ビールとタパス祭り で、バル巡り

JUGEMテーマ:海外生活



写真の整理中。いっきに20記事ほど予約投稿してます。
食べ物ネタがたまっていますが、何か月も前の話です。季節外れでごめんなさい。

・・・・・

ビールとタパス祭り。年間に何度もあります。
狭い地区ごとの開催が多いですが、ある時、バルセロナ中で一斉に、100軒参加のバル巡りをやっていました。地区はバラバラです。

ビールとタパスで、2.5ユーロの、お得なイベントなんです。

この時は広すぎたので場所を決め、酒飲み仲間と、滅多に行かない(治安の悪い)ラバル地区へ行きました。
注・治安が悪い地区なので、観光客には勧めません


別の機会に来てみたい。ここは勧めても良いと思うお店だけ、住所と店名探して書いてあります。(バル巡りイベントでは、お勧めに値しないお店も多いです)
住所書いてないお店は、行かなくて良いお店です。

・・・・

この日友達が遊びに来ていたので、モンジュイックの丘まで散策へ。
番外編で写真もどうぞ。

P5290122.JPG
丘の上から町を撮影。

P5290124.JPG

P5290123.JPG


P5290125.JPG
友達がピンチョス屋へ最後に行きたいというのでお付きい。
友達はたくさん食べてましたが、バル巡り予定の私はピンチョス1本とビールを1杯で我慢しておきます。

ちょっと変わったものにしてみました。お客様からピンチョス屋でよく聞かれるんです。これはなんですか?と。だから時々、何かわからないものだと食べてみます。こちらはエスカリバーダでした。日本人はいまいちの一品です。


友達を空港バスに乗せてから、いざ、別の友人とバル巡りです。

<つまりこの日私にとっては2軒目>
まだここはラバル地区ではありません。サンアントニオ市場近くで、碁盤の目のエシャンプラ地区です。

2016-05-29 13.11.34.jpg
雰囲気もよくて、地元の人も来ているので、外観を見ただけで、すでに合格バル。
2016-05-29 13.20.38.jpg
すごいボケ写真ですみません。
2016-05-29 13.54.26.jpg

たしかここはビールじゃなくてもよかったので、Vermutかワインか違う飲み物にしました。
ビール祭りはビールが中心なのですが、たまに他の飲み物が選べる場合もあります。

店名から想像するに、バレアレス諸島のバルのようです。マヨルカ島やイビサ島などのことですね。そこのワインも置いているようです。

<店名> Idò DO balear  
<住所> Villadomat 43


続きを読む >>

古いバル記録のいろいろ 第2弾

JUGEMテーマ:旅行



古いバル記事のまとめ中。
バル紹介の記事はたくさん出てるので、私のブログでは省略することにしました。

しかも写真を撮ってるのは、一人の時か、日本人同士で食べているときのなので、日本人がよく知っているお店か、どうでも良い写真がほとんどです(笑)。


・・
スペイン広場近くの有名バル。

2015-08-18 23.43.12.jpg
2015-08-18 23.43.08.jpg
スペイン人は生ハムのカットの時は真剣。

2015-08-18 20.53.36.jpg

2015-08-18 20.57.13.jpg2015-08-18 20.59.28.jpg2015-08-18 21.08.13.jpg


2012aa 422.JPG2012aa 423.JPG

・・

カタルーニャ音楽堂のすぐ近くのワインバーです。

DSC_1374.jpg

続きを読む >>

グラシア地区のバル 食べ記録

JUGEMテーマ:グルメ


ブログ記事の整理中です。
食べ物は口コミもブログもたくさん出ている昨今。紹介する必要はないと考え、整理します。

カルメンさん、相変わらず、飲んでいるなーぐらいの食べ記録として、時々写真を紹介します。(ただし写真を撮ってるのは、飲み食い記録の一部です。あまりスペイン人とは撮っていません)

・・
まずはグラシア地区。
ほぼ毎週飲んでいるので、一番記録があります。

こちらは一番に目指していくお店ではないんですが、目指すお店がいっぱいで入れず、二番手候補でいくつか挙がるバルのひとつ。スペイン人と行くのは待ち合わせが21時半なので、混んでる真っ最中。


IMG_0035.JPG


IMG_0038.JPG

IMG_0039.JPG

IMG_0037.JPG

IMG_0036.JPG


・・・・

ガールズトークをしようと、女7人で行ったレストランです。
メンバーはブラジル美女2人+メキシコ美女+スペイン美女3人+私日本人。

特にラテンアメリカの美女たちは揃うと美しさの迫力が違います。

急に人数が増えて増えて、予約を何度も変更。お店に行くと満席です。
席がない!!と思ったら、、。

倉庫?を抜けた、反対側にも部屋がありました。

こういうところを通り抜けます。
人数が多かったので、奥の席です。

2016-12-23 13.00.01.jpg
写真で言うと、右側の木の扉の向こう側が私たちのテーブルでした。
ぱっと見、分からないので、予約してなければ帰っちゃうところでしたね。

食べ物の写真はなくて、ごめんなさい。

・・・

この近くのバルに行こうとしたら閉まっていたので、見渡して目に入り、絶対に良さそうだと入ったお店です。

お茶からつまみまで、地元の人でにぎわっていました。

DSC_1497.jpg
窓辺にカウンターがあります。もちろん店内はテーブル式ですが。

DSC_1499.jpg
窓辺は大きく窓があくようになっていて、室内ながら、テラス席のように空気も気持ち良いです。
もしかして、夏はクーラーはないのかしら?

DSC_1500.jpg
かたつむり、ありました!
かたつむりは不味いところで食べると失敗なのですが、ちゃんといける味でしたよ!

DSC_1501.jpg
エスカイシャーダ。タラのサラダです。

DSC_1498.jpg
メニューもお手頃。あと半分ぐらいはbocadillo(フランスパンのサンドイッチ)でした。

がばがば、カヴァをお代わりする私達。
ああ、こんなに飲むんだったら、1本ボトルで頼んだ方が良かったよねと後で反省!?


・・・

グラシア地区のタパス巡りで発見したお店です。


IMG_0071.JPG

IMG_0073.JPG


IMG_0076.JPG
冷たいつまみ、温かいつまみ、ピンチョス、お皿、デザートまで豊富。
その日なくなったのは黒板で消されていきます。


IMG_0075.JPG

ビールにこのタパスがついて、2.40ユーロ。
工夫は凝らしているけれど、パンチが足りませんでした。味が薄い、、。

でも他のお料理やつまみは美味しそうでしたよ!


IMG_0074.JPG
この日は国王杯の決勝で、ビルバオからサッカーファンがたさくん押しよせて、バルセロナは赤と白で染まっていました。

IMG_0077.jpg

IMG_0072.JPG
バスク語の表示もちらほら、あるので、ちゃんとバスク人がやってくるバルなんでしょうね。

家も近いし、絶対にまたいきたいと決めたお店です。

<追記>
後日行き、あらためて食べてみましたが、今度はあまり気に入らなかったです。(笑)
そのうち、お知らせするつもりが、写真も見つからず、印象も忘れてきました。


・・
グラシア地区の激安バルの食べ記録。

DSC_1339.jpg
Caña grande  でかいビールが1.85 ユーロ


DSC_1340.jpg
パンコントマテ 1.85 ユーロ

DSC_1341.jpg
山盛り!

DSC_1342.jpg
チョリソ チーズと半分半分にしてくれて、3.95ユーロ

ワインのMontsantのコパ 2ユーロ!
モーリッツの瓶、今日のオフェルタ 1.95ユーロ

別の日の写真。
IMG_0032.JPG


・・・


グラシア地区の帝王みたいな友人に教えてもらったお店です。
缶詰を中心にしたお店。


DSC_1254.jpg
写真は奥の空間。
入口あたりは樽に座るような感じだったと思います。

バルレストランになるかもしれませんが、バルのコーナーに入れています。お皿も小さいですからね。

カテゴリーの区分けは私もよく分からないのですが、軽く食べたい人向けの店をバルに入れてみます。


なんと、これがワインメニューです!



写真が暗くて分かりにくいですが、、。右側の真っ黒のやつ。友達がカエルじゃないか?と言い始めて、大騒ぎに。

結局、カニだったかな?忘れました。
でもこんな見た目なんですが、パリパリして、美味しかったです。


なんだったか覚えていないが、全部美味しかった覚えが。


ほうれん草入りのカネロニだったかな?これも美味しかったです。

・・

最近スペイン人の友達とよく行くお店。

2016-12-23 13.03.23.jpg

2016-12-23 13.02.45.jpg

2016-12-23 13.02.39.jpg

週末の午前(昼前)にここに、Vermut(食前酒)を飲みに行くのが定番になってきました。

・・
グラシア地区近辺。

bar8 (1).JPG

bar8 (2).JPG

bar8 (3).JPG

毎週飲んでいるスペイン人友と。
写真はほとんど撮ってませんが、彼らはよく店を知っています。

ラーメン屋 Hiro スペイン人に教えてもらった攻略法!(2012年、2016年情報)

JUGEMテーマ:海外生活


まず写真は2012年のものです。これはランチメニューのラーメン。
その年に私は2度いったっきり。

それまではきくちゃんラーメンか、中華麺で我慢しなくてはいけない私達にとって、ラーメンHiroは間違いなく大合格のラーメンでした。

2012sepoct 192.JPG
味噌ラーメンしか食べてませんが、美味しい!と思いました。
(注・日本から来た人でいまいちと言う人もいますが、日本の美味しいラーメンと比べてはいけません)


2012sepoct 190.JPG

2012sepoct 189.JPG
当時のメニュー。今は変わったはずです。

2012sepoct 191.JPG
ランチセットのぎょうざ。


いつも混んでいるので並んでまでは行きたくなく、2度いったきり。
スペイン人は食べてすぐ出なくて、ずーっとしゃべっているので(笑)、余計に並ぶ気がしないんですよね。
並ばなければもっと行ってます。リピありのお店です。

このラーメンHiroの貢献は、行列ができるほどのラーメンを提供し、ラーメン文化をバルセロナに広めたことです。

おかげで今、続々とラーメン屋が登場。
あんなにラーメンHIROが儲けているから、自分もお店を出そうかという人が増えてくれました。私達にとってはありがたいこと。

日本人向けではやっていけませんから、スペイン人も美味しいラーメンを出せば繁盛すると示してくれました。

スペイン人が店を出て行かない、、ために、2部制にしたら?
コーヒーを出すのをやめたら?
などの批判もありますが、行列のおかげで「あのお店は美味しいに違いない」という宣伝にもなったわけです。

並ぶことが宣伝効果ですから、あの並ぶシステムは効果ありなんです。

オープン前に並ぶか、昼間や夜の閉店前?の変な時間にいけば、一人だったらカウンターで座れるそうです。ガイド仲間は食べ損ねた時間帯にいけば大丈夫と言ってました。不規則な時間帯のガイド向き?


・・・・

4年ぶりにラーメン屋Hiroに行ってきました!
並ぶのが好きではないので、4年前に2度ランチで行ったっきり。

日本人はオープン前に並びます。昼のオープン前が一番並びません。夜は行列。でも、どうしてもスペイン人が行きたいと言うので、夜にいってきました。

日本在住経験のある二人のスペイン人。
うち一人は、Hiro大好き人間で、終わる頃一人で通りがかって、カウンターに1席あまっていたら、「おなかいっぱいでも絶対に食べる」と言っていました。

そんなヤツから、Hiro攻略法を教えてもらったので伝授します。
まずオープン前に並ばないなら、次のお客さんが並び始めるのは21時半。だから21時に並ぶべし。


実際、私達のすぐ前の人たちは1時間待っていると言っていました。ちょうど2回転目を狙う最初が私達だったようです。

前の人のケース、つまり20時に並び始めるのが一番悪いようです。1回転目の一番最後に並んでいるわけですね。1回転目に入れず、食べ終わるまでは確実に1時間は待ちます。

私達より前に4-5人連れも2組いましたが、私達は3人席があいたので、大人数の人たちよりも先に入れました。
運もありますが、21時に並び、21時40分には入れました。

個人的感想ですが、私はひさしぶりに会う友達だったので、つもる話がありすぎて話が盛り上がり、40分の待ち時間があっという間でした。待つのが嫌な人は、よく会う相手ではなく、ひさしぶりの人たちと行くのがお勧めです。


3人が座れる席は一番奥の狭いところなので、体が大きい人は難しい場所です。トイレが後ろにあって人も来るので窮屈です。4人テーブルを、2人+3人で相席で座る形です。

二人連れは相席なので周りが早いでしょう。3人が座れる場所は限られているので、場合によっては二人の人より遅く、場合によっては早く回ってくるかもかもしれません。

一番ダメなのは大勢で行くことです。大勢で行くならオープンだいぶ前に行きましょう。

並んでいる人たちを采配するように、うまく回しているウェイターさんもいました。
長くいすぎると、こちらが言う前に会計が来ます。

次にHiro通のスペイン人に教えてもらったのですが、ラーメンはCaliente(熱いやつ)をお願いしますと頼むべし。知りませんでしたが、そうですね!!

スペイン人は猫舌なので、コーヒーなども、ぬるいのです。
冬の寒いとき、日本人はコーヒーを頼む時にわざわざ「Muy Caliente,por favor」と付け足します。そうでないと熱いコーヒーがやってこないのです。

熱いのをフウフウしながら食べることなんて、スペインではまずありません。
ラーメンもスペイン人用にややぬるい可能性があります。
冬は顕著かもしれないので、ぜひcalienteで頼みましょう!

(↑この話をしていたら、そういえばロンドンで食べたラーメンがぬるかったと誰か言っていました。海外では熱いラーメンを念押ししましょう!)

次にやっぱり知らなかったのが、辛さを指定できるのだそうです。

私のラーメン。味噌ラーメンのちょい辛バージョン。Picanteで注文します。
DSC_0036.JPG

DSC_0038.JPG
スペイン人友1.普通の味噌ラーメン。

DSC_0037.JPG
スペイン人友2. 味噌ラーメンの激辛バージョン。Muy caliente。
真っ赤でした!!

食べてみた感想ですが、味噌ラーメンの、ややピリ辛美味しかったです!
やはりバルセロナの他のラーメン屋とは味が違うと思いました。

友達のMuy picanteは色も真っ赤。私のピリ辛ぐらいがちょうど味噌の味も消さずに良かったと思います。
どちらも50セントの追加料金ありです。

他に枝豆なども頼みました。

ラーメンは量が前より少なくなった、前は卵があったのになくなった、とスペイン人談。
えー、あんなに流行っているのに?少なくなったんですか?

しかし久しぶりに来たのでわかりませんでした。
4年前の写真を見ると、4年前のランチメニューのラーメンと同じ感じですね。

DSC_0039.JPG
このデザートも美味しかったです!!!

味噌ラーメン以外にもありますが、美味しかったし、一番評判が良いです。冒険できずにいつも味噌ラーメンです。

【店名】ラーメンHIro
【住所】Girona 164


ひそからに噂になっている、ラーメンHiroと同じレシピでオープンしたラーメン屋、今はまだ並んでないようです。
今度そっちに言ってみねば、、。

Miravetのお勧めレストラン Restaurante Moli de Xim

JUGEMテーマ:旅行


中世の村Miravetで見つけた、素敵なレストランです。

田舎のちょこっと良いレストランに行くと、25ユーロぐらい(だったかな?)で美味しいランチが食べれるのが嬉しいです。

mirave191.jpg

mirave192.jpg

mirave193.jpg

mirave194.jpg

mirave195.jpg

mirave196.jpg

mirave197.jpg

mirave198.jpg

mirave200.jpg

mirave200.jpg

mirave201.jpg

食べた後はもちろん、お昼寝です♪


<レストラン名> Moli de Xim (Miravet)
<村の情報> 中世の村Miravet

大きな声では言えませんが、、、

JUGEMテーマ:旅行



テロ警戒のこのご時勢、具体的に書くのは避けますが、ある国際線のクルーズのセキュリティーが甘過ぎです。

日にもよるのですが、パスポートチェックもなし、セキュリティーチェックもなし。
パスポートは集めさせられて、ひとりひとり名前のチェックがある日もありますが、係員によります。なんにもしない係員もいます。


先日は「日本人グループです」と窓口で伝えると、「Toma! どうぞ!」と乗船券(部屋の鍵も兼ねる)の束をボンと渡され、2秒でチェックインが終わりました。 過去で一番早過ぎて、笑えました。

赤の他人が乗船券(部屋の鍵)をもらっちゃうのも簡単です。おおらか過ぎて、ちょっと不安です!?

3月にはバルセロナでは全バス路線に無料WIFIとなります!

JUGEMテーマ:旅行



バルセロナは町中に無料WIFIがあり、ホテルやカフェばかりではなく、街角からビーチまで無料Wifiが設置されています。

今までバスでも時々無料WIFIがついているものがありましたが、3月には全バスで無料WIFIがつくようになるそうです。

地下鉄駅でも主要駅にはついているし、最近はサグラダファミリア駅やUniversitat駅では、無料充電もできる駅もあります。


WIFIルーターを日本からもってきたり、現地でSimカードを買おうとする人が多いですが、実は添乗員さんたち情報によると、バルセロナはヨーロッパで一番Wifiが無料でつながる町です。

カタルーニャ広場でも、アップルストア―やデパートEl Corte Inglesなど、どんどんWifiつながります。

あ!観光地でも無料WIFIあります。
カサミラは1階ではつながりにくいですが、上の階(特に屋上)にいくと、バシバシつながるそうです。

Wifi情報でした。
今度もっと詳しい情報を載せます。

カタルーニャ州の警察は日本語対応!

JUGEMテーマ:旅行



領事館から在住者に来ていたメールを転載します。

カタルーニャの緊急通報(警察、消防、救急共通)の112番に電話して、Japanese pleaseというと.

30秒ほど待たされたあと、日本語通訳が出て、対応してくれるのだそうです

これは心強いですね!

46言語が追加となったそうです。これはすごいです。

・・・・

2月14日より,カタルーニャ州内における緊急通報(112番:日本と異なり警察,消防,救急が共通の番号)において日本語対応が開始されます。警察・消防・救急車を要請する際は日本語を希望する旨をお伝え下さい。

在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ
在バルセロナ日本国総領事館

1 本年2月14日からカタルーニャ州内における緊急通報(112番)において日本語対応が可能となります。事件事故や急病人等で警察・消防・救急車を要請する場合,日本語での対応を希望する旨を伝えれば通訳人へと電話が繋がります。

2 通訳人へ電話が繋がるまでに約30秒を要するとのことです。これまでは5言語(スペイン語,カタラン語,フランス語,ドイツ語,英語)のみの対応でしたので,今回日本語が追加されたことにより,スムーズに要請事項を伝えることが可能になります(他にも韓国語,中国語,タイ語,ポルトガル語等の計46言語が追加となりました)。

3 なお,日本語での対応はカタルーニャ州内のみとなります。当館の他の管轄地域であるバレンシア州では5言語(スペイン語,バレンシア語,英語,フランス語,ドイツ語),バレアレス諸島では4言語(スペイン語,カタラン語,英語,ドイツ語)の対応ですのでご注意下さい。

(在バルセロナ日本国総領事館メールより)

サグラダファミリア割引情報! 30歳未満には半額割引、まだ続いています!

サグラダファミリアでの若者50%割引キャンペーン、引き続き、2017年2月と3月も実施されます。
若者には朗報です!

条件は次の通り。

・年齢 (11歳から30歳まで)
・曜日 水、木、日曜日
・時間帯 16時以降
・年齢を表す公式証明を提示(パスポートや国際学生証など)
・観光の最中にも、上記証明の提示を求められる場合がある





・・・・・・・・・・・・・

夏期間限定、サグラダファミリアで18時以降、30歳未満には半額割引が誕生!!
(2016年夏情報)


サグラダファミリアはみんな一番に見たい観光地のせいか、朝が一番混みます。
もちろん午後も。いつでも。
だけど、閉館ギリギリに入ってくる人たちって、あまりいないですね。

日本人でもほとんど皆無。
団体グループで予約入ってたことがありますが、午前よりすいていて、ゆっくり見れます。

そのせいか、9月末までの夏限定のようですが、
18時以降は半額近い、割引チケットが誕生しました!!!

エレベーターとオーディオガイド付きの27ユーロ(11歳以上30歳まで)のチケットが、なんと15ユーロになるんですよ!!これはすごい!!!

エレベーターなしのチケットも13ユーロのところを、7ユーロで入れます!激安です!!!

曜日は水曜日、木曜日、日曜日の限定です。
時間も18時以降。

サグラダファミリアのwebの予約ページで、割引マークがついている一番下の時間帯を選びましょう。
年齢は11歳―30歳までの料金ですので、それ以上の年齢の人には割引はありません。







Miravetのお勧めカサ・ルラル / Casa Rural Els Canterers(エルス・カンテレルス)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

カタルーニャ州タラゴナ県Miravet(ミラヴェ)にある、お勧めカサ・ルラルです。

トマト畑を見ながら、お庭でジャグジー。
アットホームで本当にゆっくり滞在できました。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2012年8月。滞在レポートはCarmenより。


続きを読む >>

古いバル記録

JUGEMテーマ:旅行


ブログ記事、古い分をまとめ中です。
一気にどうぞ。

・・
DSCF3343.JPG

DSCF3344.JPG

DSCF3345.JPG


DSCF3346.JPG

チェーンでいくつかあるバル。
写真が出てきたのでどうぞ。


・・
Plaza de Santsすぐ近くの広場Plaza de Osca にある、ワイン専門店。



続きを読む >>

Benifelletのお勧めレストラン Restaurante Xiringuito

JUGEMテーマ:旅行


私達はMiravetのホテルから、Blaiに立ち寄りながら、Benifalletの洞窟へタクシーで移動しました。
たしか日曜日で、Miravetの船など公共交通手段がまったくなかったか、時間がよくなかった、から。

そのタクシーのおじさんがBenifalletの村を通りすがりに、「あのレストラン、美味しいよ」と教えてくれました。
それは行かねばなりません!!

結果、大正解!
お店はすごく混んでいました。

お店の名前を忘れてしまい、ネットでさがして、たぶんこれ!という店名を紹介しています。
違ってたらごめんなさい。

mirave257.jpg
こちらはサービス。

mirave259.jpg
さすが田舎! 前菜2種類+メイン+デザートの、4コースでした!
その代わり大きさは小さいですが、ガスパチョ。

mirave258.jpg
ミニサラダ。日本人にはこれで十分。

mirave261.jpg
樽の味がする地酒みたいな濃厚な白ワインが出てきました。もちろんランチについています。

mirave263.jpg
2つめの前菜は二人ともフィデウアにしました。
バレンシアで食べるように、クルっとカールしたフィデウアで出てきました。しかもエビ付き!

mirave264.jpg
メインの1つ。ボケてすみません。
mirave265.jpg
こっちもボケていますが、様子が分かるかと思い、2枚とも載せています。


mirave266.jpg
パイ生地に包まれた、凝ったメインディッシュ。連れが食べたので料理は覚えていません。

mirave268.jpg
デザート。
mirave267.jpg
こちらもデザート。

たしかランチメニューで、お得なお値段でした。
田舎のちょっと美味しいレストラン、大好きです。
入口は2か所あり、空間もいろいろあるようでした。


<レストラン名> Xiringuito (Benifallet)
<村情報>  Benifallet郊外の洞窟観光についてはこちら。

最近おすすめのRenfe(国鉄) でParisまで!

JUGEMテーマ:旅行



バスク地方にバルセロナから15ユーロで電車に乗れると発見してびっくりした私。
(こちらの記事をどうぞ http://dodonde.jugem.jp/?eid=1730)

今度はバルセロナーパリの新幹線で49ユーロというのを発見しました。Ave/TGVです。一等車でも59ユーロです。

6時間半かかりますが、安いです。

日本の友人が格安航空会社で探していたのですが、3月のバレンシアの火祭り前後の時期。混んでいる時期なのか、格安のEasyjetでもVuelingでも 60ユーロ前後かかり、スーツケース20kgを預けるとさらに追加料金がかかります。

ライアンエアーはもっと格安で、22ユーロ。20キロを預けたとして、38ユーロ。
これが一番安いのですが、早朝6時半発で、空港までの移動もあります。タクシーで移動してたら高くついてしまうし、エアポートバスでも5ユーロ越え(しかも早朝は激混みです)。

パリはボーヴェ空港到着で、パリ市内から85キロ。シャトルバスで移動していたら15ユーロの交通費。すべてにおいて、移動費と時間が無駄です。

それでふと、バルセロナーパリの新幹線を見てみました。

そして、49ユーロを見つけたんです。
ちなみに、「新幹線はどう?」「え?安い!」などと友達とチャットしているうちに、49ユーロは消えてしまいました。49ユーロどころか、座席完売して、なんの予約もできなくなりました。その前日も同様。あわてて翌々日で予約しました。


直前で予約すると、169ユーロもするんです。2か月前の予約でしたが、ラッキーなタイミングで予約しました。

10ユーロの差なので、友人は一等車を予約してましたよ。
6時間半は長いですが、空港への移動と、チェックインまでの時間を考えると、1ー2時間増し程度の違いかと・・・。映画や音楽が楽しめ、景色も楽しめ、食堂車でカフェもできるので、悪くないですね。


格安航空会社ばかり乗りがちですが、格安オファーが出るなら、国鉄もチェックしてみましょう。




日本食お弁当屋レストラン  Una Mica de Japo

JUGEMテーマ:海外生活



日本食のお弁当屋さんです。

店内でも食べれます。
お弁当、かつ丼、エビ天などが在住者に人気です。

お弁当は今は豆腐屋さんがテイクアウトを出しています。
もっと安いですが、どんぶり的なお弁当です。
数に限りがあるので、その日のが売れてしまうとなくなってしまいます。

このお店は材料がたくさん入っていて、一番バランスが取れて、典型的。
日本の理想的なお弁当です。
2016-12-22 14.23.23.jpg
写真逆!
この日は冬だったのですが、おでんも入っていましたよ!

「お弁当が売り切れ」もなく、いつでもその場で作ってくれます。

何時にいくつと頼んでおくと作っておいてくれます。
お店で食べるお客さんがどっと来ちゃうと、頼んだ時間通りに間に合わないかもしれませんのでちょっとは待てる余裕をもって取りに行くことをお勧めします。


以前はお持ち帰りができていた、冷凍ぎょうざは、今はやらなくなったんだそうです。残念。

おかみさん?のミチコさんは本当にいつもニコニコして優しい人です。


【レストラン名】 Una Mica de Japo
【住所】Carrer d'Aragó






団体でサグラダファミリアのエレベーターが入っているツアーは、本当に満足か?

JUGEMテーマ:旅行



自分にあったツアーを選びましょう。
ツアー内容についての裏事情をお話します。

サグラダファミリアのエレベーターが含まれているツアーは、本当に自分にとって満足なのか?

サグラダファミリアで、若い添乗員さんがぽつり、と言いました。

「先日初めてエレベーターが含まれてないツアーに参加して、じっくりガイドさんが説明するのを聞いて、とても感動した。エレベーターなんかやめて、じっくり見学すればよいのに、、」と。

そうなんです。
最近団体ツアーでエレベーターが入るツアーが増えています。

実際に、お客様から「塔にのぼりたかった」という声が多いんです。だからエレベーターが含まれたツアーをウリにする旅行会社の気持ちはわかります。


ところが、エレベーターが含まれると、団体ツアー全員の上り下りに時間がかかります。10−20名だったらまだしも、40名いると最後の人がのぼるまで、ずーっと待ってなくてはならないんです。

降りてくるスピードも違います。
個人の方なら、降りてらっしゃったら観光の続きをスタートすればよいですが、団体だと全員が降りてきて揃うまでも時間がかかります。

また、エレベーターは最初に行った時点ですでに行列していることもあります。順番が回ってくるまで長く待つこともあります。

つまり、団体ツアーでエレベーターが入っているだけで、すべて想定して時間を組んでおくので、ものすごおおい時間を保存しておかなくてななりません


サグラダファミリアはフリータイムがもっと欲しい、
サグラダファミリアの売店で買い物したい、
ゆっくり見学したい、
という方も多いのですが、これもツアーでエレベーターがあると全部は無理です


ガイドの説明を短く観光するか、
売店に行く時間が取れないか、フリータイムがないか。
どこかで、時間を削るので、普段よりも何かが短くなる可能性があります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上にも書いたように、どうしてものぼりたい人は多いので、結局は皆さんのお好みです。

添乗員さんはどっちのケースも比較するので、もっとじっくり見学すればいいのに、無駄な時間(待っている時間)が多いと思ってしまいます。

しかし、初めて来るお客様はこんなもんかと思っているので、ガイドの説明が短いとか、あまり思わないかもしれません。

それにやはりエレベーターに上りたいお客様は後を絶ちません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある格安旅行会社で、エレベーターが含まれているツアーがあります。

過去にも説明してきましたが、
・格安ツアー = 人数が多い
・高額ツアー =人数が少ない
です。
集客人数は完全に値段に反比例します。

格安ツアーで、エレベーターが入っていると、40人のツアーなのでものすごく時間がかかります。

しかし!!この格安ツアーのお客様はそれで良いのです。

お客様の客層にもいろいろあり、
・ガイドの説明はいらない。写真を撮ったり、フリータイムでいい
・ガイドの説明をじっくり聞きたい
に分かれます。

上記、格安ツアーのお客様は、ガイドの説明をゆっくり聞くタイプでもないので、
エレベーターに時間がかかり、観光時間がなくなっても、それで気にするお客様ではありません。
もしもあなたもそのタイプだったら、あまり気にする必要はありません。

ただし、あなたがガイドの説明もしっかり聞きたいし、エレベーターにも上りたいと思っているなら、
格安旅行会社は避けるべきです。格安ツアーで40人集客する旅行会社ではなく、普通〜高額ツアーを選びましょう。

自分にあったツアーを選びましょうで、裏事情をお話しました。





ガウディファン&建築学生にぜひお勧めの最強ツアー(一部ハード?)

JUGEMテーマ:旅行


あるタイプにはぜひお勧めしたい、
しかしあるタイプには向かない、というツアーなので、
特徴をご紹介します。


クラブツーリズムという旅行会社があります。

・山歩きツアー、
・おひとり様ツアー(一人参加の人ばかりが参加する)
などユニークなツアーが多いのですが、この会社がバルセロナ5連泊のツアーをだしています。


バルセロナは「もっとゆっくりしたかった」と言われる町。
カタルーニャ州内の観光地も魅力的なところです。

スペインは全土周遊が定番ですが、今はパリやロンドンのように1都市滞在をしても良い都市になりました。そこにいち早く目を付けたところは、えらい!です。

私が来た頃は、サンパウ病院、カサバトリョ、カタルーニャ音楽堂、は、外観から見るだけで、内部観光できませんでした。カンプノウツアーもありませんでした。今は見どころが増えたので、せめて3泊はするツアーが増えても良いです。半日や1日ではバルセロナは足りません!

このツアーは本数は少なく、月に1本ぐらい?
しかも毎月、ちょっぴり内容が違うのですが、主に次のような内容です。

・バルセロナ市内観光が全部で1日半ほどある。
・フリータイムも半日もしくは終日ある。
・フィゲラスのダリ美術館+ジローナの町へ終日観光。
・有名ワイナリー試飲とモンセラ修道院へ終日観光。

ワイナリーや、ダリ美術館や、モンセラは、普段でもお客様が行きたがる場所。
これがぜんぶツアーで入っていて、なかなか多彩な観光ができて、楽しめます。


バルセロナ市内観光も内容がすごいです。
含まれているのは次の通り。

【入場】一部は個人見学ですが、入場が含まれています。
・サグラダファミリア+エレベーター付き
・カタルーニャ音楽堂
・ピカソ美術館
・グエル公園
・ガウディの知られざる個人住宅フィゲラス邸(ベリェースグラルド邸)
・郊外のガウディ最高傑作コロニアル・グエル

全部で6か所も入場!!!この全部の入場料だけで1万円ぐらいします。

【写真ストップ】
・修復中ですが、ガウディ初期の建築ビセンス邸
・サンパウ病院
・カサ・バトリョ
・カサ・ミラ

【その他】
市場でランチタイム。もしくはクリスマス市の見学。


バルセロナ市内は1日半ほど観光がありますが、これほどまでに入場観光が入っているのは珍しいです。
建築学生のツアーでも、こんなに見学しないってぐらい、入場観光します。

普通は8時間の観光でも、車窓や写真ストップや散策が多く、内部にちゃんと入って入場するのは2か所、多くて3か所程度なんです。それが1日半で6か所入場!!本当にすごいです。

ただその分、ハードでもあり、時間との戦いです。


このツアーに参加したご年配のお客様。「スペイン周遊ツアーはハードだと聞いたので、滞在型を選んだんですが、滞在型はハードなんですね」と言ったお客様がいらっしゃいました。

いや、違います(と、ガイドは心の中で思いました)。
本当は、滞在型はラクなんです。このツアーがハードなんです。盛りだくさんすぎて、お客さんが(ガイドも)ヘロヘロになります。

とある日なんて、9時間市内観光で、入場や写真ストップ含めて7か所行き、9時間のうち、郊外への観光と、市場の自由食も含みます。本当にハード。

体力がない人や、全然ガウディに興味がない人が「周遊よりラク」と思っていると、最初の2日は体力的にきつい内容です。

あまりにも充実ツアーなので、てっきりすごいマニアな建築ファンが参加するかとおもいきや、初スペインで、何も考えずに、バルセロナ観光で選んだという方もいらっしゃいます。

もちろんそれでも良いですが、滞在型でゆっくりしたい人や、体力がない人には向きません。

滅多にない充実ツアーなので、
建築をやってる人、建築学生さんに見てほしいツアー。
体力があって、もりもりたくさん見たい方。
ガウディの大ファン。
マニアチックなツアー、大好き。


そんな人たちにぜひぜひお勧めしたいです。
こんなに入場観光が入って、効率よく1日半で観れるツアーは他にありません。


・・・
《注意・追記》このツアー、2017年に入って、さほどハードではなくなりました。

去年まではエミレーツ航空で到着。長距離飛行機で到着した日(昼到着)そのまま観光+夕食+夜景までありハード。
つまりとても長い1日。
そして翌日は9時間市内観光だったんです。この2日間がハードでした。バルセロナ5連泊。


・・
今年は今のところ、欧州の航空会社になりました。
到着日は夜なので、そのままホテルへ。1泊増えて、バルセロナ6連泊になりました。
翌日は午前中はフリータイムでゆっくり。午後に半日観光。
翌々日に9時間市内観光。

これは到着日と翌日にゆっくり休めるので、9時間観光の日もまったくハードに感じません。
よくなりました!!

・・

エミレーツにすると旅行代金はぐっと安くなります。充実のツアーなのですが、さほど旅行代金が高くないのは航空会社のおかげでした。お客様も安い方が人が集まります。

ただし南回りは時間がかかります。上のようにほぼ半日の違いが出てきます。

バルセロナ5連泊でも魅力のツアーでお客様も集客できるので、欧州経由の6連泊になったのかもしれませんね。
その分、もしかしたら旅行代金はあがったかもしれませんが、みなさんにとってハードなツアーではなくなりました。これは大きいです!!





バルセロナお勧めホテル Cami Bed & Gallery (キャミ・ベッド&ギャラリー)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

カタルーニャ広場に近く、場所は素晴らしいです。

ホテルマンはとっても親切。親切すぎて、話が長いのが難点???というぐらい親切だとか。
お部屋もかわいくて、口コミ良好です!

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

テーマパークみたいなレストラン Opera Samfaina(リセウ劇場地下)

JUGEMテーマ:グルメ



以前リセウ劇場のカフェとショップがあった広い空間が、レストラン兼バルになりました。
El Celler de Can Rocaのロカ兄弟がプロデュースしています。カタルーニャの文化や食が楽しめる空間です。テーマパークのよう。


リセウ劇場の正面ではなく、向かって左手のアイス屋脇から入ります。
Rocambolescアイス屋さんの横からです。


レストランの入り口。
DSC_2324.JPG

階段降りるところ。
DSC_2329.JPG


続きを読む >>

バルセロナのお勧めスイーツショップ いろいろ 2016年

JUGEMテーマ:旅行



レストランHofmannが経営するスイーツショップ。裏道にあります。

2016-12-23 18.31.16.jpg
写真はクリスマスの季節。全部チョコやスイーツで製作。

Buboと比べて持ち帰りできるものが少ないですが、ケーキには定評があります。

2016-12-23 18.38.41.jpg
2015年スペインのコンクールで優勝したお茶菓子。

2016-12-23 18.38.36.jpg
持ち帰りができる商品。

2016-12-23 18.37.02.jpg
可愛らしい!
クリスマスの季節にあったケーキです。

2016-12-23 18.36.39.jpg

2016-12-23 18.36.39.jpg
ウェディングケーキも頼めそうです。

2016-12-23 18.35.26.jpg
チョコのパネトーネ。

クリスマスの季節、近年、バルセロナのスイーツショップはパネトーネやパンドーロを手作りします。イタリアのクリスマスの定番ケーキですが、これが美味しいです!


2016-12-23 18.32.29.jpg
パネトーニは、トマトとアーティチョークとトリュフ入りでした。

よく見ると、トマトの赤色がちりばめられていましたよ。

2016-12-23 18.35.26.jpg
こちらがノーマルなパンドーロ。

レモン風味で美味しかったです。袋をあけた瞬間に香りも良かったです。
持ってみると重いのですが、食べてみるとふわっと軽く、いくらでも食べれてしまいます。シンプルなものは美味しいお店で買うのが良いですね。

2016-12-23 18.43.50.jpg
ホフマンにはマスカルポーネのパンドーロの写真もありましたが、売り切れ。

このスイーツショップは持ち帰りだけで、カフェはありません。

【店名】 Pastisseria Hofmann
【住所】 Carrer dels Flassaders, 44



・・・・

ジローナにある3つ星レストランCan Rocaのシェフ、Jordi Rocaのアイス屋さん。

ランブラス通りのリセウ劇場の片隅です。

DSC_2325.JPG
トッピングが選べます。

DSC_2323.JPG
友人お勧め。

DSC_2322.JPG

DSC_2326.JPG

DSC_2327.JPG

DSC_2328.JPG


DSC_2330.JPG
出来上がり!

友人は、アイスの具によって味が違うといっていました。

ちなみにリセウのレストランも大きく生まれ変わり、テーマパークみたいなグルメ空間です。
レストランのレポートはこちらをどうぞ!


<アイス屋名> Rocambolesc
<場所> リセウ劇場の片隅。

・・・

夏至であるSantJoanの日、カタルーニャではコカ・デ・サンジョアンCoca de Sant Joanを食べます。
日本人にはあまり人気がないんですが、すごい美味しそうなコカをいただきました。

IMG_0435.JPG
定番は加工フルーツなんですが、生のフルーツがゴロゴロ。本当に美味しかったです!!!!!
コカは町中のパン屋さんに出てくるのですが、こんなコカ見たことなかったです。
事前に要注文です。

これだったら、もう一度食べたい!
知らない人に教えてあげたい!ぐらいの衝撃でした。いつもの定番コカと違いすぎて、歓声あがって盛り上がること間違いなしですよ!

<店名> Taca Guay
<住所> Providencia 10

店名は絶対にテークアウェイにひっかけた、ダジャレなつもりですな。
IMG_0436.JPG


・・・・・・
1895年創業の有名ケーキ屋さん。
チョコレート屋さん&パン屋'&ケーキ屋さんでもあります。

たぶん本店はPlaza de Sants(サンツ広場)。
ランブラ・デ・カタルーニャにもあり、アントニ・タピエス美術館の斜め前ぐらいです。どちらの店もイートインできるコーナーができました。




カメラを忘れたので、友達が携帯でとってくれた写真です。あまりおいしそうに見えませんが。


ここの一番高いチョコレート(たぶん?)も美味しいです。
見た目がぐちゃぐちゃっとしてる、量り売りのやつで、一番高いチョコレートは美味しいです。


<店名> Casa Vives
<住所> carrer de Sants, 74(サンツ地区)
    Rambla de Catalunya, 58 (中心部)



年末年始のサグラダファミリアクローズ情報 (2016年)

JUGEMテーマ:旅行


●2016年ー2017年 年末年始情報
2016年12月30日、ミサのためにサグラダファミリアは15時で終了します。
最終入場は13時45分。

2017年1月1日、6日は14時に終了します。
最終入場は13時15分まで。

売店やエレベーターもだいぶ早く閉まります。

・・・・


●参考になるように、過去の情報も掲載しておきます。

2015年12月24,25日、27日。20016年1月1日、6日は14時にサグラダファミリアがクローズします。

その1時間前にエレベーターや売店が閉まることが多いです。この日はできるだけ早く行きましょう。

Merry Christmas! バルセロナのショップのクリスマスウィンドー 2016年

JUGEMテーマ:海外生活


バルセロナのお菓子屋さんは昔から、イースターの時期などにチョコの彫刻を競って飾ります。何十年の伝統でチョコ彫刻を続けているお店もあるので、クリスマスの時期も飾りが楽しめます。

2016年のクリスマスの雰囲気をどうぞ。


●ガイドブックにも紹介される、乾物屋さん Casa Gisper
2016-12-23 18.28.50.jpg

2016-12-23 18.29.15.jpg

●今年は東京にもお店を出した、Bubo
PC160626.JPG


●Pastisseria Hofmann ホフマンのスイーツショップ
2016-12-23 18.31.16.jpg
お菓子の家。全部チョコやお菓子でできています。

 

続きを読む >>

クリスマスのカサバトリョ 2016年は雪化粧

JUGEMテーマ:旅行





2017-01-03 13.21.31.jpg
内部も雪が降っていました?

2017-01-03 13.21.03.jpg

2017-01-03 13.19.10.jpg
2017-01-03 13.18.16.jpg

2017-01-03 13.18.04.jpg

2017-01-03 13.19.03.jpg

2017-01-03 13.17.08.jpg
2017-01-03 13.16.54.jpg


2017-01-03 13.16.15.jpg

2017-01-03 13.16.01.jpg

2017-01-03 13.24.08.jpg

2017-01-03 13.18.48.jpg


モンセラ修道院周辺の、いろんなレストラン、カフェを、ご紹介。

JUGEMテーマ:旅行


半日観光がふつうなので、ガイドブックの情報も少なく、レストラン情報を知らない人が多いのもモンセラです。

たまーに、モンセラで食事をするツアーがあるのですが、ツアーを手配するマドリッドの旅行会社さえ「モンセラ修道院管轄内にレストランが何か所もある」のを知りません。

モンセラのレストランで食事、といわれると、どこのレストランか旅行会社でもわからず、当日たらいまわしになることさえ、あるんです。


どんなところがあるかというと?

一番目立つところにある、セルフサービスのカフェレストラン。

たぶん日本人はここで食べる人が一番多いですが、ここが食べ物は一番いまいちです。それに安くないです。(モンセラは全体に安くなく、観光地値段です。水さえ高いです)

PC040447.JPG
Botifarra ブティファラというソーセージと、Mongetes 白インゲン豆。

セルフサービスといっても、暖かい料理類はお店の人に伝えて、盛り付けてもらいます。
サラダ類、サンドイッチ(フランスパンのBocadillo)、デザート、飲み物などは自分で取りましょう。
置いてある中から、勝手に取り、取った分だけレジで払い、テーブルへ行きます。


写真のブティファラは、外国人にはポテトフライが添えて出てくることもありますが、ブティファラと白インゲン豆の煮込み添えは、典型的なカタルーニャ郷土料理です。どうせ食べるなら白インゲン豆と食べましょう。ポテトフライはいつでも食べれます。

お料理はぬるいこともあります。中二階にもテーブルがあり、そこにはレンジあって、勝手に温められます。


・食材屋さんQueviuresの隣にある、バル。
閑散期はしまっていますが、地元の人がよく朝ごはん食べるバルです。Bocadillo(フランスパンのサンドイッチ)になります。ソーセージやベーコンなど、その場で焼いてくれます。一番安くあげたければ、ここです。


・バス用駐車場近くのビュッフェレストラン。
悪くありません。地元の人はこっちで食べる人が一番多いです。
レポートはこちらをどうぞ。


上記ビュッフェレストランの近くのア・ラ・カルト用レストラン
部屋が何か所かありますが、全部あいているとは限りません。小さな部屋にいくつか分かれていて、団体ツアーの場合、どこで食べるのかわからず、たらい回しになることもあります(笑)。
ランチメニューは25ユーロぐらいのランチメニューがあります。わりと美味しいです。


・ホテル Abat Cisnero内のレストラン
PC040375.JPG
一番、美味しいです。ア・ラ・カルトだと高いです。

PC040374.JPG
週末でしたが、ランチに35ユーロの秋のガストロノミック・メニューというのがありました。
メインとデザートは1皿選び、前菜はここに書いてあるのが全部ちょっとずつ出てきます。
飲み物もついてます。

ウェイターさんもきちんとしています。

ちなみにレストランも2空間あり、1箇所はそうでもなく、もう1箇所は雰囲気も素敵♪です。
味はどちらもおいしくて同じです。お金を出して、美味しいものを食べたい人にはお勧めです。

ア・ラ・カルトの値段ほどの価値があるかというと疑問ですが、35ユーロのランチメニューはグルメな人も好評です。

モンセラのCremallera(登山電話) 12月25、26日午後ストライキ情報

JUGEMテーマ:旅行



モンセラ修道院へ行くCremallera(登山電車)が12月25、26日13時からストライキします。

バルセロナ市内が午後ほとんどすべての観光地が閉まってしまうので、モンセラへ行く観光客が多いのですが、交通手段がないので個人で行くつもりの人は注意しましょう。

Aeri(ロープウェイ)か、観光バスで行くか、ツアーで行くか、になります。

山の上のケーブルカー(Funicular)は終日すべて運休です。


バルセロナのお勧めゲストハウス Violeta Boutique(ビオレッタ・ブティック)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

バルセロナの格安ゲストハウス。

インテリア雑誌に出てきそうな可愛らしい内装で、女性向きです。

朝食なしでも、無料でコーヒー・紅茶、マフィンのサービスあり。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING


バルセロナのお勧めゲストハウス Quartprimera Guest House(クアルトプリメラ ゲスト ハウス)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

屋上からカサミラが眺められる抜群の立地です。
観光、ショッピング、レストランすべてにおいて便利な中心部であるにもかかわらず、中期・長期滞在者には自炊設備もあるゲストハウス。洗濯機もあれば、鍵付きで専用冷蔵庫やパントリー(食品庫となる小部屋)ももらえるそう。

内装もデザインホテル並みでおしゃれ!

チェックアウト後も、無料で使えるバスルームやキッチン、リビングルームまであるそうで、夜に移動の場合は大変便利です。スタッフはどこのホテルよりも的確で良かったと口コミまであり、何から何まで評判よし。料金もたいへんお得です。

バスタブじゃなく、シャワーだけかもしれません。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

バルセロナのお勧めお手頃ホテル Hotel Casa Kessler (カーサ ケスラー )

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

女の子が気にいりそうなホテル。
場所も便利で、Wifiもサクサク、共有空間のテラスも、まったりできるスペース。

なんといっても料金がリーズナブルです。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

モンセラ修道院のビュッフェレストラン

JUGEMテーマ:旅行


モンセラで一番目立つとこにもセルフサービスのレストランがりますが、山の端に、別の大きなレストランがあります。

バスの広い駐車場すぐそばの建物です。
(場所が分からなければ、Paking de autobusと売店の人に聞いてみてください)


建物には、売店、カフェ、ビュッフェレストラン、アラカルトレストラン、などあります。(地下3階まであります)

このページで紹介しているのは地下のビュッフェレストランです。
季節や曜日によりますが、12時頃からオープンしています。
(注・閑散期は週末しかオープンしていないこともあります)


PC030273.JPG
数年前から、きれいになりました。
眺めも良いです。(しかし,日差しが暑いです)

食べ放題・飲み放題で、値段が固定です。入口で最初にお金を払います。約16ユーロ。

PC030279.JPG
眺めはこんな感じ。
逆側は山の眺めが素晴らしいですが、この時は逆光なので撮ってません。

PC030274.JPG
なんでも食べ放題。

PC030275.JPG

PC030276.JPG
パエリャやフィデウアなど、米か麺料理がパエリャ鍋で出てきます。
オープンしてすぐなので、出来立てほやほやだし、一番乗りでお鍋から取ることができます。

PC030277.JPG

PC030278.JPG
奥のデザートも、スペインには珍しく甘すぎないので、ペロッと食べれましたよ。

飲み物も飲み放題!!!
ビール、ノンアルコールビール、赤ワイン、白ワインとありました。

お水もありましたが、あまり美味しくなかったです。
小学生ぐらいの子供も、「このお水、味がしない」と言っていました。

山の上はお水が貴重品なのかもしれませんね。


San Miguelビールとタパス祭り(2016年) 海洋博物館で

JUGEMテーマ:海外生活

 

 


ビール祭りやタパス祭りには、よく出かけている私です。

P9010010.JPG
この日は海洋博物館のイベントホールで、San Miguelのビール祭りをやっていました。

DSC_2222.JPG

DSC_2224.JPG
最初にコインに変えて、ビールとタパスを頼みます。


DSC_2221.JPG
ビールはコップ酒の大きさが1ユーロでした。


DSC_2234.JPG
気づきませんでしたが、お姉さんすごい怪我されてますね。


DSC_2232.JPG

DSC_2226.JPG

DSC_2225.JPG

DSC_2228.JPG

DSC_2229.JPG

DSC_2235.JPG

DSC_2231.JPG

タパスは量が少ないので、たくさん食べちゃいますが、ビールもそのたびに飲んでいるので、おなか一杯に。
2016年9月1日の写真です。

 

 

Renfe(国鉄)もネットで早く予約をすれば、安く旅行できます!

JUGEMテーマ:旅行



Renfe(国鉄)は高いイメージです。実際、バスや格安航空券の方が安いことが多いです。

しかしRenfeもネットで早めに買えば安く買えます。
みなさんがよく行くフィゲラスのダリ美術館へも、朝の時間帯に1つ、よくプロモーションしている電車があり、普通電車と変わらない料金で新幹線に乗れます。

バルセロナーマドリッド間も、Ave(新幹線)なのに、時々ぐっと安いことがあるので要チェックです。


先日、バルセロナからスペイン北部のバスク地方へ行く電車を見ると、安くて驚いてしまいました。
2月で、バルセロナから5−7時間かかるのですが、なんと片道15ユーロ!(新幹線じゃありません)

電車は、バスと比べて、座席が広いし、カフェテリアに行ったり、立ち上がったり、リラックスできます。長距離だと、映画や音楽が楽しめることもあります。

私はいつも、バスク地方へ行くにはVuelingを使っているのですが、今回あまりにも安すぎて、Renfeにしてみました。

日本からの友人と待ち合わせするのですが、ビルバオ待ち合わせか、サン・サバスチアン待ち合わせか決まってないので、どっちにも行きやすいVitoriaまでを早めに予約しました。

Vitoriaまではバルセロナから4時間半。上記の3都市の中で、時間も短いです。料金は迷っているうちに18ユーロに上がりましたが、それでも安いです。

飛行機だと、空港まで行く時間、+チェックインや荷物を取る時間+空港から町まで出る時間がかかります。
格安航空会社は早朝か深夜なので交通費がかかり、不便です。

電車の4時間半はそれほど遠くありません。ぜひRenfeも活用してみましょう。

*日本から旅行に来る人たちは、Spain passというRenfeのフリーパス券があります。たくさん電車を活用する予定の人はチェックしてみましょう。

DSC_0483.JPG
バルセロナからヴィトリアまでの電車。新幹線じゃないですが、これで17ユーロ、悪くありません。

DSC_0484.JPG
今この辺を移動中ですよ♪という地図付きの画面が分かりやすいです。