し込みましょう。
ツアー確定かどうかネットで調べることも可能です。

お勧めスペインツアー



2015.10.10 Saturday | ■スペインツアー | comments(0)
ツアーに含まれているショッピングの指定店は、今のバルセロナではさほど無駄じゃありません。(その3)
JUGEMテーマ:旅行


バルセロナで指定店が時間の無駄ではない理由の1つに、観光内容の変化があります。

昔からそうだったわけではありませんが、何年も前の、某格安ツアーが大盛況の時代
バルセロナではピカソ美術館がツアーに含まれ始めました。

ピカソ美術館を含めて大成功を収めたため、他旅行会社も真似するようになり、格安ツアーなのにピカソ美術館へ行く!というのが流行ったのです。

当時の観光はどんな内容だったかというと。
・サグラダファミリア(まだ内部はできてないので内部の時間はさほどかかりませんでした)の入場

・グエル公園の入場(写真ストップとうたってましたが、実質、入場観光でした)

ピカソ美術館入場
の3入場が入り始めたのです。

もちろんそれ以外にカサバトリョ・カサミラの車窓もあります。

某格安ツアーがピカソを入れ始めた頃はこれに、モンジュイックの丘も入っていて、ショッピングの時間を40分入れることをマストにして、それを4時間でやりなさいと言われて、仰天しました。

当然4時間では無理なので、この頃から半日観光は4時間半ー5時間になりました。

ちなみにこの内容は昔は8時間観光でやっていた内容ですが、これを5時間でおさめるという超多忙ツアーになったんです。

観光内容をこなすのも大変でしたから、買い物の時間は余計なものに思えたものです。

ところが、今はどうなったかというと。
・ピカソ美術館は予約が困難になり、団体割引もなくなり、高くなった。
・グエル公園も予約制になり、有料になったため、含めないツアーが増えた。
などの変化があり、格安ツアーでこれらに入るツアーはほとんど皆無となりました。

代わりにどこかが入っているかといと、車窓や写真ストップが入ってるぐらいで、すかすかの内容です。
数年前と、雲泥の差!!

でもそれでちょうど良いぐらいです。
サグラダファミリアが内部の完成し、見どころが増えたし、ゆっくりしたい方も増えたので、時間がたくさん必要です。1時間半ー2時間あっても良いぐらい。

つまり、現在はツアーに余裕があるため、それほど無駄に思わなくなりました。


続けて、もう1つの大事な理由。

入場観光がなく、ショップにも入らないと、トイレに実は困るのです
ショッピングはお手洗い休憩を兼ねて、とよくご案内してますが、あれは本当。
ないと困るのです。

4時間の観光の間にサグラダファミリアのフリータイム1回だけのトイレのチャンスは厳しいんです。

それまでに一人、二人と、お客様に「そろそろトイレはありませんか」と聞かれちゃいます。



急いでトイレに行きたいけれど、サグラダファミリアは外から写真も撮りたい!入場にも時間がかかる!
入場してからもすぐにはフリータイムじゃない!

一刻も争うときに、トイレの数だけは揃っているショップにいけるのは悪くありません。

前はグエル公園でもトイレに行けたので、4時間の間に3回のトイレチャンスがあったのに、今は1度になってしまったんです。

お店に行かなくなって、トイレ休憩の重要さを知る、です。

ガイドならではの視点で解説してみました。(お客様はやっぱり無駄!と思ってる人もいるでしょうけれど)

2015.09.30 Wednesday | ■スペインツアー | comments(0)
ツアーに含まれているショッピングの指定店は、今のバルセロナではさほど無駄じゃありません。(その2)
JUGEMテーマ:旅行


他の町では知りませんが、バルセロナで指定店がそんなに悪くないと思うようになったのは、今ほとんど独占の指定店が、サグラダファミリアすぐ隣という抜群の立地だからです。

つまりすべてのツアーで必ず行く観光地にあるので、お店に行くまでの時間の無駄がないんです。

買い物に興味がない人はサグラダファミリアの写真でも撮ってればいいし、お客様が買い物している間に、ガイドはチケットを取りに行ったりの準備もできて、とても効率的です。

切符売り場ではガイドたちの優先窓口でもすごく待たされることがあり、
団体で外観から写真を撮ってらっしゃる間に窓口へ行くものの、写真が終わって皆さんが入場口へ戻ってきても、まだ団体窓口へ入ることもできない、という場合があります。

日本人は無駄に待たされることを嫌がりますので、買い物の時間でゆっくりチケット売り場に行けるのは無駄がないんです。

以前は一番多かった指定が、カテドラル横の旧市街にありました。
買わない人は別の観光地が見れる利点はありましたが、場所が悪かったです。

旧市街はバスが入らないため、大混雑の地区。交通渋滞も多かったし、中心部であり、政治の場所にも近いのでデモ行進やお祭りの通行止めも多かったです。

また30分の買い物の時間のためにも、そこに移動していたら、移動時間がかかります。
買い物が1か所入るだけで1時間を見なくてはいけなかったので、確かに時間のロスがありました。
このお店は一番長く日本人ツアーを支えてきましたが、日本人も買い物をしない時代になり、とうとう、閉店しました。


もう1か所よく入っていた指定店は、ロエベです。
ロエベは時々買いたいお客様がいるので良いのですが、なぜか場合によっては、格安ツアーでロエベが含まれていて、高額ツアーで別のお店が含まれていたりしました。どうせ手配するなら、ロエベに興味を持ちそうな客層を選べばよいのに。

ロエベはロエベを買いたいお客様には良いですが、万人向けのお店ではありません。ですからショッピングが必須の格安ツアーでは向いていない、、と思ってました。今はロエベは格安ツアーでは行かなくなりました。

ちなみに、前述のカテドラルも、ロエベも、今は目の前でバスを停めてはいけない地区に指定されているため、どちらも指定店から消えて、良かった、、と思います。

買い物だけのために、バスを降りて歩く時間を含めるとなると、もっと時間の無駄だったことでしょう。


某旅行会社で最近、デパートが指定店に入りました。
中心部ではなく、街のはずれにあるデパートです。
このデパート、中国人やロシア人で儲けており、日本人の買い物するのかと期待したようですが、現在指定されているツアーは格安ツアーです。

もともと日本人は今は買い物しなくなった、、と言われているのに、デパートに連れていく、しかも格安ツアーを、、??という気もしますが、このツアー、デパートで夕食を食べるのです。夕食ついでのお買い物の時間だし、デパート地下にはみなさんが行きたがるスーパーがあるので、まあ、このツアーも買い物に役立っている感じはしませんが、時間の無駄にはそれほどなってない、と思います。


バルセロナの指定店が時間の無駄ではない理由、まだ続きます。
2015.09.21 Monday | ■スペインツアー | comments(0)
ツアーに含まれているショッピングの指定店は、今のバルセロナではさほど無駄じゃありません。(その1)
JUGEMテーマ:旅行


つい最近知り合いに、「ツアーで入っているショッピング、時間の無駄じゃない?」と聞かれました。
ちょっと考えて、「うーん、以前はそう思っていたけれど、今はそうでもないな」と思ったんです。以前とは状況が変わったからです。(注・あくまでもバルセロナでの場合です)

ショッピングは格安ツアーほど含まれる可能性が高くなります。
しかし実際には格安ツアー参加者ほど、買い物されません。
「買わない買い物に30分も時間を費やすなんて、ガイドとしても苦痛だわ」と、昔は私も思ったものでした。買い物するお客様がいらっしゃれば救われますが、買い物ゼロという団体ツアーではお客様の冷たい雰囲気に耐えるのはガイドや添乗員だったからです。


ちなみに、ガイドや添乗員が勝手に連れていってると考えるお客様もいらっしゃいますが、バルセロナでは旅行会社から指定されている契約店で、よっぽどの事情がない限り、連れていかなくてはなりません。

しかし旅行会社はこの売り上げを見越してツアーを立てています。
つまり一見、「買わないから無駄」に思えても、お店が入っているからこそ、格安のツアーなのです。

ですから格安ツアーの人も不満に思わずに、お店の30分を我慢するおかげでツアー代金が安いんだなと、ポジティブに考えると良いかも???。これはバルセロナに限らず、どの町でも指定店ならばそうですね。

さて、買わなかったとしても、今のバルセロナでは指定店はそんなに悪くない、ってどういうことでしょうか?続きをどうぞ。
2015.09.17 Thursday | ■スペインツアー | comments(0)