最近のバルセロナ 非公式の独立投票は10月1日

JUGEMテーマ:海外生活



今更ですが、ようやくこのブログをどうするか?が決まりした。
仕事上、町もよく歩いているし、いろんな発見があるし、写真も人よりは多いはず。

しかしガイド業が忙しく、
テーマ別に分けようと思ったら時間がかかるし、
忘れてくるし、
写真だけが溜まっていく。。。

ブログは旬の話題であるべきなのに、古い情報になっていく。。

そこで写真と一言コメントぐらいにする。(どうせ重要な話題ではない)
カテゴリでテーマ別に分けるのは後でも良いと気づきました。
(テーマに分けた方が良さそうなものだけ、1年に一度?テーマ別に厳選してみます)

これからテーマは別々の、最近気づいた写真情報と思ってくださいね。
テーマはバラバラです。

早速どうぞ。

sep (847).JPG
カタルーニャ独立運動の旗。
10月1日、非公式の投票を予定しています。

sep (839).JPG
ポスターか絵みたいに、バランスのとれた配色と配置のアパート。思わずパチリ。
SiはYesのこと。Siの旗は独立賛成!の意味です。


バス停。この付近はスペインの旗とカタルーニャの旗が並んだものを複数見かけました。
カタルーニャでもあり、スペインでもある、という独立反対派の意思表示です。

sep (934).JPG
ここ2週間ほど、デモ行進の通行止め、渋滞などに巻き込まれながら観光しています。
今日は軍隊か?と思うようなこんな行進も見かけました。
さすがに過激派の人たちのようでした。

投票の10月1日以降も、1週間のストライキを検討していて。
観光受難はまだまだ続きそうです。


sep (935).JPG
隣を走ってます。

sep (905).JPG
こちらは久しぶりに近くにきた、Agbar。
青空が似合ってます。

sep (906).JPG
現代建築もかっこいいのは好きです。

sep (907).JPG
Poble Nou地区の消防署。消防士さんのお客様が時々反応します。日本とはだいぶ雰囲気が違うのでしょうか?
色は世界共通で赤ですね。

sep (876).JPG
1週間で2度も団体ツアーで、ダリ美術館へ行きました。
ランチのレストランには、ダリのCavaも?

sep (877).JPG
レストランの中もダリ気分が味わえます。


・・

aa - コピー.jpg
新しくできた、Subirachsの美術館。サグラダファミリアの受難のファサードで有名な彫刻家です。
すごく良かったので、別レポートします。

ab (1).jpg
グエル公園の前。観光客向けにいろんな乗り物がバルセロナを走ります。

ab (3).jpg
3台も揃って走ると、目立っていました。


ao (1).jpg
ブラジルでアサイの大ファンになった私。アサイバーを発見。

ao (2) - コピー.jpg
写真はまた今度。

ac - コピー.jpg
食べすぎ!?
私達のレシート。

a.jpg
これはお店で会計の時に見かけた大量のレシート。
隣のおじさんが「ソーセージみたいだね」とナイスなジョークを言ってました♪

電車の中の、自転車置き場

JUGEMテーマ:旅行



よくみんなが山登りやサイクリングに行く路線のRenfeの電車に乗ったら、、。

DSC_2283.JPG
こんな立派な自転車置き場が電車内にありました。

しかも上のマークからして、。
冬はスキー道具も置けるようです。

夏前の時期でしたが、週末のせいか、たしかに自転車持ち込んでる人、多かったです。



バルセロナのカフェ いろいろ 2017年

JUGEMテーマ:海外生活

 

 


老舗のカフェ兼お菓子屋のMauri。
2016-01-21 21.44.52.jpg
2016-01-21 21.44.55.jpg
いつも美味しそうなケーキが並んでいます。

一口サイズのクロワッサンやキッシュなど、さくさくで美味しいです。
おかず系も美味しいですが、甘いものも、甘すぎず、上品!

お店はクラシックで古いですが、おばさんたちがよく集まっています。
隣のカフェではお惣菜も販売。
カルキニュールなどの伝統お菓子も買えます。

<店名> Mauri
<住所> Provença, 241,


・・・・・
元・水道局Agbar(アグバール)のすぐ近くにある、デザイン博物館。ここは地下に穴場のカフェがあります。

 

 

続きを読む >>

バルセロナ市民の1/3の給料は1000ユーロ (新聞記事より)

JUGEMテーマ:海外生活



2017年にバルセロナ在住の30歳以下の若者のうち、64.7%のお給料が1000ユーロ以下。
バルセロナ在住のすべての年代の人たちでも、32%が1000ユーロ受給者(=ミル・エウリスタ)

(Mileurista=1000ユーロ受給者という意味の造語で数年前から使われています byカルメン)

1年の平均給与は総支給額で28861ユーロだが、50%以上の人々が22676ユーロしかもらっておらず。
スペインではマドリッドに次いで2番目に多い給与だが、家賃はマドリッドを超えて1位。

バルセロナでは家賃が、部屋貸しの場合平均426ユーロ。
アパート全体の賃貸では、月々800ユーロ以下の物件は5%しかない。


新聞記事 El Periodicoより 抜粋しました)


バルセロナの新聞ニュース

JUGEMテーマ:海外生活



古くからカルメンのホームページを見ている人はご存知ですが、以前はスペインの新聞記事を、簡単に抜粋翻訳して紹介していました。

仕事柄、新聞は毎日読んでいるので、自分の勉強データも兼ねて。
(超多忙な時期とバカンス時は読んでませんが、、)


トップページにリンクを残してないのですが、探せばまだ読むことができます。
1年たったら、それぞれを3行記事にして、テーマ別にまとめていました。
1年のニュースが分かって、今読んでみると、面白いですね。
リンクはこちら。

今は気軽にアップしやすい、ここのページに時々出すことにして、そちらはやめてしまいました。
しかしこちらもまた、さぼり気味。

・・・特に最近は、今はスペインの新聞ニュースをとてもよく翻訳したページPressdigitalが誕生しました。
本当によく翻訳してあり、マメに記事が出ています。
サッカー情報なども同様ですね。スポーツ新聞も同様に、日本語で紹介されるようになりました。

スペインの社会や事件はいつでも紹介しているページがある以上、よっぽど私が書きたくなったテーマを除いては、一般的な新聞情報も出さなくなってしまいました。

しかしまた、時間があるときにまとめて再開したいと思っています。
内容は新聞というより、観光データや生活編など、お客様によく聞かれる話題などに限られます。
ページはこちらです







バルセロナ5つ星ホテル / Hotel Hilton Barcelona

ホテル・ヒルトン

ロビーなど内装を一新してモダンなインテリアになりました。
いわゆるアメリカンタイプなので特徴は少ないですが、日本人にはなじみやすいでしょう。

観光地には遠いです。しかしカンプ・ノウやショッピング・ゾーンを目的にする人には便利。


■ホテルの詳細&予約 ---- Booking.com
/
続きを読む >>

モンセラ修道院のホテル Hotel Abat Cisnero (ホテル・アバット・シスネロ)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

モンセラ修道院の目の前にある、山頂のホテル。

リーズナブルな料金で、1泊して楽しみたい方に。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2017年6月 & 2016年12月。滞在レポートはCarmenより。


続きを読む >>

バルセロナの空港のセキュリティーコントロールの混雑、最近の情報

バルセロナのプラット空港でのセキュリティーコントロール(安全検査)のストライキ情報です。

警察の介入のおかげで沈静化し(そっちの方がスムーズなぐらいでした)、
テロのために一時停止していましたが、
【新情報】9月8日から毎週金曜日、10時半から11時半と、18時半から19時半に、1日2時間のストップを予定しています。
この時間にチェックインが重なる人は早めに空港へ行きましょう。
新聞情報

・・

【新情報】
バルセロナの空港のAENAも9月25日以降、12月にかけて、25日間のストライキを発表しました。
 最近の他のストライキ情報もどうぞ。

今後、バルセロナのストライキの成功?を受けて、スペインの他地方の空港もストライキ開始の動きを見せています。

・・・
どれほど混雑なのか心配しての問い合わせもあるので、
私個人が見た情報や、新聞の情報を、アップしてみます。

私自身はバルセロナ最後のツアーが最近あまりないので、たまにの情報です。
・・
続きを読む >>

モンセラ近辺の田舎風レストラン Macia Can Font

JUGEMテーマ:海外生活



モンセラが近くに見えるレストラン。
・・といっても、モンセラは広いので、かなり広範囲の地域から見えるのですが。

モンセラ途中から歩いて山を降り、ウォーキングを楽しみ、ランチがここのレストランでした。
田舎なので、ナビがあっても、ちょっと迷いました。

P4021926.JPG
レストランのすぐ目の前にこんな教会も。廃墟と化してますが、絵になります。

P4021916.JPG
遠くから見た景色。左が教会。右がレストランです。


続きを読む >>

バルセロナのテロ後の様子

JUGEMテーマ:旅行



バルセロナ旅行を計画しているので現地の状況を知りたい方がいらっしゃるので、気づいたことを書いていきます。

Facebookではテロの話は終わりと書きましたが、このブログではそのうち?スペイン人のたくましい精神のこと、テロの歴史のこと、私の個人的な経験などを書きたいと思っています。
(しばらくは予約投稿した、のんきな記事がアップされていきますが・・)

あまり個人的体験や意見は書かないブログなのですが、それだけはいつか書きたいです。

・・・
【8月24日】
逃亡犯が死亡し、一味12人の全員が死亡もしくは逮捕されて、(まだ協力者がいなかったのか捜査は続いているものの)一応の終結を見せてから3日たった今日。

警察は町中にまだ多く、空港へ入るのにも検問が行われています。
早朝の車が少ない時間はほとんど混まないようですが、4-5車線を1車線にして、1台ずつ車を見張りながら通しているので、今日の昼頃は25分かかりました。銃を持ちながらの厳重体制です。

(事件終結の翌日で、同僚ガイドは45分かかったそうです)

今は本当に警戒していますが、この状況がずっと続くとは思えません。
「きっと3か月ぐらい警戒し、警戒を緩めた後に、またテロが起きるんだよ」と今日のドライバーが言いましたが、まさにその通りです。

ここ数か月の旅行を控える方が一番多いでしょうが、逆に警戒が一番続いている今が一番安全です。
警戒が過ぎたら? 

イスラム国は昨日、昔のAl andalusを引き合いにだし、再びスペインを標的にすることをビデオで発表しました。
イスラム国は以前も同様の発表をしたことがあり、日本やスペインのニュースで流れたことがあります。あの時はさほど大きなニュースで取り上げられていませんでしたが、、。

旅行業界やガイド仲間も安全アピールをしたい人が多いですが、私は正直に書いてしまいます。
テロはいつ再び起きてもおかしくありません。バルセロナでもどの町でも。どの国でも。

自分で判断するしかありませんが、安全を重視するなら、いつか平和な日に戻らない限り、可能性はいつでも高いままです。その中では、スペインが緊張し、政府や警察がいろんな反省をし、真剣に警備にあたっている今がもっとも「危険度が低い」時期かもしれません。

・・・
余談ですが、気づいたことなので1点。

平和な日本人がよくやらかしてしまうのですが、
警備にあたっている警官の写真を撮る
空港や駅のセキュリティーコントロールの前で写真撮影をする
などは世界の常識として、禁止されています。


スペインは以前ETAがテロ活動をしていた頃から、厳しかったです。
誰も人がいないような、のどかな昔のフィゲラスの駅のホームでも、写真を撮って警官に厳しく怒られたお客さんのもいました。

どんな警備がされているか、周りの状況がどうなのか、自分が何気に撮った記念写真がどこかに流出し、下見代わりに、現地の状況を調べるのに利用されるかもしれません。

また警官の顔がネットに流れると、標的になってしまうかもしれません。
ですから顔を隠す警官もいるし、写真に撮られたのを知ると、観光客の日本人が悪用しないと思っても、心証を悪くして調べられることがあるかもしれません。

重々しい警戒の様子をバチバチ写真を撮るのはやめましょう。注意されるまで気づかない人が本当に多いです。

駅、空港、検問や安全検査場をバックにした記念撮影も含め、警備や警官の様子などを撮ったりするのはやめましょう。


・・・
空港の検問で長蛇の列の時、ドライバーが言いました。「得なのはタクシードライバーだけだ」。
鋭い指摘です。

普段は市内から空港まで(バルセロナ市内の場所にもよりますが)タクシーで30分ぐらい、料金も25-35ユーロぐらいですが。今それよりさらに15-30分、料金も念のため50ユーロを準備していた方が良いかもしれません。


・・・

8月26日18時からテロ反対の大規模なデモ行進がグラシア通りからカタルーニャ広場にかけて予定しています。


・・・

現在旅行業界のキャンセル状況ですが、おそらくキャンセル料がかかることもあり、すでに間近に控えている方は聞いてる限り、旅行決行です。

もっと先の団体ツアーはキャンセルする人も出ているが、ツアーが無くなるほどではない、と聞いています。そのもっと先はわかりません。

個人的なことを書けば、私自身はいつバルセロナで起きてもおかしくないと思っていました。(日本でもオリンピックに向けてあってもおかしくないと思っています)

観光地や人が集まるところでは類似事件が起きており、バルセロナに限らず、どこでもあり得ます。
それほど興味がない旅行だったら、ヨーロッパでのテロがおさまるまで(収まる時は来るのでしょうか?来ると信じたいですが)旅行を控えるのも良いと思います。

ヨーロッパで違う行先にしたら安全かというと、今度は違う町であるかもしれません。逆の意味で言うと、バルセロナでは今、最大の警戒に当たっているので、今来る人達は逆に安全かもしれません。しかし100%の安全は存在しません。自分の判断で決めましょう。

・・

こちらから先はテロ後の、観光地の変化などをご案内していきます。

・8月21日現在、観光地のオープンなどは通常通りです。

・サグラダファミリアではテロ翌日の午前中、荷物検査の長蛇の列を見ました。午後はすいていました。
荷物検査は普段からありますが、今は大変厳しくなっています。
危険物に間違えられそうなものは持っていかないようによく荷物をチェックしましょう。
必要最低限にして、大きな荷物の持ち込みも避け、荷物検査に時間がかからないよう協力しましょう。

サグラダファミリアに限らず、他の観光地でも同様です。

・グエル公園の、車が入りやすい出入り口や、ランブラス通りの入口はパトカーが1-2台常駐し、出入り口をふさいでいます。サンツ駅にも大きな植木鉢などが設置されました。写真を見たい方はこちら
警察署やいろんなところもあっという間に鉄柱などが設置されました。

・警察の数が明らかに増えました。(前から主要な場所にはいました)
逃亡者死亡の翌日も、まだ厳重警戒のところもあります。

・バルセロナ空港の荷物検査のストライキは一時停止し、さほど時間がかかっていません。
空港へ入る検問は続いており、時間がかかることがあります。
検問は21日朝8時はすいていたものの、9時の時点では検問を通るのに45分かかったそうです。(ガイド仲間談)

・ランブラス通りは時々小さなデモ行進もあり、道路閉鎖がちょこちょこ続いているらしいです。




バルセロナ・テロ事件の詳細ニュース

新聞で見た事件に関するニュースを出していきます。
今現在まだ調査中で、ニュースも混乱しているため、後で違う情報が出たら訂正していきます。

たった今の速報で、逃亡犯がSant Sadurní Subiratsで逮捕だそうです。(16時34分)
公式発表はまだ。 撃たれたのは逃亡犯と発表されました。(18時21分)
死亡ニュースが正式発表されました。



・・
日本の新聞やこちらのネット新聞で、サグラダファミリアが標的だったと記事が続々と出ていますが、その正式発表はまだされていません。スペインの大型新聞各社もまったくその記事は載せていません。(私が探せないだけかもしれませんが、El Pais, el Perióico, la Vanguardiaで記事を見つけられませんでした)

正式発表されているのは、もっと大規模なテロを計画していたことと、複数の場所で計画されていたことです。

その後、複数の教会やモニュメントがテロの対象であった、その中にサグラダファミリアも含まれたと裁判で証言したと報道されました。

しかしその後も、カタルーニャ警察のトップが、「違うタイプのテロを計画していたことは知っているが、サグラダファミリアが狙われたとは誰も確認していない」と発言しています。新聞記事


・・
日本の新聞で、
>AP通信によると、バルセロナでのテロで観光客らに突入したバンを運転していた17歳の実行犯が、2件目のバルセロナ近郊カンブリスのテロ事件で警察が射殺した5人に含まれていたことを当局が認めた。

と書いた記事を見ましたが、実行犯はまだ逃走中です。
現在唯一探している実行犯は22歳で、唯一のバンの運転手と考えられています。国境を超えてフランスへ入ったとみられていますが、その証拠はまだです。
21日(月曜日)昼の記者会見より。


バンを運転した犯人がカンブリスで死亡のニュースも一瞬、流れましたが、私の知る限り、当局が肯定したことはありません。どちらかというと確信するまでは当局は正式発表に慎重です。ネットで流れる情報に振り回されないようにしましょう。私は大手新聞社3社(カタルーニャの主要2紙と、スペインの主要1紙)を見ています。

・・

事件詳細について知りたい方のために、こちらで現在発表されていることを書いておきます。新聞記事からの引用ですので、違っていることもあるかもしれません。

8月21日15時での発表によると、
バルセロナとカンブリルスの両事件で、
・死亡者15名(13名バルセロナ、1名カンブリリス、1名逃走途中)
・負傷者120名以上 うち約50名がまだ入院中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事件詳細です。8月19日、テロの1日半後に出た新聞記事より紹介しています。詳細が出るのが早かったです。今は変わったかもしれません。

 。厳遑隠尭 23時17分。カタルーニャ地方の最南端に近いAlcanarで、大爆発
建物が吹っ飛び、近所の12軒にも影響を及ぼすほどの爆発。
105個のブタンガスやプロパンガスが発見され、ガスを集めている最中に爆発した模様。

この事故で2名が死亡。その1名は今回の事件を先導した指導者と考えられているが、確認中。確認されました。
この事故で、テロを急ぎ、方法を変更したとされる。
1人が逮捕。


◆。厳遑隠憩 16時50分。ランブラスでバンを使ったテロ事件

大型バンがカタルーニャ広場からランブラス通りの遊歩道を550m暴走。
負傷者が120人。死亡者が13人。

ドライバーは逃亡。地下鉄で逃げたと思われていたが、ボケリア市場を通りながら徒歩で逃げ、途中で車を奪い、バルセロナ北部まで逃げたと仮定されている。

車を奪った際に、白いフォードの運転手を刺殺。証拠がなく、仮定。
死者1名。関連性の証拠がないため、今回のテロ事件の死亡者数には現在含まれず。
→15人目の死者と発表されました。


 8月17日 18時ー19時30分。カタルーニャ北部のVicで第2のバンを発見。
2台のバンをレンタカーで借りた人物を逮捕。
カタルーニャ北部のRipollでテロ容疑で2名を逮捕。
逮捕者はすべて21-34歳のモロッコ人か、モロッコスペイン領のメリリャ出身。


8月17日 19時24分。バルセロナ郊外で警察の検問を車で突破。警官を1人轢き、銃を受けるも逃亡
△納屬鮹イ辰真擁と思われている。


8月18日 夜中1時10分。カンブリルス事件
港で検問にかかった車が、警察をはねて突破。通行人を数人轢いたあと、横転。刃物を持ち、爆弾を体に巻き付けた5人組が出てくる。4人を一人の警官が10発で射殺。
一人は徒歩で逃げ、途中で数人の通行人の顔を刺す。最後は警官により射殺。

犯人は5人全員が死亡。顔を刺された通行人が1人死亡。負傷者5人。
腰に巻いた爆弾は偽物だったと後に判明。

新聞La Vanguardiaの記事より。スペイン語ですが、図式になっていて分かりやすいです。


現地の観光地の状況や現地の人の様子などは別記事で紹介していきます。

バルセロナの有名スイーツショップ / ブボ・ボルン (Bubo Born)

JUGEMテーマ:旅行


有名店。よくお客様から行きたいとリクエストが上がります。
ボルン地区の、サンタマリア・デル・マル教会の向かい。

PC160627.JPG

PC160629.JPG


・・

DSC_0064 - コピー.JPGDSC_0062 - コピー.JPGDSC_0061 - コピー.JPGDSC_0060 - コピー.JPGDSC_0059 - コピー.JPG
200個限定商品。バレンタインの頃だったかな?

DSC_0063 - コピー.JPG
私のハートを割って!というチョコで、トンカチつきでした!

 


店内でイートインができるコーナーもあり、ケーキやカフェがその場で楽しめます。
<店名> Bubo Born

<場所>  サンタ・マリア・デル・マル教会の向かい

**去年までは、世界のお得ガイドというサイトに含まれてました。

サイトのページを見せて、VISAカードで支払えば、5%割引だったんですよね。

今年は参加店ではないようです。残念。

 

 

 

バルセロナのレストラン記録のいろいろ 2017年夏

JUGEMテーマ:海外生活



私の食べ記録の「ほんの」一部です。
写真を撮った場合のみ。
スペインのレストランの雰囲気やお料理を写真で楽しめるかな?と。

中心部で気になっていたレストランです。
内部がすごおおおおく素敵。結婚式やパーティーやビジネスの会食に使えるお店です。

しかし手前がバルになっていて、手頃に飲み食いもできます。
そこでキャンペーンで安くコース料理をやっていたので食べに行ってきました。

barcafe (10).JPG

続きを読む >>

オリオール・バラゲールのカフェ Xocolateria Oriol Balaguer

JUGEMテーマ:グルメ

 

 


プチプチはじく高級チョコレートで有名だったオリオール・バラゲー。
ボルン市場の近くに、数年前から、カフェができています。
スペイン一のクロワッサンに選ばれた、話題になっていました。

DSC_1882.JPG


2016-01-31 15.45.40.jpgDSC_1884.JPGDSC_1885.JPGDSC_1887.JPGDSC_1888.JPG

・・

ここから下は2016年1月頃の写真です。

2016-01-31 16.11.47.jpg

2016-01-31 15.59.50.jpg
2016-01-31 15.37.33.jpg

2016-01-31 15.37.54.jpg

これがパチパチはじく高級チョコ。

2016-01-31 15.39.33.jpg

2016-01-31 15.39.38.jpg

2016-01-31 15.41.39.jpg

2016-01-31 15.44.46.jpg

ボルン市場すぐ横です。

 

Ramen Dinning Yuu 遊

JUGEMテーマ:海外生活


yu (1).JPG
ラーメンYu

昔からある「遊 ゆう」から新装オープンしました。

大きさが小さすぎ!と怒る人もいますが、ここは〆のラーメンというコンセプトだそうです。
他のお料理も食べてもらって、ラーメンも、というスタイルで、サイズは小さめと聞いていたので、私は大きさに不満は残りませんでした。

みんなでわけるための器やレンゲも人数分くれるので、ラーメンを初めて食べるスペイン人を、お試しで連れていくのにも良いです。ラーメン以外も、いろいろ食べたい時にも。

yu (3).JPG

Hiroに比べると劣るけれども、悪くないんじゃない?という合格ラーメンでした。(私にとっては)
種類にもよるかもしれません。塩焦がし?みたいな?名前のラーメンにしました。

yu (4).JPG

続きを読む >>

バルセロナの日本食レストラン / Can Kenji

JUGEMテーマ:海外生活


Aiuenoの予約ができず(たしか何かの都合で1日だけ閉まっていた)、Can Kenjiにお寿司を食べに行った写真です。
2016年夏。

cankenji (3).JPG

cankenji (2).JPGcankenji (1).JPG
カウンターで食べてます。
日本人と行ったので、日本人が好むチョイス。


・・・
ちなみに多くの在住日本人が今バルセロナで一番気に入っているのがAiueno.
旅行者のお客様にも自信を持って、勧められます。

スペイン人と一番行っているのがCan Kenji.圧倒的に多いです。
別の在住者も同じことを言っていて、「スペイン人はなんであんなにCan Kenjiが好きなのか?なぜAiuenoではダメなのか」という話にもなります。「安いから」という結論に達しました。
続きを読む >>

地下鉄工事情報 

JUGEMテーマ:旅行



夏休み中は工事ばかりです。

・7月29日ー8月14日
地下鉄3号線のVall d'Hebron駅から、Canyelles駅まで、途中駅が閉鎖します。
上記2つの駅のあいだはバスが代行します。





・8月22日ー9月3日
地下鉄3号線のLesseps駅からVall d'Hebron駅まで、途中駅が閉鎖します。
上記2つの駅の間はバスが代行します。




・7月31日ー8月31日
地下鉄1号線のTorras i Bages駅からFond駅まで、途中駅が閉鎖します。
上記2つの駅のあいだはバスが代行します。


ハビエルじゃなくてもプロポーズがしたくなる?バルセロナの高級ロマンチック・レストラン Torre de Alta Mar

JUGEMテーマ:グルメ



芸能人ご用達レストラン。
映画俳優のハビエル・バンデムがペネロペ・クルスにプロポーズしたレストラン、と言われています。

PC150610.JPG
レストランの真下を、海のロープウェイが通っています。

続きを読む >>

街角いろいろ

JUGEMテーマ:海外生活


たまにはなんでもない街並みをどうぞ。

IMG_0066.JPG
浅田真央ちゃんがバルセロナのイメージを聞かれ、「バル」と言ったそうですが。
おっしゃる通り、町中にバルがあります。


IMG_0073.JPG
最近増えている貸自転車。
古い倉庫みたいなところも、明るい色の自転車があると映えます!

IMG_0060.JPG
旧市街は路地もフォトジェニックです。

IMG_0059.JPG
落書きアート。


P5280106.JPG
Joan BrossaのBarcinoのアルファベット前。
写真を逃しちゃったのですが、すべてのアルファベット前に一人ずつ立って、写真を撮ってる人がかっこよかったです!今度人数の多いお客様にマネを勧めてみよう。
この人たちも、それを見て、マネしてる人たち。

P5280107.JPG
しかし3人しかいないので、もっと人数いる方がかっこよいです!



・・・
お洒落な観光用アパートメントと聞きました。


DSC_1340.JPG
片側から見ると普通のアパートに見えますが、角を曲がると・・。

DSC_1342.JPG
おしゃれだよ、っと友達に連れていかれたら、入口閉まっていました。
自転車貸しも兼ねているかもしれません?

DSC_1343.JPG


・・・
落書きアートまだまだ続きます。
バルセロナでは写真集が何冊も出るほど多いです。

落書きアート (1).jpg
落書きアート (2).jpg
落書きアート (3).jpg

警告! 日本が観光大国を目指すなら、考えなくてはいけないこと

JUGEMテーマ:旅行



読売新聞で、外国人急増で京都「バス乗れず」1日券値上げへ
という記事を読みました。


・・

バルセロナは観光客が急増し、それに対して対策をまったく怠ったために、今になって、特にバスの駐車場所や交通、観光地の混雑をどうするかなど、重大な問題を抱えています。
(どんな問題を抱えているのか、そのうち記事をアップします)

ここ数年の日本を見ていると、外国人観光客の誘致ばかり推進しすぎ。日本人観光客だって人口だって多いのに、これ以上観光客が増えた時の対策や、住民との問題を、まったく考えていないように思えます。このままでは、バルセロナと同じ道をたどるのではないかと、心配でした。

京都の人たちがバスに乗れない。
グエル公園付近の住民が家に帰れない状況だったのとまったく同じです。
まさに、デジャブのようで、見てると、クラクラします。

長期的に考えないと、バルセロナのように、後では対処ができなくなります。
もしかすると、街づくりや交通機関から考えた方が良いかもしれないからです。

ガイドとして現場で問題を見てきて、
地元民とも話し合いを続けてきた街を見てきて、
・日本の問題点や、
・バルセロナがどんな失敗を経て、どんな対策をしてきたか、
発信していきたいと思います。


(誰か読んでくれる人がいて、役に立てばという淡い希望です)

・・・

まず、上記の記事によると、「700円だった1日乗車券を500円に変更したのが2000年度」。もう17年も前のことです。


「観光客らで車内が満員となり、市民から「バスに乗れない」との苦情が相次いでおり」の状態なのに、今回値上げに踏み切ったのは、たった100円
500円を600円にしただけで、値下げ前の17年前の値段に戻してさえ、いません。

3回乗ればモトを取る(均一運賃区間230円)状態は、500円でも600円でも変わらず。
今抱えている問題を、今回の値上げで解消できるとは思えません。


観光客は多ければ嬉しいものですが、決して、地元の住民の日常生活に問題を起こすほど増えてはならないんです

混雑が問題になるほど十分観光客が増えてきたら、今度はもっと少ない人数で、たくさんお金を落としてもらう」方向に転換しなければなりません。
 

日本は今、その状況に来てます。観光客増加だけを目標に掲げるのは間違っています。オリンピックをやるなら、尚更、今から対策を考えていった方が良いでしょう。


・・・

バルセロナの料金はどう変化したか?
そのうち記事をアップします。


・・・
【追記】
タイムリーな記事が出ていたので紹介します。
都市から地元住民が消える、バルセロナが鳴らす警鐘




バルセロナのアパートメントホテル / アテネア カラブリア(Aparthotel Atenea Calabria)

JUGEMテーマ:旅行


アパルトテル アテネア カラブリア(Aparthotel Atenea Calabria)


ホテルマンが24時間アテンドするアパートホテルの1つです。
アパートホテルはビジネスマンの滞在が多いので、ビジネス街の近くに位置することが多く、観光には不便です。

その中では珍しく、(すごく中心部ではないものの)まあまあ、便利な場所のアパートホテル。




■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの写真撮影時期  -------- 2017年春。レポートはCarmenより。

続きを読む >>

バルセロナのデザインホテル Hotel Eurostars BCN Design

JUGEMテーマ:旅行

ホテル Eurostars <br />
Hotel Bcn Design

5つ星ホテルとは知らず、宿泊されたお客様も「え?」と言ってました。
外観も中身も、とても5つ星とは思えません。4つ星程度です。

まったくお勧めホテルじゃありません(笑)
唯一、良いのは立地。グラシア通りのど真ん中で便利です。
それから5つ星の割には値段が安いです。

一部の部屋は、ラブホテルのような?びっくりするデザインです。新婚さん向けかもしれません。
2016年の宿泊レポートよりも下の、2015年情報をどうぞ。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

続きを読む >>

服装チェックにひっかかったら?

JUGEMテーマ:旅行




最近はサグラダファミリアでも服装チェックが始まりました。
教会なる神聖なところには、ふさわしい恰好で来てください、というわけです。


帽子を取る、
肌を露出しすぎない。
本当は常識です。

暑いスペインでは、ノースリーブ、半ズボン、ミニスカートが普通に多いですが、その格好では入場できませんので注意しましょう。

サグラダファミリアに限らず、バルセロナではカテドラルも同様です。
バチカンなど世界中の教会などで他にもあります。

観光地ではなく、信者さんが祈っている宗教組織なのです。

・・
うっかり肌を露出する恰好をしてしまったら?
スカーフや上着などを持っているなら、その場でその部分を覆えばOKです。

ノースリーブの肩にショールを羽織ったり。
ショートパンツの周辺を巻きスカーフ風に覆ったり。

何も持ってなければ、周辺のショップに行って、Tシャツを買ったり、ショールを買ったりしてみましょう。

バルセロナのカテドラルの前ではジプシーのおばさんたちがこの通り。
catedral.JPG

安いのでその場で買うのも気になりません。
サグラダファミリアではスタートしたばかりですが、知られてくるとあそこにも誰かが売りに来るでしょう。

(雨の日は傘売りが、暑い日には水売りが、バルセロナでは観光地をウロウロしています)

ピカソ美術館の夏場の休館日と、今後の無料日の変更

JUGEMテーマ:旅行



ピカソ美術館のお知らせです。

・無料公開は毎月第一日曜日の終日と、それ以外の日曜は毎週15時以降でしたが、次のように変更になりました。


毎月第一日曜日の終日(こちらは変わらず)と、毎週木曜日の18時ー21時半までに変更になりました。


・月曜日は祝日以外は休館日でしたが、夏の期間7月24日ー9月25日まで毎日オープンすることになりました。

カタルーニャでは、買い物袋有料が義務!

JUGEMテーマ:海外生活



サグラダファミリアのレジで、「袋が有料と言われた」「袋がもらえなかった」とのコメントをよく聞くようになりました。


実はご存じない方が多いですが、カタルーニャでは今年4月より、買い物袋の有料化が義務付けされました。

数年前から有料にしているお店がちょっとずつ増えてきましたが、現在は義務。逆の言い方をすると、「無料で袋をあげてはいけない」ということらしいです。

例外は、スーパーの八百屋コーナーなどに置いてある、透明ビニール袋や、白いペーパーのとじ袋など、取っ手=握るところがついていないタイプのみ。

サグラダファミリアの袋はかわいいから欲しい人も多いです。5セントです。


スペイン語ですが、ニュースの1つをリンク貼っておきます。新聞記事
スペイン全土でも、2018年1月から袋は有料になります。新聞記事リンク)

袋の値段は5セントから、大きいサイズだと30セントだそうです。

・・・

買い物をすると、必ずレジで、スペイン語で「Una bolsa(ウナ ボルサ)?」、もしくは英語で「Bag?(バッグ)?と聞いてくるはずです。よーく聞いてみましょう。

スーパーでたくさん買ったら、「Uno ウノ?(1枚?)」と聞いてきたり、「Grande グランデ(大きい袋?)」、さらに質問が続くこともあります。

小さい袋でよければ、ペケーニャ!と言いましょう。

故障中・・・No Funciona・・・Fuera de Servicio

JUGEMテーマ:旅行


ガイドや添乗員の職業病に、
・トイレに行かない
・食べるのが早い
があります。

食べるのが早いは、ほぼ9割以上のガイド・添乗員に当てはまります。
私も相当早いですが、もっと早い添乗員に遭うことも多いです。

全員のお客様の飲みものが来てから、私達はやっと食べ始めます。お客様がトイレに行き始める前には、自分の食事やトイレを済ませるので、自然に鍛えられます。

トイレに関しては、もちろん、寒い季節、年齢、おなかが弱いなど個人差もありますが、ガイドや添乗員はトイレに行く暇がありません。

お客様をトイレに案内しても、自分たちは行かないか、行けたとしても並ぶのは一番最後。極力行かないようにしているため、鍛えられているという話もありますが、「私はトイレが遠い」と豪語する、うらやましい添乗員さんもいます。

私はホテル出発直前に一度、必ず行けるサグラダファミリアで一度、必ず行っておきます。そのため、フリータイムが10分程度しか取れないグエル公園のトイレには何年も、ご無沙汰でした。

先日、10年以上ぶり?に行って、なぜいつも行列なのかわかりました。

なぜかというと、8つほどあるトイレのうち、半分が故障中だったのです。
No Funciona。。。、の張り紙が貼ってありました。

その後、1か月ほどたっても、半分故障の話を聞きました。

おいおい。

ところが!
昨日、バルセロナの空港の到着ロビーでも同様の事態が、、。

DSC_2635.JPG
ドアに故障中(Fuera de Servicio)の張り紙がある、、と思っていたら、、、。


DSC_2636.JPG
写真ではわかりにくいですが、右に4つ、左に4つ。計8つの個室のうち、5つが故障中!
ブルータス、おまえもか、の状態です。

ため息をつきながら、到着ロビーの、飛行機発着情報へ。

飛行機の到着時間がはっきりわかる、ガイドたちが重宝しているインフォの画面があるのですが、
触ろうとしたら、真っ白。
DSC_2638.JPG

Out of Service
今日2度目の「おまえもか、、、。」(ため息)

ちなみに反対側にもう1つがあるのですが、それもしばらく故障中でした。
もうそっちに行く元気はなくなり、ネットでチェック、、。


バルセロナの空港での、免税手続きが自動化!

JUGEMテーマ:旅行



検索してくる人が多いので、最新情報に書き換えてます。↓

・・・

2016年秋から免税手続きの一部が自動化されました。

Global Blueの書類のうち、上の方にDIVAと書いてある書類(ロエベなど発行)です。
その書類があれば、税関に並ぶ必要がなく、機械で手続きをして、おしまいです。

自動手続きの機械には日本語もあります。
緑が出たら、手続きOK!

本当にできたのかなと不安でもありますが、緑が出たら、税関にスタンプをもらったのと同じです。
そのあとの返金の手続きはいつもの通り。(ガイドがついている方はガイドに聞きましょう)

赤が出たら、手続きは自動的にはできてません。エラーが出た状態。
何か不備があるが、お店によるか、金額が高い人はエラーの出る可能性が高いそうです。
その場合は、結局は、税関のスタッフに直接スタンプをもらいにいかねばなりません。


・・・

自動でできる人は、品物を見せる必要はありません。

しかし、上記のようにエラーが出れば、やはり税関の係員のところに並ばなくてはいけません。
その際に品物を見せろといわれる可能性はあるので、やはり今まで通り、品物は手荷物でもっていきましょう。

品物を要求される回数は少ないですが、免税手続きのカウンターには、「荷物は見せるように!」との張り紙が大きくしてあります。手荷物は原則の義務です。

もってない時に見せろといわれてもってないと、スタンプは押してくれません。

・・
機械手続きができるなんてと喜んでいましたが(ガイドもお客様の免税のために1時間並ぶハメになることもあるので、、。涙)、実際には、自動にできるDIVAの書類はかなり少なく、ほとんどのお客様は今まで通りの書類をお持ちです。

自動化は夢のまた夢、、。

バルセロナの高級ショップ情報 2017年

JUGEMテーマ:旅行

バルセロナではないんですが、ロエベから新店舗オープンのお知らせです。

スペインでも一番の豪華クルーザーが勢ぞろいする、マルベーリャのプエルト・バヌスにロエベがお店をオープンしました。以前はエルコルテイングレスにあっただけだったよう。

 

アンダルシアのガイドさんから聞いて驚いたことがあるのですが、スペインで一番のブランドで、マドリッドやバルセロナには数店舗ずつあるのに、意外と南にはロエベの店が少ない。あんな高級店が並ぶところに今までなかったので、朗報です。

 

【ショップ情報】 Loewe Calle Muelle Ribera, 16 apto. F Puerto Banús, 29660 Marbella

 

・・・・・

【2016年5月】

グラシア通りにセリーヌがお店をオープンしました。 セリーヌって、時々お客さんにどこにあるのか聞かれるお店でした。一部の日本人に人気のあるブランドというイメージです。

 

しばらく工事していましたが、3フロアーを占める大きな店舗だそうです!

【Shop名】Celine

【住所】Passeig de Gràcia, 91 Tel: 934 673 088

 

・ ・・・・

【2016年2月】

軽くて高級なスーツケースのRimowa。

購入できるお店はバルセロナのあちこにありますが、とうとう専門店ができました。

 

店のオープン日に間に合わなかったのか?、夜まで総出で? 看板の準備などをしているのを通りがかりに見かけました!(スペイン人が夜まで仕事をしているのは珍しい光景ですが、工事で前夜24時まで仕事をしてるのは、よくあるあるです)

 

<ショップ名> Rimowa

<住所>  Provença, 257

ちなみに今グラシア通り沿いで、セリーヌが店準備です。

 

・・・・・

 

【2015年12月】

カラフルで履きやすい靴屋のカンペール(Camper)。日本人に人気で、何足も買って帰る方もいらっしゃいます。 日本は靴の関税が高いので、カンペールは高いんですよね。こちらでも高いですが、日本で買うよりはだいぶ安いです。

 

店舗はバルセロナ市内に本当にたくさんあるのですが、実はカテゴリーが上というお店があるの、ご存じですか? グラシア通りには2軒カンペール店がありますが、山側のお店は、他店舗にない商品が一番に入ってくるのだそうです。うろ覚えなんですが(汗)、他のカンペールとは違うのよっとお店の人から説明を受けたことがあります。 ただしこれは1年ぐらい前の話なので、今現在もそうかどうかは知りませんが、、。

 

それから、最新情報ですが、 Rambla de Catalunyaの山の手側にある店は今現在、店舗を広げているところです。半分工事中。 ここは奥に白くて新しいコーナーができていたのですが、なんと!、「この部分がこの色で、紐は何色で」などと、自分の注文通りに作ってもらえる特注コーナーになったのだそうです!すごい!! ただし問題があり、出来上がるまでに4週間かかるそう。 この情報は今週聞いたばかりの情報です。 在住者で、自分だけの、自分好みのカンペール靴が欲しい方にお勧めです!

 

・・・・・

【2015年12月】

ガイドをやっていると、意外にショップ情報に詳しくなります。

 

・街歩きが多いため、店をよく知っています。(サラリーマンよりは)

・お客様の買い物に付き合うことも多いため、普段入らないお店に入り、意外な商品を見つけます。

・お店の人も、私たちがガイドと知ると、商品説明を熱心にして売り込んでくる人もいます。私は取材の仕事をやることもあるので、その時もお店の人から有益な情報を得ることがあります。

 

最近聞いた情報は・・・。

1. 天下のロエベ ロエベのデザイナーは、去年(今年)なんだかの賞も受賞したそう。 昔はクラシックなデザインが多かったですが、色鮮やかなナパが一世を風靡した頃から、若い女性向けのデザインも増えました。 今も、ゾウの形をした、とーってもかわいいカバンもあるんです。 昔のロエベとはまったく志向が違いますよね。

 

それと男性お財布を見せてもらってて気づきましたが。 まったく女性用と思っても変わらないんです。ユニセックスじゃないのかと聞くと、女性が持ってもいいが、一応男性物として販売しているとか。 男性も持ち物が女性好み化している、、という話もありましたが、女性でも、男性ものを覗いてみると意外に気になる商品があるかもしれません。真っ白で模様が入った二つ折りのお財布で、女性が持っても全然違和感なしーと思ったのがありました。

 

また今の限定販売として、日本の漫画をイメージした商品があるんです。 紳士コーナーにしかありませんでしたので、女性用はないかもしれません。 (男の方が漫画好き!?) なんと!マジンガーゼットのカバンがありました!! 色も不思議な配色!ひらひらの飾りもついている! 皮ではなかったので、皮よりもだいぶ安いのではないかな。

 

漫画のイメージのトレーナーやセーターなどもありました。早速売れてるそううです。

「限定もの」という点と、

お金持ちの方の息子さん?や、根強い漫画ファンの人気を集めるてるよう。 かなり人を選ぶデザインで、好き嫌いもはっきり分かれますが、 ああ、これを好きそうな、しかも高級な人はいるかもしれない!とも思いました。

 

しかもトレーナーの裏地なども見ましたが、まあ、仕立ての良いこと、よいこと。。。 その辺のトレーナーとは雲泥の差です。 知り合いの人が高級ブランドのニットは10年たっても、ダマもできず着れる、、と言ってましたが、10年使えると思えば、高く思えないのかもしれません。

 

しかし、ロエベが気軽に買えるお金を持っていて、 マジンガーゼットや漫画好きでも、 たまたま今限定のロエベ商品が出てることを知ってる人は、果たしてどれだけいるでしょうか。 つまり、やっぱり買える人は限定なので、ここでお知らせしてみました。

ショップいろいろ

JUGEMテーマ:旅行



バルセロナに新しくできたお店、
歩いてて発見したお店、
お客様が反応するお店、
などのお写真をまとめて紹介しています。


・・

バルセロナ最大の雑貨ショップ Monfalcon。
品揃いはバルセロナで一番だったのに閉店しました。
DSC_1037.JPG

DSC_1040.JPG

DSC_1041.JPG
写真だけ見ると、とても雑貨ショップ店内とは思えません?


DSC_1036.JPG


DSC_1035.JPG

<店名> Monfalcon
カテドラル近く。

・・・
かわいい飴屋さん。

DSC_1078.JPG

DSC_1056.JPG
3つで2つ分のお値段、という割引中。

DSC_1054.JPG
飴がまるでステンドグラスのよう!?


ピ広場の近くです。


・・・

こちらも旧市街で見つけた、あひるグッズ専門店!?

2017-01-03 18.02.58.jpg
2017-01-03 18.02.50.jpg

2017-01-03 18.02.43.jpg

2017-01-03 18.02.37.jpg

インコを飼ってるスペイン人友が、「日本にはひよこグッズがいっぱいある!」と、東京でひよこグッズに囲まれた写真を送ってきたことがありますが、バルセロナにもあると教えてあげなくては。。。

・・・

・・
バルセロナの老舗エスパドリューのお店 Manual Alpargatera.
このお店ばかりが有名で、ガイドブックに載っています。

この店の周辺に、ここ数年に類似店が増えました。
旧市街まで行く暇がなければ、サグラダファミリアの近くにも、エスパドリューのお店があります。

でもやっぱり一番雰囲気もよく、品揃いも豊富なのはこのお店。
買わなくても、昔のお店の造りが良いです。

2017-01-04 10.18.07.jpg2017-01-04 10.18.02.jpg

最近紹介している、クレジットっカード割引が適用になるお店です。 (詳細はこちら)

・・
ピ広場近くの食材屋さん軒バル。

DSC_1050.JPGDSC_1051.JPG

奥がバルになっています。

<店名> La Pineda
ピ教会へ行く途中。

・・・
DSC_0065 - コピー.JPG

番外編。最近あちこちのお店で床にひいてある、タイルに見せかけた敷き物。
かわいくて気になっています。

・・


お客様が、「ナラ・カミーチェがバルセロナにある!」と喜んでらっしゃいました。イタリア発のシャツやブラウスのブランドです。日本でよく買ってらっしゃるブランドだそう。





場所はカタルーニャ音楽堂の正面玄関前の、路地を入ってすぐです。(写真奥に見えているのが音楽堂です)

<ショップ名> Nara Camicie 
<住所>  Carrer de Verdaguer i Callís, 14

・・

・・
DSC_0019 - コピー.JPG
「レアル・マドリッドのオフィシャルショップって、ないですよね?」
と聞かれますが、あります。
ランブラス通り。

ただ、アディダス系の商品で、商品数は少ないです。

デパートでもレアル・マドリッドグッズ販売しています。

・・
DSC_0016 - コピー.JPG
NBAカフェもあります。同じくランブラス通り。

・・


DSC_2231.JPG
・・・
DSC_2230.JPGDSC_2229.JPG
Chinata.
もともとはオリーブ石鹸やクリームを売っているお店でしたが。
最近、食料品をたくさん販売し始めました。

値段が安くてお土産用にお勧めです。
最近自分の帰国時には、オリマールで買い物することが多かったですが、今年はチナータにしてみました。昔と品揃いが全然違って、今は良いと思います!

・・
葉っぱで買えるお茶屋さん。似たようなお店は複数あります。
DSC_1881.JPG
DSC_1880.JPG

G7サミット安全対策で、イタリアの出入国管理が強化されます(シェンゲン一時期停止)

JUGEMテーマ:旅行




領事館からお知らせの一斉メールが来ましたので、下の転載します。

シェンゲン協定国との出入国管理を一時期的に再開、とは?

つまり、今まではシェンゲン協定国との協定で、あまりパスポートコントロールのチェックがなかったものを、
その期間は以前通りのパスポートチェックが行われるということです。

旅行者がパスポートをもっていないことはありえないでしょうが、
特に在住者や、スペイン国籍をお持ちの方(普段はDNIでOK)も、この期間必ずパスポートや滞在許可証を提携しましょう。


イタリア:G7サミット安全対策に伴うイタリア側国境におけるシェンゲン協定国との出入国管理に関する注意喚起

【ポイント】
●イタリア国家警察は,G7タオルミーナ・サミットの安全対策の一環として,5月10日から,5月30日24時まで,イタリア側国境におけるシェンゲン協定国との出入国管理を一時的に再開する旨公表しました。
●同期間において,空路のみならず,車,列車,船等でイタリアに出入国する場合には,必ず旅券を携行してください。

(内容)
1 4日,イタリア国家警察は,G7タオルミーナ・サミットの安全対策の一環として,イタリア側国境におけるシェンゲン協定国との出入国管理を一時的に再開する旨公表しました。
(注):シェンゲン協定とは,シェンゲン協定加盟国の域外から同加盟国域内に入る場合,最初に入域する国において入国審査が行われ,その後のシェンゲン協定域内の移動においては原則として入国審査が行われないといった協定です。
○シェンゲン協定域内国(2016年10月現在):26か国
アイスランド,イタリア,エストニア,オーストリア,オランダ,ギリシャ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ベルギー,ポーランド,ポルトガル,マルタ,ラトビア,リトアニア,ルクセンブルク,リヒテンシュタイン

2 イタリア側国境におけるシェンゲン協定国との間の出入国管理の再開は,5月10日から,5月30日24時まで継続されます。この措置は,5月26日及び27日の両日に開催されるG7タオルミーナ・サミットに必要な安全対策処置としています。

3 つきましては,現在イタリアとシェンゲン協定国との間でのイタリア側国境における出入国管理については,シェンゲン協定により簡易措置が講じられていますが,今回のイタリア側国境における出入国管理の一時再開の措置によって,シェンゲン協定国との出入国については身分事項や滞在許可の確認が行われることが予想されることから,空路のみならず,車,列車,船等で国境を越える際には,滞在許可証等に加え,必ず旅券を携行してください。

4 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,必ず在留届を提出してください。( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet )
3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903
○外務省海外安全ホームページ:
  http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)