バッテリーは飛行機の預け荷物に入れてはいけません

JUGEMテーマ:旅行

 

 

飛行機の中でバッテリーが爆発したのニュースを受けて、みなさんに注意点を。

 

航空会社によって規定が違うかもしれませんが、一部の航空会社で私が知っている状況は次の通りです。

 

・予備のバッテリーは手荷物にしなくてはならない。預け荷物はダメ。

・リチウム電池は内臓されてる品物中に入った状態なら預け荷物でも大丈夫(むき出しはだめ)

・燃料電池のパソコンやスマホは手荷物のみ。預け荷物はダメ。

・ライターは手荷物で1つのみ。

 

なぜ予備のバッテリーは手荷物なら大丈夫で、預け荷物がダメなのか。航空会社で聞いたことがあるのですが、予備の場合はむき出しになっていて、貨物倉庫の中は冷暖房もなく過酷な環境になっている、投げたり扱いも悪いなどから、摩擦や衝撃や気温の上昇などで発火しやすいそうです。

 

 

今回はもう滑走路にいる状態で出発寸前に爆発し、煙が発生。

何事もなかったが、パイロットがパニックになったとの乗客の話も伝わっていますね。


日本では国内線で荷物を預ける時にも、「これらのものは入っていませんか?」と図を見せられます

その中にバッテリーやライターがあるのです。

 

スペインでも同様の規制があるにもかかわらず、確認もされません。(ライターも航空会社によって規制があります)

そのうち、本当に何か爆発が起きそうで怖いですよね。知らずに入れてしまって、たまたま今まで何もなかったというケースも多いと思います。

 

みなさんで拡散して欲しい情報です。

 

 

回の爆発事件は、預け荷物の中にあり、さらに充電中だったそうです(新聞記事はスペイン語)

スマホやパソコンも種類によっては発火すると警告されているメーカーがあります。

 

うっかりみなさんがスーツケースに入れてしまうもの中に、

マッチ。ライター。電子タバコ。リチウム電池。医療器具。水銀温度計。などなど。

例えばエールフランス航空のページを探すと、預け荷物や手荷物の規制が一目でわかるようになっています

 

 

 

 

 

 

 

バレンシアのホテル NH Hotel Las Artes

valenciaa (4) copy.jpg


サンティアゴ・カラトラバ建築などのある芸術科学都市の目の前のホテル。

NH Hotelチェーンですが、すぐ隣に似た名前の同じNHホテル NH Express Las Artesがあります。ほとんど本館・別館のようなものですが、設備に若干の違いがあるので間違えないように!


■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKING
 

続きを読む >>

入場料を窓口で買うと、手数料を取られて、さらに高くなります!

JUGEMテーマ:旅行

バルセロナではネットで買えば割引に。

窓口で買えば料金が高い。

そんな仕組みの観光地が増えてきました。

 

一番高いのはカサ・バトリョ。当日券は4ユーロも高いです。

 

DSC_0030.JPG

 

先日も、日本人の年配男性二人組が、パスポートも出してシニア料金で割引してもらってましたが、どうして21.50ユーロのはずが、25.50ユーロなの?と混乱してらっしゃいました。

 

しかも公式webにはネット料金しか載せない観光地もあり、窓口でびっくり仰天します。

 

事前に購入すると、時間が指定されたり、あとでキャンセルもできません。

そのリスクがあっても、割引料金で買いたい方は事前に買いましょう。

予約時間には余裕を持つことをおすすめします。

 

ほかにネット割引があるのは サグラダファミリア、カサミラ、カンプノウツアー、グエル公園、カサビセンスなどです。

最近のサグラダファミリア いろんな様子

JUGEMテーマ:旅行

 

 


<2018 7月>
イエスの十字架の足元の彫刻も設置されました!

これによって受難のファサードは完成したと発表されました。

・・・・

イエスの十字架が受難のファサードに設置されました。その準備の様子です。

7月1日。クレーンがやってきて準備中。
通りは通行止めになりました。
P7010988.jpg

P7010994.jpg
夜のサグラダファミリアと赤いクレーン。


P7020999.jpg
道路にごろんと置かれた巨大な物体が、イエスの十字架と思われます。
上に乗ると小さいですが、下で実物を見ると大きい!

このまま警備員二人を残し、工事の人は帰宅しました。
クレーンと十字架はその状態で一晩道路でお休み。

P7021018.jpg
7月2日朝無事に設置が完了しました。
ちゃんとオープンの9時前には設置も終わり、通行止めも解除。
今スペインで一番工事が素晴らしく進んでいるのは、ある意味、サグラダファミリアかもしれません!?

真ん中の塔もぐんぐん伸びてます!
日本の報道陣も撮影に来ていました。

アップの写真もありますが、ここでは紹介せず。
いつもの通り、現地で本物をじっくり見てほしいので、このブログではSFだけは裏の写真しかありません!?

・・・


サグラダファミリアの後陣側の道。出入り口じゃないので忘れられがちですが、歩行者(と自転車)天国になり、歩道も広くなりました。カフェのテラス席が増えて特等席。


サグラダファミリアを見ながら、朝ごはんしたり、お茶をしたり、夕方の一杯に最高の立地です。

DSC_0323 - コピー.JPG


DSC_0324 - コピー.JPG

<5月>
受難の門にあった売店が、地下の博物館へ移りました。


前より広々とした印象です。
個人客で地下へ行かない人は気づかないのか、売店がいつもすいています。

以前、売店のあった場所は工事に入りました!


<3月>

・3月17日 18時より、セマナサンタ(聖週間)のコンサートが開催されます。
・3月25-27日 20時45分と、21時30分に、イエスの受難の場面の寸劇があります。
・3月25日12時、棕櫚の日曜日の宗教行事が行われます。
これに合わせてこの日午前は入場禁止です。サグラダファミリアの観光入場は15時30分〜になります。




・聖堂の内部で。真ん中部分の大部分が工事現場になり、幕がかかってて昔の工事現場みたいな状態でしたが、三月中旬終了しました。セマナサンタ(聖週間)前には工事が終わり、いつも通りのきれいな教会になりました。いざとなったらちゃんと間に合あわせるのがスペインの工事です。

<2月>
地下博物館に新しいスペースができました。
彫刻家のJosep Maria Subirachs氏と、ステンドグラス家のJoan Vila-Grausi氏の展示です。



<2017年>

主祭壇近くがちょっぴりクリスマス飾り。

DSC_0053.JPG
指摘されるまで気づいてませんでしたが、こ主祭壇の下にある白い物体は・・。
誕生のイエスの人形です。

なに、あれ?と笑う人多いです。

<12月>
・すべての方にとって入場口はMarina通りの生誕のファサードから、となりました。
売店に近い海側がグループ入口。山側が個人入場口です。どちらも手荷物検査を受けて入場します。




・当日の入場券売り場は以前の通り、サルデーニャ通りの受難のファサード側です。
ただし購入した後、入場するためには上記の個人の入場口へ移動して、そちらから入場します。


・12月20−23日 クリスマスのマッピングが行われます。19−21時の15分毎。

・12月30日 17時からミサが行われます。(ということは、観光見学ができません。だいたいsの2時間前ぐらいに売店や塔も閉まります)

・冬休みにご家族連れが多い関係から、11−30歳には半額割引のプロモーション中です。

・地下博物館が半分工事してましたが、広くてキレイになりました!

・毎年続いていた、生誕のファサードのイエスのところに階段ができて、近くまで行ける、というのは今年はやっていません。信者さんは感動するかもしれないけれど、写真を撮るのには足かせが邪魔だったので、観光客には良かったかもしれません。


・サグラダファミリアの周辺が歩行者天国になりました。(マヨルカ通り以外)。
テロ防止!?遅すぎたぐらい。
外観から写真を撮るにも、人込みを避けるためにも、ゆったりして良くなりました。


植木鉢をつくっているところ!?

<11月>
・ピカソ美術館と同じように、サグラダファミリアも、チケットの残りの有無が切符売り場の横で表示されるようになりました。

時間ごとに入場できる人数が決まっています。
DSC_0235.JPG

工事現場のドアがあいていると、今、着手している作品が見えます。
DSC_0228.JPG


・・・・・・
毎年秋にサグラダファミリアは無料公開されます。最近は3日間x午後の半日。
抽選で申し込みをしなくてはなりません。

それに合わせて特別展示が設置されるので、無料公開日の前後は新しい展示を見ることができます。
今年はこんな感じ。

画像を小さくするときに縦横間違えました。一部は細長い画像になっています。


SF (14).jpg
完成予想図のビデオを上映。

SF (6).jpg
昔のポスター。無料公開日は春にやっていました。抽選もなく、自由。今みたいに混んでませんでした。
「寄付をお願いします」という日で、募金箱を持って人々が立っていました。
募金の代わりに内部見学できたんです。


SF (7).jpg

SF (8).jpg

SF (13).jpg


【番外編】
サグラダファミリアのイヤホンガイドの回収箱。

開くとこんなにギッシリ!
回収のお姉さんも大変です。


ab (2) - コピー.jpg
車椅子も借りれます。しかしサグラダファミリアは急こう配なので、お手伝いさんも腕力が必要です♪

いろんな観光地や美術館では、その場で車椅子を借してくれます。
取りに行ったり、返したり、時間はかかるので、余裕を持って行動しましょう。


DSC_0336.JPG
トイレがきれいになり、数もたくさんできました。(グエル公園もこれぐらい作ってほしい)
乾かしたり、ソープが出てくるのとこもおしゃれ。


・・
サグラダファミリアには敷地の外と、中と、2店舗のオフィシャルショップがあります。
中の売店は受難のファサード側。敷地の中にあるので入場料を払ったときに入ります。

外の売店は生誕のファサード側で、敷地の外にあるので、外から来ると荷物検査がありますが、入場しない時もここだけ入れます。

2017-02-17 15.11.54.jpg
ここはサグラダファミリアの内部から見たところ。
地下の博物館を通って、生誕のファサード側へ行くと、この売店が見えてきます。

!!要注意!!
 この売店は出口を兼ねています!!! 観光中に一歩でも売店へ出てしまうと、サグラダファミリア内部に再び戻れません!!!
全部観光が終わるまで、この売店には行かないように注意しましょう!!

2017-02-17 15.12.03.jpg
一応、係の人や警備員が「もう観光終わったの?Finish?」と聞いてくれますが、よくわからないまま、出ちゃう人が多いのです。ここを出ると、戻れません!!!
 

 

サグラダファミリアで持ち物検査&服装チェックの最新情報

JUGEMテーマ:旅行





【2018年7月現在】

服装が厳しくなり、入場できなかったと(一部のガイドの間で)大騒ぎになったサグラダファミリア。しかしスペインの夏はあまりにも大勢の人がノースリーブ短パンで来るのであきらめたのか?ほとんどうるさく言わなくなりました。
しかしこの夏、入り口に看板が置かれました。

DSC_0325 - コピー.JPG

禁止事項は
・肩や背中を覆っていない服装(肩や背中が丸出しのタンクトップなど)。
・短すぎるスカートや短パン。
・教会内部では帽子(宗教や病気が理由の場合をのぞく)

肩が丸出しと書いてあるので、肩は覆っているノースリーブはOKなんでしょう。実際には毎日たくさんのノースリーブやショートパンツの人を内部で見かけます。

短すぎる短パンとはどのぐらいをいうのか?まだわかりませんが、係員によるかもしれません。

私が入場拒否を見たのは1度だけ。背中と肩が完全に裸状態の女性でしたが、日本人では一度も聞いたことがありません。普通の日本人の恰好であれば、ほとんどの人は大丈夫と思われます。

服装チェックがあるのは宗教の場所だからです。観光地と思わず、お参りに行く恰好というつもりで、節度ある恰好で行きましょう。


現在の荷物検査はたいして厳しくありません。
機械の荷物検査場ができてからは、何か預けることになったことは1度もなし。

ただ調べられてなかなか出てらっしゃらないお客様もいるので、時間を有効に使いたければ、不要な荷物は持ち込まないことをお勧めです。


・・・・

【2017年 12月 最新情報】

・新しい荷物検査がスタート!

すべての人にとっての入場口がMarina通りになりました
テロが起きるだいぶ前から準備していましたが、空港のような荷物検査場ができました。

Marina通りといっても、実は2か所入場口があり、
・山側が一般の個人入口
・海側(売店の隣)が団体入口
です。

一般の個人入口は、事前にインターネットでチケットを購入済みの方と、
当日セルデーニャ通り側の切符売り場でチケットを購入した方の、どちらも含まれます。


つまり当日入場チケットを購入する方は、まずはサルデーニャ通りの切符売り場へ行って、入場券を購入。
それを持って、今度はマリナ通りの個人入場口へ移動し、そちらで荷物検査などを受けて入ります。

団体入場口は、団体ツアー客や、公認ガイド同行の個人客も含まれます。


上着を脱がなくてはいけませんが、洋服のモコモコしている人は初日、数人さらに調べられていました。その身体検査が意外と厳しかったです。服の下に手まで突っ込まれた話も聞きました。

そうでなければするっと混乱なくスムーズでした。
今後のポイントとしては、あまりモコモコした膨らんでる服を着ていかないのが良いかもしれません

通ったあとに、トレーを自分で片付けろといわれます。
トレーが固まって混雑になっているので、いつか様子が変わるかもしれません。


・サッカーチームのバルサのTシャツも持ち込み禁止!

バルサのマフラーがひっかかった話を聞いていましたが、私のお客様もありました。買ったばかりのでバルサのTシャツがひっかかり、預けることになりました。袋に入ったままで、出してわけでもないのに、厳しいです!!

しかもひっかかっているすぐ横で、バルサのマフラーを首に巻いた日本人男性が通過していきました。警備員はカバンだけ見ていて、首のマフラーには気づいていませんでした。みなさんも注意しましょうね。



【2017年  最新情報】
サッカーチーム、バルサの持ち物は持ち込み禁止!?

カバンの中に入れたままの、バルサのマフラーの持ち込みを禁止された!!と、公認ガイドのサイト内で大騒ぎが起きました。

もともとイデオロギーを表すものの持ち込みは実は禁止されています。国旗、政治的な旗なども禁止です。試合当日に白熱したサッカーファンたちがそれぞれの旗を持ち込むのも本当は禁止。ただし、今まではあまりうるさく言われてませんでした。

ところがカタルーニャの独立問題で旗を持ちこんだ人がいてから、現在、厳しくなっています。
荷物検査で添乗員棒を「カバンから出さないようにね」と注意された話は聞いたことがありますが、カバンの中に入っているのもダメだなんて!しかもバルサのマフラーごときで!

サグラダファミリア。いろいろ厳しくなっているので、荷物は最低限にしましょう!



【9月初旬 最新情報】
・マジックペン、フェルトペンが荷物検査にひっかかりました。
落書き防止だそうです。
預ければいいですが、あとで取りに行って面倒です。
添乗員によれば、イタリアでも観光地の一部で同様の処置がスタートしているそうです。

ちなみに以前、瓶のボトルの持ち込みもダメといわれたことがあります。
買い物したあとのオリーブオイルのボトルでした。おなじく預ければ大丈夫です。

札をくれるので、観光が終わって、外に出てから同じ場所へ行って、札と引き換えに荷物を受け取ります。


荷物検査は現在大変厳しくなっており、ファスナーは全部あけられます。
時間がかかることがあるので、最小限の荷物で出かけましょう。


・服装チェックですが、先日ひさびさに見かけました。
背中から見ると水着の細い紐だけのように見える、肌の露出度満点の女性が、ダメと言われていました。
ノースリーブもショートパンツも最近は大丈夫ですが、さすがに露出度があまりに高すぎるとダメのようです。たぶん日本人の普通の人は問題ないと思われます。




・・・・
続きを読む >>

バルセロナの日本領事館からの盗難注意喚起 (ケチャップ泥棒など)

JUGEMテーマ:旅行

サグラダ・ファミリア周辺において,衣服に液体のような物を付着させ,拭き取っている間に金品を盗まれる「ケチャップすり」が連続発生しました。

●犯人が使うケチャップや液体などは,手荷物から注意をそらせるためのツールです。

●ケチャップ等を付着させられた場合でも,「手荷物から目を離さない」,「手荷物を体から離さない」ことを心がけてください。

(1)発生状況
6月28日(木)から7月1日(日)にかけて,サグラダ・ファミリア周辺の公園や路上において,「ケチャップすり」が連続発生しました。

(2)「ケチャップすり」の手口
犯人が,被害者にケチャップや液体などを付着させ,その後,犯人が親切を装ってケチャップ等を拭き取ったり,言葉巧みに手荷物を下ろすように話しかけたりして,その間に手荷物ごと盗んだり,手荷物の中から金品を盗んだりするものです。

(3)「ケチャップすり」への対応
基本的に,パスポート,現金等の貴重品は分散して所持した上で,以下の点にご注意ください。

ア 「無視する」
ケチャップや液体などは,手荷物から注意をそらせるためのツールです。「ケチャップや液体等が衣服に付着する」,「何者かが話しかけてくる」というケースは,「ケチャップすり」の可能性が高いため,手荷物をガードして,話しかけてくる者や,近づいてくる者がいても無視し,その場から離れてください。

イ 「手荷物から目を離さない」,「手荷物を体から離さない」
ケチャップ等を拭き取る際は,周囲に不審な者がいないか確認の上,「手荷物から目を離さない」,「手荷物を体から離さない」ように心がけてください。

ウ 同伴者の方がケチャップ等を付着させられた場合
ご自分の手荷物が盗難被害に遭わないように,体の前に持ってください。また,同伴者の方にも,手荷物から目を離さないように声をかけてください。同伴者の方に話しかけてくる者や,近づいてくる者がいても無視し,同伴者の方と一緒にその場から離れてください。

2 その他の盗難被害例

(1)「すり」
サグラダ・ファミリアやグエル公園などの観光地,バス・地下鉄車内や駅構内における,すり被害が多発しています。

(2)「偽警察官によるすり」
観光地において偽警察官による,すり被害が発生しています。

(3)「置引き」
レストランにおいて,犯人が食事中の被害者に声を掛けてきて,注意を引きつけている間に,椅子等に置いていたバッグ等を盗まれる置引き被害が発生しています。また,ホテルや空港等において,チェックイン等の手続中に,荷物等を盗まれる置引き被害も発生しています。

(4)「車上ねらい」
高速道路のサービスエリアや路上等において,「タイヤがパンクしている」,「ここは駐車禁止場所だ」などと,言葉巧みに車から降車させ,その間に車内に積んでいた金品を盗まれる被害が発生しています。

5 防犯のポイント

(1)「すり」
観光地や公共交通機関等の人混みでは,「バッグ等のファスナー等を閉める」,「バッグ等は体の前で所持する」ことを心がけてください。

(2)「偽警察官によるすり」
偽警察官は,警察手帳のような物を一瞬だけしか示しません。
「安易に所持品に触らせない」,
「無視してその場から離れる」,
「近くでパトロール中の制服警察官がいたら助けを求める」,
「112番(日本の110番に相当)へ通報する」ようにしてください。

(3)「置引き」,「車上ねらい」
「置引き」,「車上ねらい」のいずれについても,被害者が所持品から目を離した隙に盗難被害に遭っています。「所持品から目を離さない」,
「食事中は常に所持品を膝の上に置く」,
「各種手続中は所持品を体の前に置く」,
「車から降車する際は必ずドアロックをする」ことを徹底してください。 【問い合わせ先】 在バルセロナ日本国総領事館 住所:Avda. Diagonal, 640, 2apalantaD, 08017, Barcelona 電話番号:+(34)93-280-3433 FAX番号:+(34)93-280-4496/93-204-5439(領事班直通) ホームページ: http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

マラガのお勧めレストラン / パラドール Parador de Málaga Gibralfaro

・・・

マラガのパラドールでランチです。
P2280231.JPG
P2280233.JPG
余談ですが、レストランは3階の表示。
1−2階にも部屋があるような感じですが、斜めの丘に建っているからです。


P2280235.JPG

P2280236.JPG
P2280237.JPG
P2280238.JPG
P2280239.JPG

P2280241.JPG

ランチはコース料理もお得なお値段です。
マラガのヒブラルファロ城近く。
お城までウォーキングして(歩くの好きな人には簡単コースです。もちろん、坂道なので歩くの嫌いな方にはお勧めしません)観光して。
帰りにはパラドールでゆったりランチ休憩するのも良いですね。

ショッピングアーケードのBulevard Rosa 7月で閉鎖

バルセロナの一等地グラシア通りにあるショッピングアーケードのBulevard Rosaが7月いっぱいで閉鎖します。


売りつくしセールでもやるかと思いましたが、既に撤退した店も多く、閑散としてます。


以前はなかった安いお店も入ってました。今月は家賃が安いのかもしれません。


人気のスイーツ店buboは、まだ入ってます。市内に何店舗かある店は今月末ギリギリまで営業するようです。。




トゥールーズの格安ホテル・ リケ(Hotel Riquet)

DSC_0060.JPG
トウールーズの格安ホテル。
急きょお客様のためにフランスまで泊まりで出張することになり、あわてて取った格安ホテルです。


■ホテルRiquetの詳細&予約 --------BOOKING
■滞在時期 -------- 2017年秋。滞在レポートはCarmenより。


続きを読む >>

ビルバオ郊外のお手頃ホテル / NH AVANZADA

JUGEMテーマ:旅行



DSC_1322.JPG
場所が郊外なので、車がある人向け。
日本からの旅行者は使わないと思うけれど、仕事で宿泊したのでレポートです。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2018年5月。滞在レポートはCarmenより。



続きを読む >>

バルセロナの人口の 約24.6%が外国生まれ

JUGEMテーマ:海外生活




バルセロナの人口の約24.6%にあたる40万人が外国生まれ。

中南米から来た人たちがスペイン国籍に変更したケース(例えばバルセロナ在住の61.3%のペルー人はスペインのパスポートを持つ)を除いても、人口の18.5%にあたる30万人以上が外国人。

30万人以上の外国人の数は多く、2009年以来の多さ。ただし住民登録をそのままで帰国したケースも考えられ、正しいかは不明。別の統計では20万人強。

外国人で一番多いのは、イタリア人。2位が中国人で、パキスタン人、フランス人、モロッコ人、コロンビア人と続く。

一人暮らしがこの20年で増加し、31.1%。

最終学歴が大学である人口は全体で31.9%。
ただし地域によって大幅に違い、オリンピックポートの住民では53.1%にのぼるのに対し、Zona France近くではたったの6.1%。

(新聞 La Vanguardiaの記事より)
http://www.lavanguardia.com/local/barcelona/20180630/45482156229/mas-de-400000-barceloneses-nacieron-fuera-de-espana.html

番外編 ー 直島ベネットホテル 夕食

JUGEMテーマ:グルメ



香川県直島のベネッセホテル。

島もホテルもアートも海も、人間も、すべて良かった島。
またリピしたいです。

番外編で、ベネッセホテルでの夕食です。
和食がお勧めといわれていたのですが、予約ができずに洋食になりました。



P4180687.JPG
P4180688.JPGP4180690.JPGP4180691.JPG

P4180693.JPGP4180694.JPGP4180696.JPGP4180697.JPGP4180699.JPG

海を見ながらの食事で、素敵でしたよ。

ところで、直島は食べるところがあまりなく(特に夜)、タクシーもいません。
夕食は予約しておきましょう。

直島情報を調べていたときに、タクシーもなく、夕食も食べれず、何度か訪問したうちの何回か、お連れ様が激怒した、という紹介を見ました。

私からすると、「何度か直島にいったことがあり、タクシーもホテルもレストランもあまりないのを知っているのに、なぜお連れ様を激怒させちゃうはめになるの?」と思いました。知っているなら、ちゃんと予約をすればよかったのでは?初めて行くなら、びっくりして食べ損ねて不機嫌になる気持ちはわかりますが、、、。

私はそんな情報を持ってたために、食べ損ねたときのための持ち込みもしました。(不要でしたが)

それとそのホームぺージには、「観光の成功は、外国人と富裕層がどれだけ訪れるか」だと書いてありました。

バルセロナという観光の多い町で観光業をやっていて、観光の問題点をずっと見ている私からすると、その意見にはまったく同意できません。

観光は「ある特定の人たちだけ」を対象にして、その人たちが満足し、適度な人数がやってきて、地元の人も満足していれば、成功です。外国人と富裕層にノーを突き付けても、立派に成功する場所はあります。

外国人や富裕層が来てしまうと失われてしまうものがあるような、小さな島は特に。


この点については、いつかどこかで書きたいと思っています。

バルセロナのホテル Hotel Catalonia Catedral

JUGEMテーマ:旅行


187.JPG
カタルーニャ広場とカテドラルの間にある、抜群の立地です。
ホテル自体は新しいカジュアルタイプ。
宿泊したことはないですが、訪問したので写真を紹介します。



■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2012年 10月。訪問レポートはCarmenより。


続きを読む >>

バルセロナ海岸沿いのお勧めホテル Hotel Barcelo Atenea Mar

バルセロナお勧め Hotel Barcelo Atenea Mar

ビーチ近くにある快適なホテルです。

ホテル・チェーン名はバルセロナではなく、バルセロ(Barcelo')です。

 

 

ロビーは改装し、下の詳細レポート撮影時よりはずいぶん変わりました。

カジュアルホテルです。

■ホテルの詳細&予約 ----  -BOOKING / アップルワールド

続きを読む >>

バルセロナで見かけた風景 お祭りやイベント編

JUGEMテーマ:旅行

 

 


どこまで整理したか忘れたので、二重投稿している写真もあるかもしれません。

ダリ美術館へ行った日。
DSC_0331.JPG
お祭りでサルダーナを踊っていました。

DSC_0332.JPG

DSC_0379.JPG
地下鉄で見かけた、カッコイイ犬ちゃん!



DSC_0381.JPG
数年前から夏はカテドラルの前で、カタルーニャの伝統行事を披露します。

DSC_0382.JPG
人間の塔、巨大人形、踊りなども出てくるのですよ。

 

 

・・・・

DSC_0415.JPG
モンセラの修道院で見かけた子供たち。
写真撮って!!!とおねだりされました。

DSC_0396.JPG

 

・・・

夏休みの夜・・・。

移動遊園地が出ます。

2017-01-01 19.11.33.jpg
よくお客様に「子供が夜遅くまで遊んでいて、びっくり」と言われます。
夏休みやお祭りの時期は、夜間まで子供の遊園地がにぎわってます。

2017-01-01 19.12.18.jpg

2017-01-01 19.11.29.jpg2017-01-01 19.11.44.jpg

 

夏場は子供が楽しめる場所がたくさんです。

 

ところでお祭りやイベントの写真は今後、Facebookで紹介していく予定です。

 

バルセロナのショップいろいろ

JUGEMテーマ:旅行



乾燥フルーツ屋さん。
DSC_0014.JPG

DSC_0013.JPG

DSC_0015.JPG
すごい種類で、知らない商品がいっぱい。
写真よりも、もっとぎっしり。



・・・・
グラシア地区の大きな雑貨屋さん。布のバッグなどが中心です。
DSC_0012.JPG

DSC_0010.JPG
カフェやショップでも中庭があると、いいですね!

・・・・

DSC_0195.JPGDSC_0196.JPG

町中に生ハム屋さんがあります。
観光客向け一大ビジネスと言われてましたが、最近店が減ってきました。
閉店は生ハム店に限りませんが、、。

・・
DSC_0198.JPG
DSC_0199.JPG
フィッシュスパ。
角質を食べてくれるおさなかさん。くすぐったいです。


・・・
スペインはバレンタインデーはさほど祝いませんが、。
DSC_0031.JPG
スイーツショップはバレンタイン向け。
DSC_0030.JPG

・・・

DSC_0197.JPG

ガイドブックにも出ている文房具屋のRaima.
改装中の看板も素敵。
(もう終了したようです)

・・・
閉店の危機にあり、救ってくれたお店があったけれど、
やっぱり閉店したしまった(のかな?)お店。

IMG_0028.JPG

IMG_0033.JPG

IMG_0030.JPG

IMG_0032.JPG

IMG_0031.JPG

IMG_0029.JPG

バルセロナのレストラン いろいろ 2018年春

JUGEMテーマ:旅行



自分の食べ記録です。
といってもあまり写真は撮らないので、日本人といった時の写真しか、ありません。

博物館の屋上。

sep (468).jpg

sep (464).jpg

続きを読む >>

お代わりなしのカルソターダ バルセロナのお勧めレストラン Disbarat

JUGEMテーマ:旅行



甘いネギの炭火焼=カルソッツのコース料理では、カルソッツは前菜でエンドレスに出てきます。ストップかけるまで食べ放題なんです。季節ものなので、いやというほど1年分食べるのが私たち在住日本人です。(夕食は抜くのが普通。食べ過ぎてお腹がすかないんです)

ところがカルソッツの本数が決まっているレストランもあります。食べ放題じゃないなんてカルソターダじゃない!?と在住日本人は憤慨します。

でも、旅行者の日本人は量を食べないので、ちょうど良いですよ。
高い値段を出すほど気合が入ってなくて、ちょっと食べてみたいという程度の旅行者にもお勧めです。


こちらのお店はグラシア地区にある地元レストラン。
カルソターダの値段は28ユーロだったかな?
何が含まれているかというと。

blog221.JPG
パンコントマテ。
炭火焼のお店では待っている間に、自分たちで作るのが定番です。
にんにくと、トマトと、オリーブオイルと、炭火で焼いたパンが出てきます。


blog220.JPG
一人当たり15本のカルソッツ。
一人一皿じゃなく、テーブルにボンと出てくるので、一人何本食べたか結局分からず?


blog222.JPG
お店によってソースの味が違いますが、これが美味しいんです。

blog224.JPG
カルソターダでは肉の盛り合わせがメインですが、このレストランでは、一人1種類のみ。食べたい肉をメニューから選ぶ方式でした。盛り合わせより、肉の量も少ないんです。


blog225.JPGblog226.JPG
デザートも確か選べました。

これに水、ワイン、コーヒーがついていました。
ワインもボトルのお代わりOKでした。
この日はのん兵衛メンバーだったのでみなさん楽しんでました。

カルソターダは普通35ユーロ前後。ネギは食べ放題。肉は盛り合わせ。デザート。ワインや水もリピートOK.
それより量は落ちますが、安くて、日本人には十分な量。ひとり1000円前後違うならバカになりませんね。


さて、ひとりあたり15本のネギとはどれぐらいなのか?
この日は初めてカルソッツを食べる4人を連れていったのですが、それほど量は食べない日本人なので、みんなの分も私が食べることに。

まだたべる?ってお代わりもどんどん出てきてたのですが、たぶん私たちは一人15本食べてなかったようです。
私個人でいえば、十分おなかいっぱいに食べれました。

足りるかしら?と心配な大食い在住者は、小食さんや、一度食べてみたい人とご一緒すると良いかもしれません!?
お店の写真がありませんが、地元のお店で雰囲気も良かったです。

<レストラン>Disbarat
<住所> Montseny 14

カタルーニャの田舎レストラン Granja Sant Jaume  (Premia de Dalt)

JUGEMテーマ:旅行


田舎はご飯が美味しいです。
DSC_0062.JPG

DSC_0063.JPG

DSC_0065.JPG

DSC_0064.JPG

DSC_0067.JPG

DSC_0068.JPG

DSC_0069.JPG

DSC_0071.JPG

飲み物は含まれませんが、週末でも、18ユーロ弱のランチメニューでした。
このレベルではとてもお得!美味しかったです!


Premia de Daltの電車駅からも歩けます。
この日私たちは大勢でウォーキングを楽しんで、ランチを食べて、電車に乗ってかえってきました。
遠足にぴったりのコースでした。

味も美味しかったし、郷土料理もあり、値段も含めて、大満足のレストランでした。

唯一の欠点が、最後のお店の人の対応でしたが、
このお値段とこのお料理ならリピありです。、

【店名】 Granja Sant Jaume
【住所】Riera de Sant Pere, 147, 08338 Premià de Dalt

バルセロナ市内でカルソターダ(ネギ料理のコース)が食べれるレストラン El Jardí de l'Àpat  

JUGEMテーマ:グルメ


どの日本人が食べても気に入るカルソッツ。
カタルーニャが産地のネギのコース料理をカルソターダと言います。
ふつうは田舎の一軒家で食べます。
大好きなお店があるのですが、タラゴナ方面で、遠いし、車が必要なので、なかなかいけません。

そこで、最近は車がなくても行けるところをテーマに、毎年違うお店を開拓しています。


そのうちの1つがここ。
グエル公園の近く。バスの駐車場から歩けます。

DSC_0980.JPG
庭もあれば、室内もあります。私達は室内にしました。

DSC_0982.JPG
ネギ模様のセット。

DSC_0983.JPG
お店によりますが、手が汚れます。このお店では、エプロン、手袋、お手拭きがつきます。かわいい!

DSC_0981.JPG
河原に乗ったネギの山。食べ放題が基本です。
ネギシーズン真っ最中の2月の日曜日で大混雑。

店中のお客様が食べているネギの山。たまたま入店したらしき外国人から「それ何?」と質問されていました。


DSC_0984.JPG
肉の盛り合わせが定番。

DSC_0985.JPG
デザートはクレマカタラーナが定番ですが、違うものが選べました。
DSC_0986.JPG
ここはカヴァもついていましたが、ワインと水も基本、飲み放題です。

カジュアルでたいしたことのない?(失礼!)レストランのイメージだったので、コースは若干安いと思っていましたが、定番の値段でした。35ユーロぐらいかな? どこも飲み放題・食べ放題はこういう値段です。

雰囲気もカルソッツももっと美味しいお店はありますが、場所がグエル公園に近いので、観光ついでに行くのは良いかもしれません。ネギ・シーズン中の週末は要予約です!

<レストラン名> El Jardí de l'Àpat  
<住所> Carrer d'Albert Llanas, 2,

団体ツアーがグエル公園に行っている間に、ドライバーさんたちがお茶にいったりするお店でもあります。

ペネデス地方のお勧めレストラン Restauraute Sumoll

JUGEMテーマ:旅行




田舎の一軒家の上級レストランは、失敗がなく、どこも美味しいです。

DSC_0092.JPG

sumoll (10).JPG

sumoll (6).JPG


特に結婚式や家族の集まりをやる大きなレストランは意外とサービスが
早くてびっくりします。
きびきび働くスペイン人が見られます。(あまり普段は見ない)

sumoll (1).JPGsumoll (2).JPG
スペイン人は開放的な部屋も好きですが、
sumoll (3).JPG
日本人は室内の落ち着いた雰囲気を好みます。
sumoll (4).JPG


sumoll (11).JPG



日曜祝日でも、30ユーロぐらいのランチメニューがあってお得です。

DSC_0093.JPG
外にワイナリーの見学もできると看板も出ていました。
ワインの販売もしています。

sumoll (7).JPG

sumoll (5).JPG

【レストラン名】 Sumoll
【住所】 Carretera de Sant Sadurní a Vila Franca, Km 8, 08792 La Granada, Barcelona
ワイナリーのTorresから車で15分ぐらいで行ける距離です。

バルセロナから車やタクシーで行く山の上のレストラン 

JUGEMテーマ:旅行



テォボダのうえにあるレストラン。
カルソッツを食べに行く定番のお店です。

DSC_0220.JPGDSC_0217.JPGDSC_0218.JPGDSC_0219.JPG

車がないと、いけません。

バルセロナの日本食レストラン  FAN Shoronpo

JUGEMテーマ:海外生活


IMG_0009.JPG


IMG_0003.JPG

IMG_0006.JPG

IMG_0007.JPG

IMG_0005.JPG

IMG_0004.JPG

IMG_0008.JPG
こちらは知り合いに送ってもらった写真と、自分の写真が混じっている、、と思います。。

別の日にスペイン人に誘われていったら、2階ができていました。


2016-01-30 21.56.52.jpg
2016-01-30 21.52.31.jpg

2016-01-30 21.14.09.jpg

2016-01-30 21.22.00.jpg

2016-01-30 21.28.15.jpg

2016-01-30 21.28.18.jpg

2016-01-30 22.04.57.jpg
ラーメンは別に、という感じでした。

2016-01-30 22.36.00.jpg

2016-01-30 22.35.56.jpg

最初は日本人に好評でしたが、そのうち、ランチのサービスが遅すぎ、、となり。(ビジネス街なので混むのかも)
最近はラーメン屋になってきたといわれ、メニューはいろいろ変わっているようです。

行くたびに変わった話を聞くので、改善中なのかもしれません。
みんなが美味しいというのは、お店の名前でもある、小籠包ですね。

中世のお祭り 

JUGEMテーマ:海外生活

 

 


IMG_0073.JPG
中世のお祭り、というのを市内のどこかで週末やっています。
これはジローナ通りだったでしょうか。


お祭りの定番、巨大人形。
周りの人と大きさを比べてください。


IMG_0071.JPG
ガウディのカサミラ(ラ・ペドレラ)風? 迫力ありです!

IMG_0072.JPG
ドラゴンも連れてます。

IMG_0088.JPG
ちょうどお兄ちゃんで隠れちゃいましたが、
一般のおばさんたちが、ドレス着て参加風だったんです。

 


IMG_0087.JPG
チーズ屋さん。おじさんの衣装にも注目!

IMG_0086.JPG
クラシックカー展示会もやってました!

IMG_0085.JPG

IMG_0084.JPG

IMG_0083.JPG

 

楽しい観覧車!

IMG_0082.JPG


IMG_0079.JPG

IMG_0078.JPG
 

 

チョコレートの彫刻! イースター(聖週間)の頃

JUGEMテーマ:グルメ

 

 


実は去年の写真です。

DSC_0021 - コピー.JPG

DSC_0022 - コピー.JPG

 

 

DSC_0024.JPGDSC_0025.JPG

右は有名スイーツショップEscribaのランブラス店。

内装にも復活の卵で飾ってます。

 

 

DSC_0034 - コピー.JPGDSC_0036 - コピー.JPG

 

上の右の写真も、下の5枚も、ろうそくです。

ガイドブックに載るろうそく屋さんスビラ。

 

 

DSC_0037 - コピー.JPGDSC_0038 - コピー.JPGDSC_0039 - コピー.JPGDSC_0040 - コピー.JPGDSC_0041.JPGもちろん宗教のろうそくもあります。

 

 

DSC_0043 - コピー.JPGDSC_0052 - コピー.JPGDSC_0054 - コピー.JPGMona。名付け親が子供たちにプレゼントします。

子供向けがたくさん!

 

 

DSC_0059 - コピー.JPGBUBO。

 

DSC_0060 - コピー.JPGDSC_0061 - コピー.JPGDSC_0063 - コピー.JPG

 

 

バルセロナお手頃ホテル / Hotel Front Maritim(ホテル・フロント・マリティム)

Hotel Front Maritim (1).jpgHotel Front Maritim (2).jpgHotel Front Maritim (2).jpgHotel Front Maritim (2).jpg

時々お得な料金でキャンペーンをやっています。
何泊もするとホテル代はバカになりません。値段の面で他のホテルより一歩リード。

■ホテルの詳細&予約 ----  BOOKING/ アップルワールド
■ホテル滞在時期 ----  2007年9月 滞在レポートはCarmenより

 

 

続きを読む >>

ショップいろいろ

JUGEMテーマ:海外生活



子供服屋さん。今年のショーウィンドウ大賞をあげたいのはここ。

DSC_0164.JPG
可愛すぎます!


サグラダファミリアの近く。ガリシアの食材が売っているお店です。
DSC_0104.JPG
larpeira gallegaが買えます。

DSC_0105.JPG
オレンセのパン。

DSC_0106.JPG
コバドンガのバター。

日本はバターが高いから、と言って、スペインやフランスのバターを買うお客様もいらっしゃいます。



・・

アウトレット
DSC_0163.JPG

システムアクションのアウトレット。
かなりマイナーな工場地区の近くにあります。

旅行者にも行きやすいエシャンプラ地区にも一部アウトレット街があります。

DSC_0128.JPG
Desigualのアウトレット。

DSC_0130.JPG
入口も格好いいです。


・・・
ハンモック屋さん。
気持ちよくて病みつきになります。。
DSC_0067.JPG
DSC_0068.JPG

・・・
素敵ショップ。
DSC_0069.JPG


・・
DSC_0036.JPG
食材屋さん。クリスマスの前なので、食材が時に豊富です。

DSC_0035.JPG
ソブラサダはマヨルカ島が有名なんですが、メノルカ島も名産なんですね。
その辺のソブラサダとは、見た目が違います。

ブダペストお手頃ホテル hotel Regency Suites (リージェンシー スイーツ ホテル ブダペスト)

JUGEMテーマ:旅行


hotel Regency Suites  ホテルリージェンシー スイーツ ホテル ブダペスト


立地の良い、ブダペストお手頃ホテルです。

滞在レポートをどうぞ。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2014年12月。滞在レポートはCarmenより。

続きを読む >>

サンツ駅のAveラウンジ、AVEの新幹線、サンツ駅トイレなどなど

JUGEMテーマ:旅行



駅や電車にまつわる情報です。
貯めこんでいるので、いろいろどうぞ。

DSC_0434.JPG
あまり知られませんが、AVEの一等車(格安チケット以外)を利用する人はサンツ駅ではラウンジが使えます。

DSC_0435.JPG
いつも人が少なくて落ち着けます。
奥の冷蔵庫や棚から、軽食や飲み物が楽しめます。
DSC_0436.JPG
テレビや雑誌もあり。トイレもラウンジ内にあります。


チケットの印刷
DSC_0431.JPG
スマフォで見せてOKのこともあるのですが、チケットによって、もしくは係員によっては印刷してこいと言われることがあります。私が取ってあげた友人はOKで、同じ方法で取った私は係員に印刷してこいと拒否されました。

いずれにせよ、機械で簡単に印刷ができます。
切符購入と同じ機械で、サンツ駅のほぼ中央にあります。
DSC_0432.JPG
一番下のImpresionをクリックして、予約番号などを入れるだけです。


・・・
こちらはバルセロナからパリまでのAVE。1等車です。
ペルピニャンまでなんと1時間半。

スペイン国内のアンドラまでバスで行くよりずっと早いです。
フランスが身近になりました。


ペルピニャン電車の駅。

一等車、広々。



DSC_0437.JPG
2階もあり。
DSC_0438.JPGDSC_0439.JPGDSC_0440.JPGDSC_0441.JPG
べつにですが、確かに足元や横はゆったり。

DSC_0445.JPG
席は2x1.
帰りはフィゲラスから撮影隊が乗ってきて、トイレの中でCM?を撮影していました。
席から丸見えだったので、興味しんしん!

・・

別の時に乗った、バルセロナからペルピニャンへの新幹線AVE。
今度は2等車です。

miravet200.JPG



・・
バルセロナからバレンシアまでの電車。
一等車は時間帯によっては食事がつきます。

DSC_1174.JPG
DSC_1175.JPG
DSC_1176.JPG
飲み放題。

DSC_1177.JPG
海の景色が絵みたいに輝いています。

バルセロナからバレンシア方面へ電車で行くなら、向かって左側の席がお勧めです。

DSC_1178.JPG
食事は飛行機の機内食のような様子。

DSC_1180.JPG
DSC_1182.JPG
ワンちゃん連れの旅行者もいます。


バレンシアお勧めホテル / HOTEL Primus Valencia (Hotel OPERA)

Hotel Opera Valencia


科学と芸術都市近くの新しいホテル・プリムス。私が泊まった頃はHotel Opera という名前でした。

部屋へ入った瞬間「まあ〜!」と思っちゃったほどすっきり素敵インテリアです。写真を見る限り、今もホテルの雰囲気や内装はさほど変わっていませんね。

しかもお値段はリーズナブルです。


■お勧めホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS
続きを読む >>