サグラダファミリアのクリスマスライトアップ♪ 20−23日のみ!

JUGEMテーマ:旅行



サグラダファミリアでクリスマスの特別マッピングが行われます。

12月20−23日。19−21時。15分毎の上映?です。
動画で事前に見ただけですが、ものすごおおく素敵ですよ!

この時期に行かれる方はぜひお勧めです。


マルベーリャのPuerto BanusにLoeweがオープン

JUGEMテーマ:海外生活



バルセロナではないんですが、ロエベから新店舗オープンの連絡をもらったので、こちらに書いておきます。

スペインでも一番の?豪華クルーザーが勢ぞろいする、マルベーリャのプエルト・バヌスにロエベがお店をオープンしました。以前はエルコルテイングレスにあっただけだったよう。

以前にもアンダルシアのガイドさんから聞いて驚いたことがあるのですが、スペインで一番のブランドで、マドリッドやバルセロナには数店舗ずつあるのに、意外と南にはロエベの店が少ないのですよね。

【ショップ情報】 Loewe
Calle Muelle Ribera, 16 apto. F Puerto Banús, 29660 Marbella

クリスマス付近や年末年始のオープンクローズ&1月に閉まってしまう観光地(注意!)

JUGEMテーマ:旅行



毎日開いてるのはカサ・バトリョとグエル公園です。

<2017年>
●12月24日に早めに閉まる観光地(バルセロナはほとんど通常通り。早めに閉まるところだけ紹介)
ピカソ美術館 14時まで。



●12月25日にあく観光地(25日はほとんど全滅.あいているところだけ紹介)
・サグラダファミリア 14時まで
・グエル公園
・カサ・バトリョ

(カサ・ミラも、カンプノウツアーも、閉まります。2017年)

●12月26日 (あくところも、閉まるところもあるので、どちらも調べたところだけ紹介)
・サグラダファミリアは14時までオープン。
・グエル公園オープン。
・カサミラは12月26日から1月3日まで 9時〜20時30分オープン。
・美術館は通常通り祝日スケジュールでオープン

閉まるのは
・グエル邸、


●12月31日に早めに閉まる観光地 (ほとんど通常通り。早めに閉まるところを紹介)

・ピカソ美術館 14時まで。
(Camp Nouは例年早く閉まってましたが、2017年は通常通り)


●1月1日にあく観光地 (クリスマスとともに、ほとんど全滅。あくところだけ紹介)
・サグラダファミリア 14時までオープン。
・カサミラ  11時〜20時半まで。遅くスタートです。
・カサ・バトリョ  最終入場20時まで。通常通り9−21時
・グエル公園 最終入場17時30分

(カンプノウツアーも、閉まります。2017年)


●1月5日に早めに閉まる観光地 (ほとんど通常通り。早めに閉まるところを紹介)

・ピカソ美術館 17時まで。




●1月6日閉まる観光地 
・サグラダファミリア、14時までオープン。
・グエル邸
(美術館は通常通り祝日スケジュールでオープン)



● 例年1月の閑散期に閉まる観光地
・グエル邸 1週間 2017年1月16-23日 休館
・カサミラ 1週間  2018年1月8−14日 休館(2017年1月9-15日休館)


郊外では、ダリ関連の観光地がこの時期、休みます。

・Portlligaのダリの家 2017年1月9日-2月11日 お休み
・Pubolのガラの家 2017年1月9日ー3月14日 お休み




・・

サグラダファミリア近くのレストラン Els Porxos(エルス・ポルショス)

JUGEMテーマ:海外生活



サグラダファミリアのすぐ脇のレストラン Els Porxosです。


店内はとてーも広いです。

ど観光地のせいか、サグラダファミリアの周辺には美味しいお店がほとんどありません。
よく「このへんで食べたい、疲れて歩きたくない」と言われることもありますが、美味しいものを食べたければ観光地からは離れましょう


今回はその中でも、まあまあ、というお店なので紹介してみます。

・・・
<2017年の写真>
DSC_0137.JPG
先日すごく美味しそうなカヴァのSangriaを見ました。
試してませんが、すごく美味しそうでした!

別の有名レストランで、残念なカヴァのサングリアを飲んだことがあるので、注文には慎重な私。しかし吸いつけられるぐらい美味しそうだったので、きっと美味しいに違いありません! 見た目と比例するはず。

しかもこのレストランのオーナー家族のテーブルへ運ばれていきました。
オーナーさんたちも気に入った味、ということですね。今度試してみたいです。




続きを読む >>

バルセロナお勧めレストラン Restaurante Angle

JUGEMテーマ:グルメ



Jordi Cruzが参加するミシュラン1つ星レストラン。

以前はSant Fructuos de BagesのSant Benet修道院のホテルに隣接したレストランでしたが、いつのまにかバルセロナに移転していました。(昔の情報はこちらをどうぞ

以前はGaigが入っていたホテル・クラン(Hotel Cram) に入っています。内装は真っ白でちょっと赤?私好みではないうえに、景色もないし、狭いし、閉塞感を感じました。

しかしランチメニュー(50ユーロぐらいだったかな?)と、ウェイータ―さんたちのサービスは良かったです。
まあまあ合格と思ったレストランです。

DSC_0173.JPG
DSC_0174.JPGmiravet200 - コピー.JPGDSC_0176.JPGDSC_0177.JPGDSC_0178.JPGDSC_0179.JPGDSC_0180.JPGmiravet201 - コピー.JPGDSC_0182.JPGDSC_0183.JPGmiravet202.JPG

写真は二人分。

【Restaurante Angle】
【住所】Arago 214 (Hotel Cramの中2階)

FC Barcelona バルサの試合サッカーチケット、残り具合の実態

JUGEMテーマ:スポーツ



当日でも意外とサッカーチケットは余っている」との記事を載せたことがあります。
チケット宣伝がすごく増えたので、余っているのだろうなと思ってました。

最近見た宣伝もこちら。


ショッピング通りあたりを、宣伝するバルサのチケット余ってる看板を漕ぎながら宣伝カーならぬ、宣伝自転車?が回ってます。


リーグが始まった頃。
先日乾選手の活躍するエイバルEibarとのバルサ試合を見に行ったお客様が、「観客数は半分程度だったと言っていて、びっくり。そんなに少ないのか?と調べてみました。

FC Barcelonaのオフィシャルページによると、次の通りです。試合の結果や観客人数が出るんです。
ちなみにスタジアムの総観客数は99.354 人。ほぼ10万人です。

2017年試合結果
・11月29日 国王杯のムルシア戦 68,775人
・11月4日 セビリア戦 69,069人
・10月21日 マラガ戦 69,872 人
・10月1日 ラス・パルマス戦 0人 無観客試合
・9月19日 エイバル戦 49,693人
・9月12日 チャンピョンズリーグのJuventus戦 78,656人
・9月9日 エスパニョール戦 72,857人
・8月20日 ベティス戦 54,560人
・8月13日 Supercopaのマドリッド戦 89,514人

エイバル戦はリーグが始まったばかりなのもあり、一番観客数が少なく、確かに半分程度。
その他の試合でも、7万弱がほとんどなので、毎回、3万シート近く、チケットが余っているというわけですね。宣伝が多いのもうなずけます。

これから強いチームとあたってくるので、レアル・マドリッド、エスパニョール(宿敵だし、地元)、その他、今リーグの上位のバレンシア、アトレティコマドリッドあたりは別にして。

上位チームでなければ高い手数料を払って事前に買わなくても良さそうです。
現地でFCバルセロナショップや観光案内所で買うと安いですよ!

サッカーチケットは日本よりもだいぶ高いので、地元の会員(ソシオ)でも全試合行く余裕はないのでしょう。
レアル・マドリッド戦だけは余らないと、バルサショップの方が言ってましたので、それだけは事前にゲットしましょう!!


現地のどこで買ったらいいの?という方は「当日でも意外とサッカーチケットは余っている(お客様が自分で買いに行きました)」の記事をご覧ください。

ついでに今後の数字も、調べてみようと思います。

・・・
ただし!
スタジアムの改築は2018年から始まる予定です。
使用しながら改築していくので、2018年は座席数が減るので、取りにくくなるかもしれません。







カタルーニャ州営鉄道でモンセラへ

JUGEMテーマ:旅行



モンセラへ行く電車。
スペイン広場が始発のカタルーニャ州営鉄道に乗ります。

DSC_0014.JPG

DSC_0013.JPG

この電車、充電ができます。
せっかくコンセントの近くに座っても、1つしかないと、争奪戦に。

でもちゃんと3人(か4人)の席に、3つコンセントがあるのですよ。
遠出の時は充電に困ってくるので、便利です。


カタルーニャ州営鉄道はカタルーニャ広場を始発とする別路線もあるのですが、そちらは充電設備は少ないです。
一番多い電車がこのモンセラ行きかもしれません。

アンドラのお勧めレストラン Restaurant Borda Estevet

JUGEMテーマ:旅行



アンドラ市内の複数のレストランをお仕事や下見で試しました。
試していないところも、同僚ガイドが試したので、⒑数軒、把握しました。
行ってないけれど、試してみたいレストランリストもあり、アンドラグルメはお任せしてもらっても良いぐらい。

写真がほとんどないのですが、感想として、全体にアンドラはレストランはそこそこ、どこも美味しいです。思いっきり観光地でもカフェの値段も安い。

ダメなのは日本食、中華です。アンドラ国民が口を揃えて「一番良い」という中華レストランも日本人には評判悪し。日本食レストランに至っては、なんちゃってしか存在しません。味噌ラーメンを頼んだら、味噌汁にウドンが入っていたとお客様たちが嘆いてらっしゃいました。

20年前のスペインの日本食レベルも、まだマシだったはず、、。
ラーメンが流行り、なのは知っているようです。

ただしアンドラ市内のデパートの食材コーナーには日本の食材が充実
バルセロナより和食の材料が揃っていました。

話が長くなりましたが、こちら、5つ星ホテルに勧められてお客様と食べに行き、気に入ったレストラン。老舗で、雰囲気もウェイターさんの対応も良かったです。

アンドラ料理店とうたっていますが、アンドラ郷土料理=完全にカタルーニャ料理です。

一度目は個人のお客様と一緒に食べたので写真がないのですが、2度目は団体ツアーで私は席が離れていたので、
ちょっと写真を撮ってきました。


DSC_0091.JPG
店内は温かみのある、田舎の一軒家風。
DSC_0092.JPGDSC_0093.JPG
貸し切りにできる個室もあり、雰囲気も素敵です。
ただしレストランの周辺は大通り沿いだし、緑の向こうには思いっきり不動産バブルの建築ラッシュも見えるので、昼はがっかりの風景も見えてしまうかもしれません。夜はわかりませんでした。

この日もウェイターさん素晴らしかったです。ほとんど一人で全部やってる?というプロがいます。

DSC_0098.JPG

DSC_0097.JPG
クリスマスにも食べる、田舎のスープです。
たっぷりお代わり。

DSC_0095.JPG
手作りケーキ、選べます。
DSC_0100.JPG

<レストラン名>Restaurat Borda Estevet
Ctra. de la Comella, 2
Andorra la Vella

お祭りやイベントのいろいろ

JUGEMテーマ:旅行


仕事中、もしくは仕事が終わって帰る途中に、時々お祭りに遭遇します。

DSC_0381.JPG
DSC_0382.JPG

・・・
モンセラでも。
DSC_0415.JPGDSC_0396.JPG

・・
フィゲラスでも。
DSC_0332.JPGDSC_0331.JPG

・・
カタルーニャを象徴するような日や祝日には、カタルーニャの旗が掲げられます。

DSC_0328.JPG

・・

DSC_0118.JPGDSC_0116.JPG
サンジョルディの日には、老舗ろうそく屋さんもウィンドーが変身。


番外編で、アンドラのお祭りの様子。

DSC_0986.JPG

アンドラのお祭り (8).JPG
アンドラのお祭り (9).JPG
アンドラのお祭り (10).JPG
アンドラのお祭り (11).JPG



アンドラのお祭り (12).JPG
アンドラのお祭り (14).JPG
アンドラのお祭り (15).JPG
アンドラのお祭り (13).JPG

アンドラのお祭り (16).JPG
アンドラのお祭り (20).JPG
アンドラのお祭り (17).JPG
アンドラのお祭り (18).JPG
アンドラのお祭り (19).JPG


アンドラのお祭り (3).JPG
アンドラのお祭り (4).JPG
アンドラのお祭り (5).JPG
アンドラのお祭り (6).JPG

アンドラのお祭り (1).JPGアンドラのお祭り (7).JPGアンドラのお祭り (2).JPG
ぼく、疲れちゃったよ。

DSC_0985.JPGDSC_0983.JPGDSC_0984.JPGDSC_0982.JPGDSC_0987.JPG


・・・
【番外編】バルセロナはお祭りやイベントばかりです。
特に多いのが5月ー6月頃。毎週末続きます!
マラソン大会、夏祭り、などなど。

見るたびに、またかって感じです。

ある時。バルセロナは人が多いので、アンドラのスルーの仕事を楽しみにいってきました。ゆっくりしたいなあと。

ところが!
アンドラも週末にマラソン大会が。

DSC_1114.JPG

DSC_1113.JPGDSC_1112.JPG
次の週末も!
2週続けて、町中は通行止め!
(中心部は道があまりないので、大変です?)

アンドラよ、お前もか、です。

スペインで一番素敵な、お勧めの田舎ホテル Casa Rural

JUGEMテーマ:旅行


スペインで一番素敵な田舎ホテルCasa Ruralが紹介されていたのので、みなさんにもお知らせを。
人気Casa Ruralはバカンスシーズンは数日滞在が原則も多いし、庶民には手の届かないホテルもあります。

しかし意外と、お手頃価格の簡素タイプもあるし、内装インテリア好きな人には見ても楽しいです!
場所はレンタカーや、タクシー利用が必要かもしれません!?

【アンダルシア地方】

ホテルLa Seguiriya

ホテル La Seguiriya
Alhama de Granada村にある、素敵な田舎ペンション。すごい場所に建っているようです。

簡素ですが、その分お値段もお手頃!
朝食と対応には100点満点をつけてる人が多いです。



■ホテル La Seguiriyaの詳細&予約 --------BOOKING





【エストレマドゥーラ地方】


ホテル

Hotel Llano Tineo

カセレスに近い田舎にあります。



■ホテルHotel Llano Tineoの詳細&予約 --------BOOKING


【カタルーニャ地方】

ホテル Can Bassa

ホテルCan Bassa
ジローナ県のMadremanyaという村。
陶器の村 La Bisbal d'Empordà、ジローナ、コスタブラバにも車ですぐ。

雑誌に出てきそうな、素敵な内装です。
プールや自転車貸しもやっているよう。


■ホテルCan Bassaの詳細&予約 --------BOOKING


【バスク地方】

ホテルEl Abuelo De La Cachava

ホテル El Abuelo De La Cachava
Santander湾にあるGajanoの村。

サンタンデールやサンセバスチアンへも車で近い場所。
スパもあります。


■ホテル El Abuelo De La Cachavaの詳細&予約 --------BOOKING



【アストゥリアス地方】

ホテル

Santu Colás
Colau村。すぐ隣に典型的な貯蔵所オレオもあります。


■ホテルSantu Colásの詳細&予約 --------BOOKING



【ナバラ地方】

ホテル Casa Rural Aldekoa

Casa Rural Aldekoa
ナバラ地方Gizaの村。美しい風景が楽しめる村です。

お部屋にはジャグジーもあり!?


■ホテルCasa Rural Aldekoaの詳細&予約 --------BOOKING



【カスティーリャ・イ・レオン地方】

ホテルLa Querencia de Valsaín

La Querencia de Valsaín
ラ・グランハから車で5分。セゴビアも近い村にあります。

内装はモダンでポップ。


■ホテルLa Querencia de Valsaínの詳細&予約 --------BOOKING



ホテルHotel Nabia

Hotel Nabia
素敵♪


■ホテルHotel Nabiaの詳細&予約 --------BOOKING




【ウエスカ地方】

ホテルHotel Selba d'Ansils

Hotel Selba d'Ansils



■ホテルHotel Selba d'Ansilsの詳細&予約 --------BOOKING