アンドラのお勧めレストラン Restaurant Borda Estevet

JUGEMテーマ:旅行



アンドラ市内の複数のレストランをお仕事や下見で試しました。
試していないところも、同僚ガイドが試したので、⒑数軒、把握しました。
行ってないけれど、試してみたいレストランリストもあり、アンドラグルメはお任せしてもらっても良いぐらい。

写真がほとんどないのですが、感想として、全体にアンドラはレストランはそこそこ、どこも美味しいです。思いっきり観光地でもカフェの値段も安い。

ダメなのは日本食、中華です。アンドラ国民が口を揃えて「一番良い」という中華レストランも日本人には評判悪し。日本食レストランに至っては、なんちゃってしか存在しません。味噌ラーメンを頼んだら、味噌汁にウドンが入っていたとお客様たちが嘆いてらっしゃいました。

20年前のスペインの日本食レベルも、まだマシだったはず、、。
ラーメンが流行り、なのは知っているようです。

ただしアンドラ市内のデパートの食材コーナーには日本の食材が充実
バルセロナより和食の材料が揃っていました。

話が長くなりましたが、こちら、5つ星ホテルに勧められてお客様と食べに行き、気に入ったレストラン。老舗で、雰囲気もウェイターさんの対応も良かったです。

アンドラ料理店とうたっていますが、アンドラ郷土料理=完全にカタルーニャ料理です。

一度目は個人のお客様と一緒に食べたので写真がないのですが、2度目は団体ツアーで私は席が離れていたので、
ちょっと写真を撮ってきました。


DSC_0091.JPG
店内は温かみのある、田舎の一軒家風。
DSC_0092.JPGDSC_0093.JPG
貸し切りにできる個室もあり、雰囲気も素敵です。
ただしレストランの周辺は大通り沿いだし、緑の向こうには思いっきり不動産バブルの建築ラッシュも見えるので、昼はがっかりの風景も見えてしまうかもしれません。夜はわかりませんでした。

この日もウェイターさん素晴らしかったです。ほとんど一人で全部やってる?というプロがいます。

DSC_0098.JPG

DSC_0097.JPG
クリスマスにも食べる、田舎のスープです。
たっぷりお代わり。

DSC_0095.JPG
手作りケーキ、選べます。
DSC_0100.JPG

<レストラン名>Restaurat Borda Estevet
Ctra. de la Comella, 2
Andorra la Vella

お祭りやイベントのいろいろ

JUGEMテーマ:旅行


仕事中、もしくは仕事が終わって帰る途中に、時々お祭りに遭遇します。

DSC_0381.JPG
DSC_0382.JPG

・・・
モンセラでも。
DSC_0415.JPGDSC_0396.JPG

・・
フィゲラスでも。
DSC_0332.JPGDSC_0331.JPG

・・
カタルーニャを象徴するような日や祝日には、カタルーニャの旗が掲げられます。

DSC_0328.JPG

・・

DSC_0118.JPGDSC_0116.JPG
サンジョルディの日には、老舗ろうそく屋さんもウィンドーが変身。


番外編で、アンドラのお祭りの様子。

DSC_0986.JPG

アンドラのお祭り (8).JPG
アンドラのお祭り (9).JPG
アンドラのお祭り (10).JPG
アンドラのお祭り (11).JPG



アンドラのお祭り (12).JPG
アンドラのお祭り (14).JPG
アンドラのお祭り (15).JPG
アンドラのお祭り (13).JPG

アンドラのお祭り (16).JPG
アンドラのお祭り (20).JPG
アンドラのお祭り (17).JPG
アンドラのお祭り (18).JPG
アンドラのお祭り (19).JPG


アンドラのお祭り (3).JPG
アンドラのお祭り (4).JPG
アンドラのお祭り (5).JPG
アンドラのお祭り (6).JPG

アンドラのお祭り (1).JPGアンドラのお祭り (7).JPGアンドラのお祭り (2).JPG
ぼく、疲れちゃったよ。

DSC_0985.JPGDSC_0983.JPGDSC_0984.JPGDSC_0982.JPGDSC_0987.JPG


・・・
【番外編】バルセロナはお祭りやイベントばかりです。
特に多いのが5月ー6月頃。毎週末続きます!
マラソン大会、夏祭り、などなど。

見るたびに、またかって感じです。

ある時。バルセロナは人が多いので、アンドラのスルーの仕事を楽しみにいってきました。ゆっくりしたいなあと。

ところが!
アンドラも週末にマラソン大会が。

DSC_1114.JPG

DSC_1113.JPGDSC_1112.JPG
次の週末も!
2週続けて、町中は通行止め!
(中心部は道があまりないので、大変です?)

アンドラよ、お前もか、です。

スペインで一番素敵な、お勧めの田舎ホテル Casa Rural

JUGEMテーマ:旅行


スペインで一番素敵な田舎ホテルCasa Ruralが紹介されていたのので、みなさんにもお知らせを。
人気Casa Ruralはバカンスシーズンは数日滞在が原則も多いし、庶民には手の届かないホテルもあります。

しかし意外と、お手頃価格の簡素タイプもあるし、内装インテリア好きな人には見ても楽しいです!
場所はレンタカーや、タクシー利用が必要かもしれません!?

【アンダルシア地方】

ホテルLa Seguiriya

ホテル La Seguiriya
Alhama de Granada村にある、素敵な田舎ペンション。すごい場所に建っているようです。

簡素ですが、その分お値段もお手頃!
朝食と対応には100点満点をつけてる人が多いです。



■ホテル La Seguiriyaの詳細&予約 --------BOOKING





【エストレマドゥーラ地方】


ホテル

Hotel Llano Tineo

カセレスに近い田舎にあります。



■ホテルHotel Llano Tineoの詳細&予約 --------BOOKING


【カタルーニャ地方】

ホテル Can Bassa

ホテルCan Bassa
ジローナ県のMadremanyaという村。
陶器の村 La Bisbal d'Empordà、ジローナ、コスタブラバにも車ですぐ。

雑誌に出てきそうな、素敵な内装です。
プールや自転車貸しもやっているよう。


■ホテルCan Bassaの詳細&予約 --------BOOKING


【バスク地方】

ホテルEl Abuelo De La Cachava

ホテル El Abuelo De La Cachava
Santander湾にあるGajanoの村。

サンタンデールやサンセバスチアンへも車で近い場所。
スパもあります。


■ホテル El Abuelo De La Cachavaの詳細&予約 --------BOOKING



【アストゥリアス地方】

ホテル

Santu Colás
Colau村。すぐ隣に典型的な貯蔵所オレオもあります。


■ホテルSantu Colásの詳細&予約 --------BOOKING



【ナバラ地方】

ホテル Casa Rural Aldekoa

Casa Rural Aldekoa
ナバラ地方Gizaの村。美しい風景が楽しめる村です。

お部屋にはジャグジーもあり!?


■ホテルCasa Rural Aldekoaの詳細&予約 --------BOOKING



【カスティーリャ・イ・レオン地方】

ホテルLa Querencia de Valsaín

La Querencia de Valsaín
ラ・グランハから車で5分。セゴビアも近い村にあります。

内装はモダンでポップ。


■ホテルLa Querencia de Valsaínの詳細&予約 --------BOOKING



ホテルHotel Nabia

Hotel Nabia
素敵♪


■ホテルHotel Nabiaの詳細&予約 --------BOOKING




【ウエスカ地方】

ホテルHotel Selba d'Ansils

Hotel Selba d'Ansils



■ホテルHotel Selba d'Ansilsの詳細&予約 --------BOOKING

カサ・バトリョに続き、カサ・ミラも当日券を値上げしました!!!

JUGEMテーマ:旅行



数年前からスタートしましたが、最近、窓口購入の入場料の値上げが続いています。
特にびっくりがカサ・バトリョ。ネット購入も23.5ユーロなのですが、窓口ではなんと28ユーロもします!
とうとうカサ・ミラ(ラ・ペドレラ)も同様のシステムになりました。

カンプノウ見学、サグラダファミリア、グエル公園もインターネット購入の方が安いです。

これからも増えていくかもしれません。

覚書にすると、

・サグラダファミリア 当日入場券18ユーロ、インターネット購入15ユーロ
・グエル公園 当日入場券 8ユーロ、インターネット購入7ユーロ
・カサ・ミラ(ラ・ペドレラ) 当日入場券 25ユーロ インターネット購入22ユーロ
・カンプノウツアー 当日入場券 27.50ユーロ インターネット購入25ユーロ
・カサ・バトリョ 当日入場券 28ユーロ インターネット購入 23.5ユーロ


当日でも余っていれば購入できるところも多いです。
あまりにも高いので、できればネット予約してしまいましょう!!!

11月26日 カタルーニャ音楽堂 無料公開 10-15時

JUGEMテーマ:旅行



観光地では時々、無料公開日があります。
カタルーニャ音楽堂の無料日は以前は知られておらず、人もいなくて、するりと入れてました。
外から観光予定だったのに、中に無料で入れたラッキーなお客様たちもいらっしゃいました。


ところが!最近は無料公開日の前に、新聞やテレビで報道されるようになりました。
すると大行列。見たこともない行列です。
写真は去年の様子です。

palaucola (3).jpg
(すでにカタルーニャ音楽堂が見えない場所にいるが)角を曲がっても、

palaucola (2).jpg
曲がっても、まだ行列。

palaucola (1).jpg
並んでいる人は地元民が多いです。

カサミラやサグラダファミリアなどもそうです。
普段めったに無料日の存在しない観光地が無料公開すると、ものすごーーーーーく並びます。
サグラダファミリアは抽選に当たらないといけません。

ですから、最近はwebでも紹介せず、お客様にも伝えず。
普通の日に行った方が並ばずにすみます。
旅行者は時間も貴重です。

在住者には良いかもしれませんね。並ぶのが苦にならなければ。
2017年11月26日の無料公開へ行く方は、お早めにお並びください!!

カサ・ビセンス 一般公開へ

JUGEMテーマ:旅行




ガウディの一番最初の建築カサ・ビセンスが11月16日からオープンします。
すでにチケット販売もスタート済み。料金は16ユーロ。

ユネスコ世界遺産です。
https://casavicens.org/

ネタの尽きてきた日本の旅行社がどっとツアーに含んできそう。
ガイドとしてはバスの駐車問題が出てこないか心配です。

(今まではちらっとそばに停まれてましたが、バスが混み始めると、駐車が禁止になり、遠くから歩かされるのが普通なので)

もうすぐ見学に行ってきますが、内部がとても楽しみです。


イベリア航空直行便が週5増便に! 直行便を使う団体旅行ツアーもありますよ!

JUGEMテーマ:海外生活



ビジネスマンが少ないスペインではビジネスクラスに乗る人が少ないので1年で消えるんじゃないかと噂された(?)イベリア航空の直行便。予想を裏切り、大変順調だそうで、週3便→週5便になりました

ビジネスクラスは完全フラットタイプの2メートルのベッド!
ヨーロッパ南端で日本からは一番長時間なので、お金が出せる方にはビジネスクラスの直行便はお勧めです!

次はバルセロナからも直行便をと期待していましたが、今の独立問題で遠のいた気がします(涙)。せめてマドリッド直行便は頑張ってほしい。マドリッド直行便を定期的に使ってくれている一部の団体旅行ツアーにも感謝です。

イベリア航空就航の新聞ニュースはこちら。


・・・・

JTBのルック定番ツアー、オーレ・エスパーニャはイベリア航空直行便を使ってくれています。

行きはイベリア航空の成田ーマドリッド直行便。
帰りはイベリア航空で、バルセロナ―マドリッドー成田とつなぎます。

乗り換えは簡単。あまり難しくなく国際線へ移動し、成田便に乗り換えできます。


以前このオーレ・エスパーニャはBA(英国航空)を使っていました。
帰りはロンドン発の日本便に乗り換えるために、バルセロナのホテルを出るのが早朝4時半ー5時半時でした。(飛行機は7時-8時発)

これはオーレ専属の添乗員さんたちが口を揃えて「オーレの唯一の欠点」とおっしゃってました。
(プロの添乗員さんたちに、欠点が一つといわれるツアーって、すごいな、と私は思っていました)

このオーレの一部のツアーですが、イベリアの直行便ができたおかげで、イベリア航空の利用になりました。
バルセロナからは直行便がないので、マドリッド経由ですが、早朝5時前後にホテルを出発していたロンドン経由の時代と比べると、雲泥の差です。

バルセロナのホテル出発も朝7時出発と、一般的な時間です。
乗り換えも、時差もあって、荷物検査も厳しいロンドンに比べると、ずっとラクだとか。

最近は忙しいツアーや安いツアーが増えてしまいましたが、直行便を利用したり、スペイン国内も飛行機で移動する、身体に優しいツアーもお勧めです。

バルセロナ街角写真やショップの いろいろ

JUGEMテーマ:旅行


バルセロナ街角の様子をどうぞ。


2017-02-22 12.31.54.jpg

家具屋さんの入口。
ぎょっとして、入りにくい?
目をひいて、ちょうどよい?

2017-02-11 11.05.31.jpg
こっ、このポーズは!?
町中にいくつかある雑貨屋さんにある、ボールペン立て。ジョークに良いです。


・・・

2017-01-05 13.47.28.jpg

バルセロナではラーメン屋さんが続々増えています。


・・・
2016-12-23 18.23.43.jpg
ボルン地区の有名食材屋さん。
ひしめくばかりの、厳選チーズたち。

2016-12-23 18.23.39.jpg
2016-12-23 18.23.34.jpg



・・


barcafe (15).JPG
夏といえば、オルチャータ屋さん。

barcafe (13).JPG
美味しいお店で飲まないと、美味しくありません。ここは老舗で一番味が好きな店。

barcafe (14).JPG
日本でタイガーナッツが健康食として食べるのが一部のモデルさんの中で流行っているそうですが、それを使った飲み物なんです。

barcafe (12).JPG
大きいサイズもありますが、早く飲まないと本当は固まってしまいます。
(スーパのは固まらない、、)

barcafe (11).JPG
ぐるぐるかき回して、その場で注いでくれるのを飲むのが一番!?


・・・
グラシア地区のかき氷屋さん。
こんな広場の角にあります。

IMG_0026.JPG

IMG_0034.JPG

IMG_0027.JPG

IMG_0031.JPG
美味しいです。
氷も繊細で、すごく美味しい!シロップも美味しいです。
ジンジャーや、青りんご味もお勧め。
IMG_0025.JPG
スタンプが集まればおまけもあり。

冬はタイ焼きもあります。具入りの焼きたてタイ焼きも美味しいです。

<ショップ名> Kakigori
<住所> Plaça de la Vila de Gracia 3

DSC_0416.JPG
Rambla de Poblenouでも見かけました。
Pobre Secあたりにもオープンしたらしいです。


・・
2016-12-23 19.31.12.jpg2016-12-23 19.33.25.jpg
市場で見たゴルゴンゾーラ。
美味しそう!!!
もちろん買いました。この光景を見せなくても、いかにも美味しそうなゴルゴンゾーラだと盛り上がりました!

・・・
2017-02-10 17.55.57.jpg
サンツ駅近くのアパートホテル。


2017-02-10 17.56.09.jpg

2017-02-10 17.56.35.jpg
オーナーの趣味!?

・・

DSC_0017 - コピー.JPG
DSC_0018.JPG

カタルーニャ州政府のお土産オフィシャルショップ。詳細記事はこちら。
けっこう、品揃いもコロコロ変わります。
入口の目をひく生き物?も、時々変わります!


・・・
DSC_0070 - コピー.JPG
ボルン地区。ヨーロッパらしい路地。


DSC_0067 - コピー.JPG
モダンな看板も。
DSC_0068 - コピー.JPG
ボルン地区のグルメマップになっていて、バルの場所がわかります。
DSC_0069 - コピー.JPG

・・・
カフェ?バル?と思ったら、、、。
DSC_0373.JPG
美容院でした。素敵です。


・・
ひさびさに通ったデザイン博物館付近。

DSC_0326.JPG
DSC_0327.JPGDSC_0324.JPGDSC_0325.JPGDSC_0325.JPG


・・・
街中の貸し自転車屋さん。
旧市街を中心にたくさんあります。おしゃれ。
PA150303.JPG
荷物預けも兼ねているお店が多いです。

PA150305.JPG
付近のレストラン。

日本食レストラン Kak Koy カッコイイ?

JUGEMテーマ:グルメ



カテドラルの裏の近くにある、和食レストランKak Koy。
「かっこいい」から来てるのだそうです。

最初にスペイン人たちの間で人気だった庶民レストランSyunka、
ミシュランの星を獲得した高級和食レストランKoy Shunkaと、同じオーナーさんです。

DSC_1878.JPG
見た目はこんな雰囲気。

DSC_1877.JPG

DSC_1868.JPG


DSC_1869.JPGDSC_1870.JPGDSC_1871.JPGDSC_1872.JPGDSC_1874.JPG


DSC_1873.JPG

DSC_1875.JPG

スペイン人が気に入っているので行ってみました。こっちの方がAiuenoよりも安くつくと。
カウンターは日本人の寿司職人がいます。

美味しいのですが、、、。全体に量が少なすぎ。がっつり食べれるものもあまりありませんでした。

たくさん食べたい私達はお寿司ものお代わりが多くなり、高くつくか、物足りなさが残ってしました。スペイン人は夜はさほど食べないので、ちょうど良いのかもしれません。大食いさんではなく、軽く食べたい人向けです。

【レストラン名】Kak Koy
【住所】c/ RIPOLL, 16

デザイン博物館のカフェ

JUGEMテーマ:旅行


元・水道局Agbar(アグバール)のすぐ近くにある、デザイン博物館。ここは地下に穴場のカフェがあります。

久しぶりにいったら、ずいぶん変わってました。
最初の頃はオープンしてすぐでしたからね。

cafe3 (1).JPGcafe3 (2).JPG


・・
2015年10月の記事がこの下です。
デザイン博物館地下のカフェ。

IMG_0015.JPG

IMG_0022.JPG
お値段はちょっと高め。Vermutとつまみなどもあり。

IMG_0026.JPG
オープンしてすぐの頃。紙皿は今でも変わってないのかしら?

甘くなくて(重要!)美味しいケーキでした。

IMG_0025.JPG
椅子もテーブルもほとんどなくて?、よその人たちと相席!?
混んでる時間帯はゆっくりできないですね。
でも眺めはゆったりしたい感じなので、人の来ない時間帯に行きたいカフェ。

IMG_0023.JPG
夜になろうかという時間帯。
目の前が大きなガラスで、(反射して見えませんが)水も緑もあって、ちょっとオアシス的空間です。

<場所> デザイン博物館内カフェ
<住所>Plaça de les Glòries Catalanes, 37