カサ・ビセンス 一般公開へ

JUGEMテーマ:旅行




ガウディの一番最初の建築カサ・ビセンスが11月16日からオープンします。
すでにチケット販売もスタート済み。料金は16ユーロ。

ユネスコ世界遺産です。
https://casavicens.org/

ネタの尽きてきた日本の旅行社がどっとツアーに含んできそう。
ガイドとしてはバスの駐車問題が出てこないか心配です。

(今まではちらっとそばに停まれてましたが、バスが混み始めると、駐車が禁止になり、遠くから歩かされるのが普通なので)

もうすぐ見学に行ってきますが、内部がとても楽しみです。


イベリア航空直行便が週5増便に! 直行便を使う団体旅行ツアーもありますよ!

JUGEMテーマ:海外生活



ビジネスマンが少ないスペインではビジネスクラスに乗る人が少ないので1年で消えるんじゃないかと噂された(?)イベリア航空の直行便。予想を裏切り、大変順調だそうで、週3便→週5便になりました

ビジネスクラスは完全フラットタイプの2メートルのベッド!
ヨーロッパ南端で日本からは一番長時間なので、お金が出せる方にはビジネスクラスの直行便はお勧めです!

次はバルセロナからも直行便をと期待していましたが、今の独立問題で遠のいた気がします(涙)。せめてマドリッド直行便は頑張ってほしい。マドリッド直行便を定期的に使ってくれている一部の団体旅行ツアーにも感謝です。

イベリア航空就航の新聞ニュースはこちら。


・・・・

JTBのルック定番ツアー、オーレ・エスパーニャはイベリア航空直行便を使ってくれています。

行きはイベリア航空の成田ーマドリッド直行便。
帰りはイベリア航空で、バルセロナ―マドリッドー成田とつなぎます。

乗り換えは簡単。あまり難しくなく国際線へ移動し、成田便に乗り換えできます。


以前このオーレ・エスパーニャはBA(英国航空)を使っていました。
帰りはロンドン発の日本便に乗り換えるために、バルセロナのホテルを出るのが早朝4時半ー5時半時でした。(飛行機は7時-8時発)

これはオーレ専属の添乗員さんたちが口を揃えて「オーレの唯一の欠点」とおっしゃってました。
(プロの添乗員さんたちに、欠点が一つといわれるツアーって、すごいな、と私は思っていました)

このオーレの一部のツアーですが、イベリアの直行便ができたおかげで、イベリア航空の利用になりました。
バルセロナからは直行便がないので、マドリッド経由ですが、早朝5時前後にホテルを出発していたロンドン経由の時代と比べると、雲泥の差です。

バルセロナのホテル出発も朝7時出発と、一般的な時間です。
乗り換えも、時差もあって、荷物検査も厳しいロンドンに比べると、ずっとラクだとか。

最近は忙しいツアーや安いツアーが増えてしまいましたが、直行便を利用したり、スペイン国内も飛行機で移動する、身体に優しいツアーもお勧めです。

バルセロナ街角写真やショップの いろいろ

JUGEMテーマ:旅行


バルセロナ街角の様子をどうぞ。


2017-02-22 12.31.54.jpg

家具屋さんの入口。
ぎょっとして、入りにくい?
目をひいて、ちょうどよい?

2017-02-11 11.05.31.jpg
こっ、このポーズは!?
町中にいくつかある雑貨屋さんにある、ボールペン立て。ジョークに良いです。


・・・

2017-01-05 13.47.28.jpg

バルセロナではラーメン屋さんが続々増えています。


・・・
2016-12-23 18.23.43.jpg
ボルン地区の有名食材屋さん。
ひしめくばかりの、厳選チーズたち。

2016-12-23 18.23.39.jpg
2016-12-23 18.23.34.jpg



・・


barcafe (15).JPG
夏といえば、オルチャータ屋さん。

barcafe (13).JPG
美味しいお店で飲まないと、美味しくありません。ここは老舗で一番味が好きな店。

barcafe (14).JPG
日本でタイガーナッツが健康食として食べるのが一部のモデルさんの中で流行っているそうですが、それを使った飲み物なんです。

barcafe (12).JPG
大きいサイズもありますが、早く飲まないと本当は固まってしまいます。
(スーパのは固まらない、、)

barcafe (11).JPG
ぐるぐるかき回して、その場で注いでくれるのを飲むのが一番!?


・・・
グラシア地区のかき氷屋さん。
こんな広場の角にあります。

IMG_0026.JPG

IMG_0034.JPG

IMG_0027.JPG

IMG_0031.JPG
美味しいです。
氷も繊細で、すごく美味しい!シロップも美味しいです。
ジンジャーや、青りんご味もお勧め。
IMG_0025.JPG
スタンプが集まればおまけもあり。

冬はタイ焼きもあります。具入りの焼きたてタイ焼きも美味しいです。

<ショップ名> Kakigori
<住所> Plaça de la Vila de Gracia 3

DSC_0416.JPG
Rambla de Poblenouでも見かけました。
Pobre Secあたりにもオープンしたらしいです。


・・
2016-12-23 19.31.12.jpg2016-12-23 19.33.25.jpg
市場で見たゴルゴンゾーラ。
美味しそう!!!
もちろん買いました。この光景を見せなくても、いかにも美味しそうなゴルゴンゾーラだと盛り上がりました!

・・・
2017-02-10 17.55.57.jpg
サンツ駅近くのアパートホテル。


2017-02-10 17.56.09.jpg

2017-02-10 17.56.35.jpg
オーナーの趣味!?

・・

DSC_0017 - コピー.JPG
DSC_0018.JPG

カタルーニャ州政府のお土産オフィシャルショップ。詳細記事はこちら。
けっこう、品揃いもコロコロ変わります。
入口の目をひく生き物?も、時々変わります!


・・・
DSC_0070 - コピー.JPG
ボルン地区。ヨーロッパらしい路地。


DSC_0067 - コピー.JPG
モダンな看板も。
DSC_0068 - コピー.JPG
ボルン地区のグルメマップになっていて、バルの場所がわかります。
DSC_0069 - コピー.JPG

・・・
カフェ?バル?と思ったら、、、。
DSC_0373.JPG
美容院でした。素敵です。


・・
ひさびさに通ったデザイン博物館付近。

DSC_0326.JPG
DSC_0327.JPGDSC_0324.JPGDSC_0325.JPGDSC_0325.JPG


・・・
街中の貸し自転車屋さん。
旧市街を中心にたくさんあります。おしゃれ。
PA150303.JPG
荷物預けも兼ねているお店が多いです。

PA150305.JPG
付近のレストラン。

日本食レストラン Kak Koy カッコイイ?

JUGEMテーマ:グルメ



カテドラルの裏の近くにある、和食レストランKak Koy。
「かっこいい」から来てるのだそうです。

最初にスペイン人たちの間で人気だった庶民レストランSyunka、
ミシュランの星を獲得した高級和食レストランKoy Shunkaと、同じオーナーさんです。

DSC_1878.JPG
見た目はこんな雰囲気。

DSC_1877.JPG

DSC_1868.JPG


DSC_1869.JPGDSC_1870.JPGDSC_1871.JPGDSC_1872.JPGDSC_1874.JPG


DSC_1873.JPG

DSC_1875.JPG

スペイン人が気に入っているので行ってみました。こっちの方がAiuenoよりも安くつくと。
カウンターは日本人の寿司職人がいます。

美味しいのですが、、、。全体に量が少なすぎ。がっつり食べれるものもあまりありませんでした。

たくさん食べたい私達はお寿司ものお代わりが多くなり、高くつくか、物足りなさが残ってしました。スペイン人は夜はさほど食べないので、ちょうど良いのかもしれません。大食いさんではなく、軽く食べたい人向けです。

【レストラン名】Kak Koy
【住所】c/ RIPOLL, 16

ショップ写真 いろいろ

JUGEMテーマ:旅行


Poble Nou地区のギャラリー。
IMG_0010.JPG
アーティストがやっているお店や工房を見学した日がありました。

IMG_0011.JPG

・・・

IMG_0012.JPG
グラシア地区の雑貨屋さん。カウンターの上にいるのは・・・。

IMG_0013.JPG
ぐっすりシエスタ中の白猫ちゃん。
スペインでは猫ちゃんやワンちゃんが店番します。時々、店の商品の上で休憩もあり。


IMG_0026.JPG
なんのお店かというと・・・。
IMG_0025.JPG
貸しミシン屋さん!
IMG_0024.JPG
コーヒーを片手に、ミシンが借りれて、1時間7ユーロ。

・・

巨大パエリャ鍋屋さん

IMG_0068.JPG

IMG_0067.JPG
人数によってパエリャは大きさが違います。

・・
IMG_0064.JPG
ボルン地区のサンタ・マリア・デル・マル教会のすぐ隣に、有名なブティファラ屋さんがあります。

IMG_0063.JPG
いろんな味のブティファラ(ソーセージ)が売っていて、行列します。

IMG_0065.JPG

・・
旧市街の行列のできるホットサンドイッチ屋さん。
2016-01-30 20.13.36.jpg
夜も行列。


・・
ぼけててすみません。
チーズ専門店。
P9300272.JPG

P9300275.JPG
店の片隅で、チーズが食べれます。

P9300267.JPG



・・


IMG_0016.JPGIMG_0017.JPG
どこかで紹介されているのか、日本人旅行者もよくご存知です。


・・・
何年も前の写真です。バルセロナのフィッシュスパ。

P9300264.JPG


P9300258.JPG
角質を食べてくれる魚ちゃん。(足は友人のもの)

私達はくすぐったくて、笑いっぱなしだったけれど、誰も笑っていない。くすぐったくないんだろうか。

P9300255.JPG

P9300254.JPG


P9300261.JPG
ついでにマッサージ。

バルセロナのあれこれ 9月11日カタルーニャの日

JUGEMテーマ:海外生活



写真が溜まっているので、さかのぼって記事を出しています。
テーマはバラバラです。

9月11日カタルーニャの日の頃。
町中の役所や個人宅だけではなく、観光地もカタルーニャの旗を掲げます。
cata (1).jpg
サグラダファミリアも。
cata (7).jpg
サンパウ病院も。

cata (2).jpg
人々がデモ行進に集まり始めたところ。

cata (6).jpg

cata (3).jpg
旗売りも現れます。

cata (14).jpg
カルメンは仕事でよく町を歩いていて疲れ果ててるので、写真を撮りにわざわざ出かけません。だから良い写真は別になく?、偶然目にした光景ばかりです。

cata (13).jpg
9月11日はキラキラ太陽のまぶしい日でした。

cata (10).jpg
海辺のMaremagnumのあたり。子供たちに人気でしたが、私もやってみたかった?


・・・
そのほか、最近のバルセロナの様子。
sep1 (1).jpg
壁が白いと落書きされちゃうので、壁絵を書くところが多いです。
おかげで、壁アートをよく見かけます。


ある日のランチ。激安なのに大きかったです。郊外の村にいます。

・・・
バルセロナは野外でストリートフードのイベントが多いです。
ビール工場、Palo Alto、港の一角など、私も何度か行っています。

今回はTeatro Nacionalの会場に夜、行ってきました。
(イベントは昼からやってます)

すごく素敵な空間で、昼間も絶対に雰囲気が良いはずです。
座る場所も緑もテーブルもたくさんあって、気に入りました。

sep1 (19).jpg
場所はTeatro Nacionaの敷地内。近くにノミの市や青くライトアップしたAgbarも見えます。

sep1 (15).jpg
屋台が出ます。続けて行くと、同じ屋台ばかりに出会うことも(笑)。

sep1 (14).jpg
劇場内は昼間は、手作り商品などのお店もたくさん出店してました。夜は閉まってます。

sep1 (13).jpg
タコ焼きはこちらの屋台でも見たことがありましたが、とうとうラーメン屋まで!

sep1 (18).jpg
瓶に入っているのはビールです。赤いのはビーツ味のビール♪

sep1 (16).jpg
裏はユニクロの宣伝が!可愛いです。
ユニクロのうちわも配られたようです。オープンの前週でした。


sep (461).jpg
UNIQLOの模様。 スペイン人発音は、ウニクロになっているよう。



・・・

こちらはケーキ屋でお茶をしたときの写真。
sep1 (12).jpgsep1 (11).jpg

sep1 (10).jpg
女子3人です。

sep1 (9).jpg
厚みはこんな感じ。

・・・

sep1 (8).jpg
学校の前ですが、よーく見ると、木で道路の境にバリケードを作っているのわかるでしょうか?テロの2日後には、警察署、駅などに鉄棒や柵や巨大植木鉢が設置されたバルセロナ。

子供たちを守るためなのか、
10月1日に非公式で独立投票を学校でするために人がたくさん来るせいか、
あるとき町中の学校前が、車の突っ込みがないように整備されました。

運動場の広い日本と違い、学校のほとんどが普通のアパートと並んでいます。


sep1 (7).jpg
あるお店の取っ手!?

sep (462).jpg

sep1 (6).jpg
教会前。ちょうど花嫁&花婿さんが通った後でした。

sep1 (5).jpg


街角で見かけたバルセロナの日常写真でした。

最近のバルセロナ 非公式の独立投票は10月1日

JUGEMテーマ:海外生活



今更ですが、ようやくこのブログをどうするか?が決まりした。
仕事上、町もよく歩いているし、いろんな発見があるし、写真も人よりは多いはず。

しかしガイド業が忙しく、
テーマ別に分けようと思ったら時間がかかるし、
忘れてくるし、
写真だけが溜まっていく。。。

ブログは旬の話題であるべきなのに、古い情報になっていく。。

そこで写真と一言コメントぐらいにする。(どうせ重要な話題ではない)
カテゴリでテーマ別に分けるのは後でも良いと気づきました。
(テーマに分けた方が良さそうなものだけ、1年に一度?テーマ別に厳選してみます)

これからテーマは別々の、最近気づいた写真情報と思ってくださいね。
テーマはバラバラです。

早速どうぞ。

sep (847).JPG
カタルーニャ独立運動の旗。
10月1日、非公式の投票を予定しています。

sep (839).JPG
ポスターか絵みたいに、バランスのとれた配色と配置のアパート。思わずパチリ。
SiはYesのこと。Siの旗は独立賛成!の意味です。


バス停。この付近はスペインの旗とカタルーニャの旗が並んだものを複数見かけました。
カタルーニャでもあり、スペインでもある、という独立反対派の意思表示です。

sep (934).JPG
ここ2週間ほど、デモ行進の通行止め、渋滞などに巻き込まれながら観光しています。
今日は軍隊か?と思うようなこんな行進も見かけました。
さすがに過激派の人たちのようでした。

投票の10月1日以降も、1週間のストライキを検討していて。
観光受難はまだまだ続きそうです。


sep (935).JPG
隣を走ってます。

sep (905).JPG
こちらは久しぶりに近くにきた、Agbar。
青空が似合ってます。

sep (906).JPG
現代建築もかっこいいのは好きです。

sep (907).JPG
Poble Nou地区の消防署。消防士さんのお客様が時々反応します。日本とはだいぶ雰囲気が違うのでしょうか?
色は世界共通で赤ですね。

sep (876).JPG
1週間で2度も団体ツアーで、ダリ美術館へ行きました。
ランチのレストランには、ダリのCavaも?

sep (877).JPG
レストランの中もダリ気分が味わえます。


・・

aa - コピー.jpg
新しくできた、Subirachsの美術館。サグラダファミリアの受難のファサードで有名な彫刻家です。
すごく良かったので、別レポートします。

ab (1).jpg
グエル公園の前。観光客向けにいろんな乗り物がバルセロナを走ります。

ab (3).jpg
3台も揃って走ると、目立っていました。


ao (1).jpg
ブラジルでアサイの大ファンになった私。アサイバーを発見。

ao (2) - コピー.jpg
写真はまた今度。

ac - コピー.jpg
食べすぎ!?
私達のレシート。

a.jpg
これはお店で会計の時に見かけた大量のレシート。
隣のおじさんが「ソーセージみたいだね」とナイスなジョークを言ってました♪

電車の中の、自転車置き場

JUGEMテーマ:旅行



よくみんなが山登りやサイクリングに行く路線のRenfeの電車に乗ったら、、。

DSC_2283.JPG
こんな立派な自転車置き場が電車内にありました。

しかも上のマークからして、。
冬はスキー道具も置けるようです。

夏前の時期でしたが、週末のせいか、たしかに自転車持ち込んでる人、多かったです。



バルセロナのカフェ いろいろ 2017年

JUGEMテーマ:海外生活

 

 


老舗のカフェ兼お菓子屋のMauri。
2016-01-21 21.44.52.jpg
2016-01-21 21.44.55.jpg
いつも美味しそうなケーキが並んでいます。

一口サイズのクロワッサンやキッシュなど、さくさくで美味しいです。
おかず系も美味しいですが、甘いものも、甘すぎず、上品!

お店はクラシックで古いですが、おばさんたちがよく集まっています。
隣のカフェではお惣菜も販売。
カルキニュールなどの伝統お菓子も買えます。

<店名> Mauri
<住所> Provença, 241,


・・・・・
元・水道局Agbar(アグバール)のすぐ近くにある、デザイン博物館。ここは地下に穴場のカフェがあります。

 

 

続きを読む >>

バルセロナ市民の1/3の給料は1000ユーロ (新聞記事より)

JUGEMテーマ:海外生活



2017年にバルセロナ在住の30歳以下の若者のうち、64.7%のお給料が1000ユーロ以下。
バルセロナ在住のすべての年代の人たちでも、32%が1000ユーロ受給者(=ミル・エウリスタ)

(Mileurista=1000ユーロ受給者という意味の造語で数年前から使われています byカルメン)

1年の平均給与は総支給額で28861ユーロだが、50%以上の人々が22676ユーロしかもらっておらず。
スペインではマドリッドに次いで2番目に多い給与だが、家賃はマドリッドを超えて1位。

バルセロナでは家賃が、部屋貸しの場合平均426ユーロ。
アパート全体の賃貸では、月々800ユーロ以下の物件は5%しかない。


新聞記事 El Periodicoより 抜粋しました)


バルセロナの新聞ニュース

JUGEMテーマ:海外生活



古くからカルメンのホームページを見ている人はご存知ですが、以前はスペインの新聞記事を、簡単に抜粋翻訳して紹介していました。

仕事柄、新聞は毎日読んでいるので、自分の勉強データも兼ねて。
(超多忙な時期とバカンス時は読んでませんが、、)


トップページにリンクを残してないのですが、探せばまだ読むことができます。
1年たったら、それぞれを3行記事にして、テーマ別にまとめていました。
1年のニュースが分かって、今読んでみると、面白いですね。
リンクはこちら。

今は気軽にアップしやすい、ここのページに時々出すことにして、そちらはやめてしまいました。
しかしこちらもまた、さぼり気味。

・・・特に最近は、今はスペインの新聞ニュースをとてもよく翻訳したページPressdigitalが誕生しました。
本当によく翻訳してあり、マメに記事が出ています。
サッカー情報なども同様ですね。スポーツ新聞も同様に、日本語で紹介されるようになりました。

スペインの社会や事件はいつでも紹介しているページがある以上、よっぽど私が書きたくなったテーマを除いては、一般的な新聞情報も出さなくなってしまいました。

しかしまた、時間があるときにまとめて再開したいと思っています。
内容は新聞というより、観光データや生活編など、お客様によく聞かれる話題などに限られます。
ページはこちらです







バルセロナ5つ星ホテル / Hotel Hilton Barcelona

ホテル・ヒルトン

ロビーなど内装を一新してモダンなインテリアになりました。
いわゆるアメリカンタイプなので特徴は少ないですが、日本人にはなじみやすいでしょう。

観光地には遠いです。しかしカンプ・ノウやショッピング・ゾーンを目的にする人には便利。


■ホテルの詳細&予約 ---- Booking.com
/
続きを読む >>

モンセラ修道院のホテル Hotel Abat Cisnero (ホテル・アバット・シスネロ)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

モンセラ修道院の目の前にある、山頂のホテル。

リーズナブルな料金で、1泊して楽しみたい方に。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2017年6月 & 2016年12月。滞在レポートはCarmenより。


続きを読む >>

バルセロナの空港のセキュリティーコントロールの混雑、最近の情報

バルセロナのプラット空港でのセキュリティーコントロール(安全検査)のストライキ情報です。

警察の介入のおかげで沈静化し(そっちの方がスムーズなぐらいでした)、
テロのために一時停止していましたが、
【新情報】9月8日から毎週金曜日、10時半から11時半と、18時半から19時半に、1日2時間のストップを予定しています。
この時間にチェックインが重なる人は早めに空港へ行きましょう。
新聞情報

・・

【新情報】
バルセロナの空港のAENAも9月25日以降、12月にかけて、25日間のストライキを発表しました。
 最近の他のストライキ情報もどうぞ。

今後、バルセロナのストライキの成功?を受けて、スペインの他地方の空港もストライキ開始の動きを見せています。

・・・
どれほど混雑なのか心配しての問い合わせもあるので、
私個人が見た情報や、新聞の情報を、アップしてみます。

私自身はバルセロナ最後のツアーが最近あまりないので、たまにの情報です。
・・
続きを読む >>

モンセラ近辺の田舎風レストラン Macia Can Font

JUGEMテーマ:海外生活



モンセラが近くに見えるレストラン。
・・といっても、モンセラは広いので、かなり広範囲の地域から見えるのですが。

モンセラ途中から歩いて山を降り、ウォーキングを楽しみ、ランチがここのレストランでした。
田舎なので、ナビがあっても、ちょっと迷いました。

P4021926.JPG
レストランのすぐ目の前にこんな教会も。廃墟と化してますが、絵になります。

P4021916.JPG
遠くから見た景色。左が教会。右がレストランです。


続きを読む >>

バルセロナのテロ後の様子

JUGEMテーマ:旅行



バルセロナ旅行を計画しているので現地の状況を知りたい方がいらっしゃるので、気づいたことを書いていきます。

Facebookではテロの話は終わりと書きましたが、このブログではそのうち?スペイン人のたくましい精神のこと、テロの歴史のこと、私の個人的な経験などを書きたいと思っています。
(しばらくは予約投稿した、のんきな記事がアップされていきますが・・)

あまり個人的体験や意見は書かないブログなのですが、それだけはいつか書きたいです。

・・・
【8月24日】
逃亡犯が死亡し、一味12人の全員が死亡もしくは逮捕されて、(まだ協力者がいなかったのか捜査は続いているものの)一応の終結を見せてから3日たった今日。

警察は町中にまだ多く、空港へ入るのにも検問が行われています。
早朝の車が少ない時間はほとんど混まないようですが、4-5車線を1車線にして、1台ずつ車を見張りながら通しているので、今日の昼頃は25分かかりました。銃を持ちながらの厳重体制です。

(事件終結の翌日で、同僚ガイドは45分かかったそうです)

今は本当に警戒していますが、この状況がずっと続くとは思えません。
「きっと3か月ぐらい警戒し、警戒を緩めた後に、またテロが起きるんだよ」と今日のドライバーが言いましたが、まさにその通りです。

ここ数か月の旅行を控える方が一番多いでしょうが、逆に警戒が一番続いている今が一番安全です。
警戒が過ぎたら? 

イスラム国は昨日、昔のAl andalusを引き合いにだし、再びスペインを標的にすることをビデオで発表しました。
イスラム国は以前も同様の発表をしたことがあり、日本やスペインのニュースで流れたことがあります。あの時はさほど大きなニュースで取り上げられていませんでしたが、、。

旅行業界やガイド仲間も安全アピールをしたい人が多いですが、私は正直に書いてしまいます。
テロはいつ再び起きてもおかしくありません。バルセロナでもどの町でも。どの国でも。

自分で判断するしかありませんが、安全を重視するなら、いつか平和な日に戻らない限り、可能性はいつでも高いままです。その中では、スペインが緊張し、政府や警察がいろんな反省をし、真剣に警備にあたっている今がもっとも「危険度が低い」時期かもしれません。

・・・
余談ですが、気づいたことなので1点。

平和な日本人がよくやらかしてしまうのですが、
警備にあたっている警官の写真を撮る
空港や駅のセキュリティーコントロールの前で写真撮影をする
などは世界の常識として、禁止されています。


スペインは以前ETAがテロ活動をしていた頃から、厳しかったです。
誰も人がいないような、のどかな昔のフィゲラスの駅のホームでも、写真を撮って警官に厳しく怒られたお客さんのもいました。

どんな警備がされているか、周りの状況がどうなのか、自分が何気に撮った記念写真がどこかに流出し、下見代わりに、現地の状況を調べるのに利用されるかもしれません。

また警官の顔がネットに流れると、標的になってしまうかもしれません。
ですから顔を隠す警官もいるし、写真に撮られたのを知ると、観光客の日本人が悪用しないと思っても、心証を悪くして調べられることがあるかもしれません。

重々しい警戒の様子をバチバチ写真を撮るのはやめましょう。注意されるまで気づかない人が本当に多いです。

駅、空港、検問や安全検査場をバックにした記念撮影も含め、警備や警官の様子などを撮ったりするのはやめましょう。


・・・
空港の検問で長蛇の列の時、ドライバーが言いました。「得なのはタクシードライバーだけだ」。
鋭い指摘です。

普段は市内から空港まで(バルセロナ市内の場所にもよりますが)タクシーで30分ぐらい、料金も25-35ユーロぐらいですが。今それよりさらに15-30分、料金も念のため50ユーロを準備していた方が良いかもしれません。


・・・

8月26日18時からテロ反対の大規模なデモ行進がグラシア通りからカタルーニャ広場にかけて予定しています。


・・・

現在旅行業界のキャンセル状況ですが、おそらくキャンセル料がかかることもあり、すでに間近に控えている方は聞いてる限り、旅行決行です。

もっと先の団体ツアーはキャンセルする人も出ているが、ツアーが無くなるほどではない、と聞いています。そのもっと先はわかりません。

個人的なことを書けば、私自身はいつバルセロナで起きてもおかしくないと思っていました。(日本でもオリンピックに向けてあってもおかしくないと思っています)

観光地や人が集まるところでは類似事件が起きており、バルセロナに限らず、どこでもあり得ます。
それほど興味がない旅行だったら、ヨーロッパでのテロがおさまるまで(収まる時は来るのでしょうか?来ると信じたいですが)旅行を控えるのも良いと思います。

ヨーロッパで違う行先にしたら安全かというと、今度は違う町であるかもしれません。逆の意味で言うと、バルセロナでは今、最大の警戒に当たっているので、今来る人達は逆に安全かもしれません。しかし100%の安全は存在しません。自分の判断で決めましょう。

・・

こちらから先はテロ後の、観光地の変化などをご案内していきます。

・8月21日現在、観光地のオープンなどは通常通りです。

・サグラダファミリアではテロ翌日の午前中、荷物検査の長蛇の列を見ました。午後はすいていました。
荷物検査は普段からありますが、今は大変厳しくなっています。
危険物に間違えられそうなものは持っていかないようによく荷物をチェックしましょう。
必要最低限にして、大きな荷物の持ち込みも避け、荷物検査に時間がかからないよう協力しましょう。

サグラダファミリアに限らず、他の観光地でも同様です。

・グエル公園の、車が入りやすい出入り口や、ランブラス通りの入口はパトカーが1-2台常駐し、出入り口をふさいでいます。サンツ駅にも大きな植木鉢などが設置されました。写真を見たい方はこちら
警察署やいろんなところもあっという間に鉄柱などが設置されました。

・警察の数が明らかに増えました。(前から主要な場所にはいました)
逃亡者死亡の翌日も、まだ厳重警戒のところもあります。

・バルセロナ空港の荷物検査のストライキは一時停止し、さほど時間がかかっていません。
空港へ入る検問は続いており、時間がかかることがあります。
検問は21日朝8時はすいていたものの、9時の時点では検問を通るのに45分かかったそうです。(ガイド仲間談)

・ランブラス通りは時々小さなデモ行進もあり、道路閉鎖がちょこちょこ続いているらしいです。




バルセロナ・テロ事件の詳細ニュース

新聞で見た事件に関するニュースを出していきます。
今現在まだ調査中で、ニュースも混乱しているため、後で違う情報が出たら訂正していきます。

たった今の速報で、逃亡犯がSant Sadurní Subiratsで逮捕だそうです。(16時34分)
公式発表はまだ。 撃たれたのは逃亡犯と発表されました。(18時21分)
死亡ニュースが正式発表されました。



・・
日本の新聞やこちらのネット新聞で、サグラダファミリアが標的だったと記事が続々と出ていますが、その正式発表はまだされていません。スペインの大型新聞各社もまったくその記事は載せていません。(私が探せないだけかもしれませんが、El Pais, el Perióico, la Vanguardiaで記事を見つけられませんでした)

正式発表されているのは、もっと大規模なテロを計画していたことと、複数の場所で計画されていたことです。

その後、複数の教会やモニュメントがテロの対象であった、その中にサグラダファミリアも含まれたと裁判で証言したと報道されました。

しかしその後も、カタルーニャ警察のトップが、「違うタイプのテロを計画していたことは知っているが、サグラダファミリアが狙われたとは誰も確認していない」と発言しています。新聞記事


・・
日本の新聞で、
>AP通信によると、バルセロナでのテロで観光客らに突入したバンを運転していた17歳の実行犯が、2件目のバルセロナ近郊カンブリスのテロ事件で警察が射殺した5人に含まれていたことを当局が認めた。

と書いた記事を見ましたが、実行犯はまだ逃走中です。
現在唯一探している実行犯は22歳で、唯一のバンの運転手と考えられています。国境を超えてフランスへ入ったとみられていますが、その証拠はまだです。
21日(月曜日)昼の記者会見より。


バンを運転した犯人がカンブリスで死亡のニュースも一瞬、流れましたが、私の知る限り、当局が肯定したことはありません。どちらかというと確信するまでは当局は正式発表に慎重です。ネットで流れる情報に振り回されないようにしましょう。私は大手新聞社3社(カタルーニャの主要2紙と、スペインの主要1紙)を見ています。

・・

事件詳細について知りたい方のために、こちらで現在発表されていることを書いておきます。新聞記事からの引用ですので、違っていることもあるかもしれません。

8月21日15時での発表によると、
バルセロナとカンブリルスの両事件で、
・死亡者15名(13名バルセロナ、1名カンブリリス、1名逃走途中)
・負傷者120名以上 うち約50名がまだ入院中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事件詳細です。8月19日、テロの1日半後に出た新聞記事より紹介しています。詳細が出るのが早かったです。今は変わったかもしれません。

 。厳遑隠尭 23時17分。カタルーニャ地方の最南端に近いAlcanarで、大爆発
建物が吹っ飛び、近所の12軒にも影響を及ぼすほどの爆発。
105個のブタンガスやプロパンガスが発見され、ガスを集めている最中に爆発した模様。

この事故で2名が死亡。その1名は今回の事件を先導した指導者と考えられているが、確認中。確認されました。
この事故で、テロを急ぎ、方法を変更したとされる。
1人が逮捕。


◆。厳遑隠憩 16時50分。ランブラスでバンを使ったテロ事件

大型バンがカタルーニャ広場からランブラス通りの遊歩道を550m暴走。
負傷者が120人。死亡者が13人。

ドライバーは逃亡。地下鉄で逃げたと思われていたが、ボケリア市場を通りながら徒歩で逃げ、途中で車を奪い、バルセロナ北部まで逃げたと仮定されている。

車を奪った際に、白いフォードの運転手を刺殺。証拠がなく、仮定。
死者1名。関連性の証拠がないため、今回のテロ事件の死亡者数には現在含まれず。
→15人目の死者と発表されました。


 8月17日 18時ー19時30分。カタルーニャ北部のVicで第2のバンを発見。
2台のバンをレンタカーで借りた人物を逮捕。
カタルーニャ北部のRipollでテロ容疑で2名を逮捕。
逮捕者はすべて21-34歳のモロッコ人か、モロッコスペイン領のメリリャ出身。


8月17日 19時24分。バルセロナ郊外で警察の検問を車で突破。警官を1人轢き、銃を受けるも逃亡
△納屬鮹イ辰真擁と思われている。


8月18日 夜中1時10分。カンブリルス事件
港で検問にかかった車が、警察をはねて突破。通行人を数人轢いたあと、横転。刃物を持ち、爆弾を体に巻き付けた5人組が出てくる。4人を一人の警官が10発で射殺。
一人は徒歩で逃げ、途中で数人の通行人の顔を刺す。最後は警官により射殺。

犯人は5人全員が死亡。顔を刺された通行人が1人死亡。負傷者5人。
腰に巻いた爆弾は偽物だったと後に判明。

新聞La Vanguardiaの記事より。スペイン語ですが、図式になっていて分かりやすいです。


現地の観光地の状況や現地の人の様子などは別記事で紹介していきます。

バルセロナの有名スイーツショップ / ブボ・ボルン (Bubo Born)

JUGEMテーマ:旅行


有名店。よくお客様から行きたいとリクエストが上がります。
ボルン地区の、サンタマリア・デル・マル教会の向かい。

PC160627.JPG

PC160629.JPG


・・

DSC_0064 - コピー.JPGDSC_0062 - コピー.JPGDSC_0061 - コピー.JPGDSC_0060 - コピー.JPGDSC_0059 - コピー.JPG
200個限定商品。バレンタインの頃だったかな?

DSC_0063 - コピー.JPG
私のハートを割って!というチョコで、トンカチつきでした!

 


店内でイートインができるコーナーもあり、ケーキやカフェがその場で楽しめます。
<店名> Bubo Born

<場所>  サンタ・マリア・デル・マル教会の向かい

**去年までは、世界のお得ガイドというサイトに含まれてました。

サイトのページを見せて、VISAカードで支払えば、5%割引だったんですよね。

今年は参加店ではないようです。残念。

 

 

 

バルセロナのレストラン記録のいろいろ 2017年夏

JUGEMテーマ:海外生活



私の食べ記録の「ほんの」一部です。
写真を撮った場合のみ。
スペインのレストランの雰囲気やお料理を写真で楽しめるかな?と。

中心部で気になっていたレストランです。
内部がすごおおおおく素敵。結婚式やパーティーやビジネスの会食に使えるお店です。

しかし手前がバルになっていて、手頃に飲み食いもできます。
そこでキャンペーンで安くコース料理をやっていたので食べに行ってきました。

barcafe (10).JPG

続きを読む >>

オリオール・バラゲールのカフェ Xocolateria Oriol Balaguer

JUGEMテーマ:グルメ

 

 


プチプチはじく高級チョコレートで有名だったオリオール・バラゲー。
ボルン市場の近くに、数年前から、カフェができています。
スペイン一のクロワッサンに選ばれた、話題になっていました。

DSC_1882.JPG


2016-01-31 15.45.40.jpgDSC_1884.JPGDSC_1885.JPGDSC_1887.JPGDSC_1888.JPG

・・

ここから下は2016年1月頃の写真です。

2016-01-31 16.11.47.jpg

2016-01-31 15.59.50.jpg
2016-01-31 15.37.33.jpg

2016-01-31 15.37.54.jpg

これがパチパチはじく高級チョコ。

2016-01-31 15.39.33.jpg

2016-01-31 15.39.38.jpg

2016-01-31 15.41.39.jpg

2016-01-31 15.44.46.jpg

ボルン市場すぐ横です。